アコム

今すぐ現金がほしい!最短60分でお金を作る4つの方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
今すぐ現金が欲しい男性

今すぐ現金がほしい時の選択肢は自分で何とかするか他から借りるかの主に二択です。

どちらを選ぶかは与えられた時間や必要な金額によっても変わってきます。

今回は今すぐ現金がほしい時に実践できるそれぞれの対処法をご紹介します。

いくらお金に困っても絶対に選んではいけない方法もあるので選択肢を間違わないよう十分注意しましょう。

1.今すぐ現金がほしい時の4つの対処法

安全な方法で今すぐ現金を調達する方法をご紹介します。

対処1 物を売る

最も簡単な方法は持っている物を売ってお金に換えることです。ブランド品や貴金属、家電などお金になりそうなものがある場合は、ブランド品専門の買い取り業者やリサイクルショップに持ち込み現金に換えましょう。

漫画やゲームなどもそれなりの数があれば数万円以上になることもあるので、まずは家の中に売れそうな物がないか探してみてください。

対処2 クレジットカードでキャッシングする

持っているクレジットカードにキャッシング枠がある場合は、そのカードを使ってコンビニのATMなどから今すぐ現金を借りることができます。キャッシングを利用する手順は簡単です。

<クレジットカードでキャッシングする手順>

  1. ATMのメニューから「お引き出し」を選択
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 「お借り入れ」を選択
  5. 返済方法を「1回払い」か「リボ払い」から選択
  6. 借入金額を入力する
  7. 現金を受け取る

持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いているかわからない時は、カード会社に問い合わせをすればすぐにわかります。

なお、キャッシング枠が付いてなかった時は新たに付けることも可能ですが、審査があるので利用できるまでに一週間程度はかかります。急いでいる時は次のカードローンの利用がおすすめです。

対処3 カードローンでお金を借りる

すぐにまとまったお金が必要な場合はカードローンで借りる方法もあります。

プロミスやアコムといった大手消費者金融なら審査も早く、基本的には申込後最短60分で借入が可能です。利用限度額も最高500万円~800万円と高いので、ある程度まとまったお金を借りることもできます。

この時「30日間無利息」の無利息サービスがある大手消費者金融を選ぶと支払う利息を大きく減らすことができます。

無利息期間中に全額返済すれば利息0円で利用できますし、それ以外でも無利息期間分の利息を減らせます。

即日融資に対応していて無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。当日中に借りたい時はこの中から選んでお得に借りましょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

対処4 単発のアルバイトをする

1日時間があれば単発のアルバイトでお金を稼ぐこともできます。バイトをするには日払いができる派遣会社への登録が必要ですが、すぐにお金が必要な時におすすめなのが求人サイトの「shotworks(ショットワークス)」です。

ショットワークスは今日だけ、今週末だけなど、働きたい日をピンポイントに指定でき、職種も倉庫系、イベント系、オフィス系などさまざまなものがあります。

さらに、ショットワークスなら現地面接&給料現地手渡しのバイトを探すこともできるので、今日明日中にお金が欲しい時には非常におすすめです。

2.カードローンを賢く利用するための3つの豆知識

借りる前に知っておきたいカードローンの豆知識をご紹介します。

豆知識1 毎月の返済額

カードローンの毎月の返済は基本的にリボ払いです。

たとえば10万円の借入なら毎月3,000円、50万円なら毎月1万円というように、借入残高によって返済額が段階的に決められる仕組みです。仮に50万円借りたからといって翌月全額返済する必要はないので安心です。

無利息期間があるカードローンの毎月の最低返済額は次の通りです。

カードローン最低返済額
レイク3,000円
アコム1,000円
プロミス1,000円
アイフル4,000円

豆知識2 借入方法

カードローンの借入方法はコンビニなどの提携ATMからローンカードを使って引き出すか、自分の口座に振込をしてもらうかの主に2種類です。

振込による借入の場合、平日14時を過ぎると翌営業日の振込となることが多いので、平日の14時以降や土日祝日に即日融資を希望なら自動契約機でローンカードを受け取る必要があります。

その際は自動契約機の営業時間内に行ってカード発行をしましょう。

無利息期間があるカードローンの自動契約機の営業時間はこちらです。

カードローン自動契約機受付時間
レイク平日・土曜 8:00~24:00
日曜祝日 8:00~22:00
毎月第3日曜 8:00~19:00
*初めての当日融資は22時まで
プロミス9:00~22:00
アコム8:00~22:00
アイフル8:00~22:00

豆知識3 繰り上げ返済

カードローンの金利は他のローンに比べて高いのが特徴です。

特にほとんどの消費者金融の上限金利は年18.0%なので、仮に10万円を借りて毎月3,000円ずつ返済をしていく場合、完済までに4万円近く利息を支払うことになります。

金利18.0%で10万円借りた場合の利息

もちろん毎月の返済額を5,000円や1万円に増やせば支払う利息はもっと少なくなります。支払利息をできるだけ減らすためにも、お金に余裕がある時は積極的に繰り上げ返済をしていきましょう。

3.現金を借りる前に知っておきたいカードローン4つの危険性

カードローンは今すぐ現金がほしい時には非常に便利なものですが、当然デメリットや注意点もあるので借入前に必ず確認しておきましょう。

注意1 多重債務者になる可能性がある

カードローンは借入額が10万円程度なら月々の返済額も数千円なので、返済時の負担はそれほど大きくありません。

そのため、今借りているカードローンの利用枠がなくなると、利用枠を増やすために新たなカードローンで契約をして、気づけば多重債務者になっていたというケースが非常に多いです。

「借入件数が増えてもきちんと返せれば問題ない」と思う方も多いかもしれませんが、多重債務者は金融機関から敬遠される傾向が強いため、今後ローンの審査に通りづらくなる可能性が高いです。気をつけましょう。

注意2 信用情報に傷がつく場合がある

金融機関でお金を借りるとその情報が信用情報機関に登録されます。

個人信用情報には申込情報や毎月の返済状況といった借入に関するあらゆる情報が登録されるため、もしも返済が遅れた場合は自分の信用情報に傷がついてしまいます。

そうなると基本的に5年間はその情報が消えないので、その間どこからも借入ができない状態に陥ってしまいます。返済はしっかりと行なっていきましょう。

注意3 借金癖がつく

一度借金をするとそれが癖になり「お金が無くなったらまた借りれば良い」という思考に陥りやすくなります。

特に利用限度額の範囲で繰り返し借入ができるカードローンは、一度契約してしまえばあとは自由に借入ができるので、どうしても借金を繰り返しやすい傾向にあります。

借金癖がつかないように普段から気を引き締めていきましょう。

注意4 自己破産に追い込まれることもある

キャッシングは返済実績を積むことで徐々に利用枠が増額されていくのが特徴ですが、借入額が増えれば毎月の返済額も増えるため、最初は数千円の返済で済んでいたものが1万円、2万円と返済額が増えていき、最終的には他から借金をして返済に充てる自転車操業のような状態になることも多いです。

ここまで来るとほとんどの場合どこからも借入ができなくなっているので、一度返済が滞ると自己破産など法的な手段を取る以外、借金地獄から抜け出す方法がなくなってしまいます。

自己破産をすると最長10年間ローンを組むこともクレジットカードを作ることもできなくなってしまうので、社会生活に与える影響はかなり大きなものになるでしょう。

4.今すぐ借りれるカードローンランキング

今すぐ借りれるおすすめのカードローンをご紹介します。カードローンを利用する際はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.今すぐ現金がほしい時でも絶対に利用してはいけない2つの方法

どんなに切羽詰った状況でも、以下の方法は絶対に選んではいけません。

方法1 闇金

ブラックなどで銀行や消費者金融の審査に通るのが難しい方の場合、究極にお金に困ると闇金からの借入を考えてしまうこともあるかもしれませんが、それでは状況は悪くなるばかりです。

闇金は悪徳な違法業者なので、通常では考えられない高額な利息で利用者を追い詰め、借りたら最後借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。

返済が遅れれば職場や自宅にまで来て返済を迫ることも多いので、あなたの今後の生活を守るためにも闇金には絶対に手を出してはいけません。

方法2 クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者も実は闇金というケースが多いです。

そもそもクレジットカードの現金化はカード会社の規約に違反する行為なので、最悪カードの利用停止や強制解約といった事態にもなりかねません。

そうなった場合、カードの利用代金を一括請求されることもあるので、クレジットカード現金化という行為は非常に危険であることをしっかりと認識しましょう。

6.まとめ

闇金やクレジットカード現金化と違い、消費者金融そのものは安全な金融会社なので、借入をすること自体に特に危険性はありません。

ただし、その後の利用状況によっては借金地獄に陥るリスクもあることはあらかじめ心得ておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket