アコム

金利0円キャッシングは本当に利息がタダなの?無利息期間で得する人と損する人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
金利0円に喜ぶ男性

カードローンの中には金利0円でキャッシングできるものがあります。

カードローン金利は軽く10.0%を超えるので、金利0円で借入できれば支払う利息をグンと減らすことができるので非常にお得です。

この記事では金利0円キャッシングの仕組みや注意点などをまとめました。

金利0円キャッシングが向いている人やおすすめのカードローンもご紹介しますので、申込前にぜひ確認してみてください。

1.金利0円キャッシングとは

金利0円キャッシングとは、無利息期間があるカードローンを利用することで利息を支払わずに借入ができるサービスです。

金利0円キャッシングを行っている金融会社の多くは消費者金融なので、元々の金利は高い傾向にあり、低金利な銀行カードローンに比べて顧客を獲得しづらい面があります。無利息期間を設けて多くの人に利用してもらおうというのが業者の狙いの1つです。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

新生銀行カードローン レイクは「全額30日間無利息」か「借入金額のうち5万円まで180日間無利息」のいずれかを選ぶことができます。

無利息期間が30日間のカードローンなら、 30日の間に全額返済できれば利息は1円もかかりません。

金利0円でキャッシングができることに「何か裏があるのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、無利息期間中に全額返済すれば本当に金利0円でキャッシング可能なので、利用者にとって特にデメリットはありません。

2.金利0円キャッシング5つの注意点

金利0円キャッシングそのものに特にデメリットと言える部分はありませんが、利用する上で注意点が5つあります。

注意1 無利息期間の開始時期

無利息期間の開始時期はカードローン会社によって異なります。例えばプロミスは初回借入日の翌日から30日間無利息ですが、アコムは初回借入日ではなく契約日の翌日から30日間です。

契約と同時に借入をする場合は特に気にする必要はありませんが、契約日から初回借入日までの期間が開いてしまう場合は無利息期間の開始時期をよく確認しておきましょう。

主なカードローンの無利息期間の開始時期は次の通りです。

カードローン開始時期
レイク契約日の翌日
アコム契約日の翌日
プロミス初回借入日の翌日
アイフル契約日の翌日

注意2 利息の発生時期

無利息期間が終わると通常どおり日割りで利息が発生していきます。例えば30日の無利息期間があるカードローンで2ヶ月借りた場合、1ヶ月分の利息を支払う必要があります。

注意3 完済と解約

無利息期間中に一度完済しても解約手続きをしない限りカードローンの利用枠は残ります。

カードローンは一度契約してしまえば限度額の範囲で繰り返し借入ができるため、お金がない時に何度も借入を繰り返してしまう恐れがある方は完済と同時に解約をした方が無難でしょう。

注意4 無利息期間中の返済日

30日間無利息と言われるとそれまでに返済すれば良いと思ってしまう方も多いかもしれませんが、無利息期間中であっても返済日はやってきます。うっかり返済を忘れると信用情報に傷がつき、遅延損害金も発生するので注意しましょう。

注意5 無利息期間があるのは初回借入時のみ

ノーローンは何度でも7日間の無利息期間を利用できますが、それ以外のカードローン会社は無利息期間を利用できるのは初回借入時のみです。同じカードローンで2回目以降の借入をする場合、無利息期間は使えないので注意しましょう。

3.金利0円キャッシングが向いている人

金利0円キャッシングは賢く使えば非常にお得なサービスです。金利0円キャッシングが向いている人の特徴をまとめました。

①借入希望額が少ない

借りたい金額が数万円なら無利息期間中に返すことも十分可能なので、金利0円キャッシングのメリットを最大限活用できます。

②短期間の借入を検討している

「給料日までお金がない」「もう少しでボーナスが入る」など近々まとまったお金が入る予定の方は、それまでのつなぎとして借りるのもおすすめです。30日間の無利息期間なら借入額の全額が無利息になるのでいくら借りても利息は発生しません。

4.おすすめの金利0円キャッシング

当サイトのおすすめ順に金利0円キャッシングをご紹介します。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報


▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報


▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

無利息期間は賢く使えば非常にメリットがあるサービスですが、一度借りると借入を繰り返してしまうなどのリスクもあります。返済額や返済期間などをあらかじめ考えた上で利用することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket