アコム

どうしても今すぐ一万円借りたい時におすすめの方法|無利息で賢くキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を借りている男性

一万円くらいなら持っている物を売るか単発のアルバイトをして調達するという方法もありますが、急いでいる場合にはそんな時間もないことでしょう。

親や友人に頼れる場合はそれが一番簡単な方法ですが、それが難しい場合は金融機関から借りるという方法になります。

今回は無利息で今すぐ一万円を借りる方法についてご紹介します。

1.一万円借りたい時におすすめの借入先

一万円だけ借りたいという時は急いでいる場合も多いと思いますので次の方法を検討してみるのがおすすめです。

おすすめ1 クレジットカードキャッシング

現在持っているクレジットカードにキャッシング機能が付いている場合は、そのカードでキャッシングをすることができます。キャッシング枠の範囲内であれば新たに審査を受ける必要もないのですぐにお金を借りられます。

借りたい金額が高額になるとカードのキャッシング枠では足りない場合もありますが、一万円程度ならクレジットカードキャッシングが最も手っ取り早い方法と言えます。

おすすめ2 消費者金融のカードローン

審査が早い消費者金融もおすすめです。パートアルバイトでも安定した収入がある方なら申込ができますし、消費者金融のカードローンなら基本的に即日融資が可能で、金利もクレジットカードキャッシングとそれほど変わりありません。

2.一万円借りるなら銀行よりも消費者金融がおすすめなワケ

おすすめの借入先として、銀行ではなくあえて消費者金融のカードローンと書いたのには次のような理由があります。

理由1 審査が最短30分

即日融資が基本の消費者金融では、当然審査自体も非常にスピーディーです。大手消費者金融のほとんどは最短30分で審査をしてくれるので、急ぎの場合でも安心です。

銀行のカードローンは融資までに数日程度かかるので、全体的に銀行よりも消費者金融のほうが審査は早いです。

理由2 来店不要

当日中にお金を借りたいと思っても、仕事などで直接店舗に行けないこともあります。消費者金融ならネットや電話で申込ができるだけでなく、必要書類もスマホから簡単にアップロードできるので来店不要で手続きができます。

理由3 口座開設不要

銀行のカードローンの契約には、同じ銀行の普通預金口座が必要なケースも多いため、カードローンに申し込む際は同時に口座開設が必要となり、その分借入までに時間がかかります。しかし、消費者金融なら口座を新たに開設する必要がないため、手続きが迅速で手間もかかりません。

理由4 無利息期間がある

大手消費者金融には30日間の無利息期間があるカードローンが多いので、金利が高いという消費者金融最大のデメリットをカバーできます。一万円なら無利息期間中に返すことも十分可能ですので、そうすれば利息0円で借入ができることになります。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
新生銀行
カードローン
レイク
4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

理由5 振込キャッシングを利用できる

大手消費者金融なら、カードを受け取る前でも振込融資による借入が可能です。平日14時頃までにネットや電話で依頼をすれば、基本的には当日中に自分の口座に入金します。

たとえばプロミスの場合だと、銀行窓口の営業時間内の申込なら当日中に振り込みが完了します。さらに三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日でも24時間いつでも最短10秒で振り込み可能な「瞬フリ」を利用することも可能です。

理由6 在籍確認の相談ができる

カードローンに申し込むとほとんどの場合、職場への在籍確認が行われますが、金融機関から会社に電話がかかってくることに抵抗を感じる方も多いです。

消費者金融は申込後に在籍確認の相談ができますし、SMBCモビットのWEB完結ならもともと職場への電話連絡がありません。ただし、WEB完結で申し込むには次の条件をすべて満たす必要があります。条件を満たせるならSMBCモビットはおすすめです。

  • 本人確認書類として、運転免許証かパスポートを提出できる
  • 直近2ヵ月分の収入証明書の写しを提出できる
  • 社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている

SMBCモビット

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

3.一万円借りたい時におすすめの消費者金融

消費者金融ごとに借入限度額は異なりますが、最低金額は10万円以上からというカードローンもあります。必要最低限の一万円だけあれば良いという方には、1万円から借入ができる次の消費者金融がおすすめです。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.一万円借りた場合の利息

消費者金融で一万円を借りる場合、金利は年18.0%になる場合が多いです。クレジットカードキャッシングもキャッシング枠が100万円未満の場合は同じく年18.0%が適用される可能性が高いでしょう。

仮に金利18.0%で一万円を30日間借りた場合の利息は

1万円×18.0%÷365日×30日=147円となります。

借入額が一万円と極めて少額なので、利息も微々たるものです。もちろん、無利息期間中に返済すれば利息は1円もかかりません。

5.まとめ

一万円のためにわざわざカードローンを契約するよりも、クレジットカードキャッシングが利用できるならそちらの方が簡単です。まずはクレジットカードのキャッシング枠に空きがないか確認してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket