アコム

今すぐ20万円借りたい!急ぎでお金を用意する最善策と利息を減らす賢い借り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「今すぐ20万円借りたい…」

お金を借りなければならない状況は様々ですが、今すぐ20万円用意するには借りる方法を選ぶ必要があります。

どんな方法を利用すれば早く、そして安全にお金を借りることができるのでしょうか。

この記事では、今すぐ20万円借りたい時のおすすめの方法や20万円借りた場合の利息、借入審査のポイントなどを詳しくまとめました。

急いでいる時こそ冷静になり、最適な方法でお金を準備しましょう。

1.今すぐ20万円借りたい時のおすすめの方法

今すぐ20万円借りる方法は主に

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードキャッシング

などがありますが、お金を借りるためのサービスが充実しているのはカードローンです。

ほとんどのカードローンは即日融資に対応していますし、30日間無利息のように無利息期間があるカードローンもあります。利用限度額も500万円〜800万円と高額融資にも対応しています。

主な消費者金融と銀行カードローンの金利は次の通りです。

なお、20万円借りる時は上限金利が適用されます。例えばアコムの金利は年3.0%〜18.0%ですが、18.0%が適用金利になります。

消費者金融キャッシングと銀行カードローンの金利相場

クレジットカードキャッシングで20万円借りる時の金利は18.0%と消費者金融と変わりませんし、無利息期間もないのでお得に借りるならやはりカードローンが最善でしょう。

2.カードローンでお得に20万円借りる賢い借り方

20万円を短期間だけ借りるなら、低金利のカードローンを選ぶよりも「30日間無利息」のように無利息サービスがあるカードローンを利用した方が支払利息を減らせるのでお得です。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として20万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は無利息サービスがあるカードローンの平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円2,383円
60日2,958円4,767円
90日5,917円7,150円
120日8,876円9,534円
150日11,835円11,917円
180日14,794円14,301円

150日以内の借入なら無利息サービスがあるカードローンの方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息は1円もかかりませんし、それ以外の場合も無利息期間分の利息を減らすことができるのでおすすめです。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

3.カードローンを利用する5つのメリット

カードローンを利用するメリットを見てみましょう。

メリット1 即日融資に対応している

カードローンには即日融資に対応したものがたくさんあります。即日融資対応のカードローンなら申込から借入まで最短1時間程度なので、急ぎでお金を用意したい場合におすすめです。

メリット2 誰にも知られず借入できる

カードローンは指定の保証会社の保証を受けられることが借入の条件なので、基本的に自分で担保や保証人を用意する必要はなく、誰にも知られず借入可能です。

本人に収入がない専業主婦の方も配偶者に安定した収入があれば銀行カードローンに申し込むことができます。配偶者の同意や職場への在籍確認などもないため、旦那さんにバレる心配もありません。

メリット3 何度でも繰り返し利用できる

カードローンは契約時に利用限度額が設定されます。限度額がいくらになるかは契約者によって違いますが、限度額の範囲内であれば自分の好きなタイミングで繰り返し借入が可能です。

例えば限度額が50万円だった場合、一度に50万円借りることもできますし、数万円ずつ何回かに分けて借りることも可能です。利用限度額を使い切ってしまった場合でも、返済をして利用枠が戻れば再び借入ができる状態になります。

メリット4 コンビニATMからいつでも借りられる

ローンカードがあればコンビニなど提携金融機関のATMで借入や返済が自由にできます。コンビニなら基本的に24時間利用できるので、利用に対して不便を感じることはないでしょう。

ただ、提携金融機関のATMは利用手数料がかかる場合があるので、手数料無料のATMが近くにあるかあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

メリット5 インターネットから24時間申し込める

消費者金融にしろ銀行カードローンにしろ、そのほとんどは24時間ネット申込に対応しています。中には申込だけでなく、借入までネットで完結できるものもあるので、その日のうちにお金を借りたい、窓口に行く時間がない方にもおすすめです。

4.20万円の借入審査に通る4つのポイント

カードローンに申込をしても審査に通るかどうか不安な方も多いと思います。カードローンの審査通過率を上げるポイントをまとめました。

ポイント1 他のカードローンには申し込まない

複数のカードローンに同時に申し込むとかなりお金に困っている印象を与えてしまうため、審査では不利になります。

カードローンの申込情報は信用情報に登録されるため、同時申込している事実もカードローン会社は審査の際に把握します。

借入額が多くなった場合の貸し倒れリスクを心配されてしまうので、カードローンの申込はできるだけ1社に絞り、複数のカードローンへの同時申込は避けましょう。

ポイント2 借入件数を減らす

他社からの借入件数もカードローン審査では重視されます。一般的には借入件数が3~4社以上あると審査に通るのは難しいとされていますが、金額や返済実績によってはそれ以下でも審査に落ちてしまうことがあります。

すでに借入をしている場合は申込前に1社でも借入件数を減らしておきたいところです。

ポイント3 申込情報を正しく申告する

カードローンの申込時には氏名や住所などの基本情報から、勤務先や年収など多くの情報を申告します。この時、誤った内容を申告してしまうと審査に落ちる可能性が高くなるので、申込情報は正しく申告する必要があります。

他社からの借入件数が多い、年収が少ないなど審査に不利になると思われる項目は多少ごまかしたくなることもあるかもしれませんが、嘘がバレると信用を失って審査に落ちてしまうので、嘘をつくのは絶対にやめましょう。

ポイント4 支払の延滞をしない

カードローンの審査を行う際には申込者の信用情報を必ず確認し、ローンやクレジットカードなどの支払いを延滞していないか、もしくは債務整理などの情報が無いかをチェックします。

申込時点で事故情報が登録されていた場合、審査に通るのは非常に難しくなるのでまずは毎月の支払いを延滞しないように気をつけましょう。

5.20万円借りたい時におすすめのカードローン

20万円借りたい時におすすめのカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

20万円借りたい時はカードローンの利用をおすすめします。即日融資に対応していたり、コンビニATMで借入や返済ができるなど、利便性は非常に高いです。賢く利用してピンチを乗り越えて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket