給料日までお金がない!そんな時は利息0円の無利息キャッシングで乗り越えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
給料日までお金がない女性

給料が入るとついお金を使い過ぎてしまい、給料日前の1週間はいつもお金がないという方は比較的多いのではないでしょうか。

そんな時はいかにお金を使わずに生活するかが非常に重要になるわけですが、どうがんばっても給料日までお金がもたない場合は、利息0円でキャッシングができる消費者金融の無利息キャッシングがおすすめです。

今回は無利息キャッシングを利用できる大手消費者金融と、キャッシング前に最低限知っておきたいポイントをご紹介します。

1.給料日までお金がない時に利用したい無利息キャッシング

給料日までお金がない時は、消費者金融の無利息キャッシングがおすすめです。消費者金融の金利は本来高いものですが、30日間の無利息期間を設けている消費者金融も多く、無利息期間中に完済すれば利息は1円もかかりません。

給料日になったらすぐに返せるという方は次のカードローンからの借入を検討してみましょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

2.無利息キャッシングを利用する時の3つの注意点

無利息キャッシングを利用する際は、以下の点に注意してください。

注意1 無利息期間後は高金利になる

消費者金融の最高金利は18.0%と高いので、もしも無利息期間中に全額返済できなかった場合は一転して高金利キャッシングに変わります。

消費者金融での長期間の借入はあまりおすすめできませんので、無利息期間中に返済できる場合のみ借りるようにしてください。

注意2 借入を繰り返してしまうことが多い

たとえ完済しても解約手続きをしない限り利用枠は残るので、一度借りるとお金がない時に何度も借入を繰り返してしまうケースが多いです。完済後はそのまま解約手続きをしておいた方が今後のためかもしれません。

注意3 無利息期間の開始時期は消費者金融によって違う

無利息期間の開始時期は消費者金融によって異なるので注意が必要です。たとえばプロミスは初回借入日の翌日から30日間無利息ですが、アコムは初回借入日ではなく契約日の翌日から30日間です。

カードローン開始時期
アコム契約日の翌日
プロミス初回借入日の翌日
アイフル契約日の翌日

契約と同時に借入をする場合は特に気にする必要はありませんが、契約日から初回借入日までの期間が数日空いてしまう場合は、無利息期間の開始時期についてよく確認しておきましょう。

3.消費者金融でお金を借りるための基礎知識

初めて消費者金融を利用する方は、利用方法などについて分からないことも多いと思います。借入をする際は最低限次の6つのポイントを抑えておきましょう。

①消費者金融からの借入は総量規制の対象

総量規制とは「貸金業者からの借入額の合計を年収の3分の1まで」とする規制で、主に消費者金融や信販会社からの借入時に適用されます。すでに消費者金融などから年収の3分の1相当の借入がある場合、それ以上借りることはできないので注意しましょう。

②即日融資可能

大手消費者金融の審査時間は最短30分と非常に早いので原則即日融資が可能です。

基本的には申込から借入まで1〜2時間程度あれば問題ありませんが、審査可能時間は夜9時頃までの消費者金融が多いので、今日中に借りたい場合はなるべく早い時間帯に申し込んでおきましょう。

③来店不要

申込をしたいと思っても仕事などで直接店舗に行けないこともあると思います。消費者金融なら店舗や無人契約機に出向くことなく、ネットや電話で申込ができるため忙しい方にもおすすめです。

本人確認書類や収入証明書もメールやFAXで簡単に送ることができるので、お昼休みなどの短い時間でも手続きが可能です。

④振込キャッシングが利用できる

大手消費者金融ならATMからだけでなく振込キャッシングの利用も可能です。目安として平日14時までにネットや電話で依頼をすれば、当日中には自分の口座に借入金が入金されます。

たとえばプロミスの場合だと、銀行窓口の営業時間内ならおよそ10秒で振込が完了し、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日でも即時振込みができる「瞬フリ」の利用も可能です。

⑤誰にも知られずに借りられる

借入にあたり担保や保証人を立てる必要がないので、誰にも知られることなく借入ができます。在籍確認で職場に電話が入ることはありますが、基本的に担当者の個人名でかけてくるので、消費者金融からの電話だと知られることはありません。

在籍確認に抵抗を感じる方も多いとは思いますが、電話の目的はあくまで在籍の有無を確かめることなので、電話のやり取り自体も一瞬で終わります。

⑥女性専用ローンがある

アイフルの「Sulali」やプロミスの「レディースキャッシング」など、最近は女性専用ローンを取り扱う消費者金融が増えています。女性専用ローンの特徴は申込から契約まですべての手続きを女性が対応してくれることです。

女性同士であれば気軽な相談もしやすいので、消費者金融に抵抗がある方は女性専用ローンを検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、女性専用ローンでも無利息キャッシングは可能です。

4.無利息期間があるおすすめのカードローンランキング

無利息期間があるおすすめのカードローンをご紹介します。カードローンを利用する時は次の中から選んで申込をしてみてください。

レイクALSA

レイクALSAには「借入額5万円まで180日間無利息」「借入全額30日間無利息」の2つの選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」方に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクALSAでお得に借りる方法はこちら
レイクALSAのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.お金がない時にこそやってはいけないこと

究極にお金に困ると普段では想像もしないような方法に頼りたくなることがあります。ですが、次の3つの方法を選ぶのは絶対にやめましょう。

キケン1 闇金

ブラックなどで銀行や消費者金融の審査に通るのが難しい方の場合、究極にお金に困ると闇金からの借入を考えてしまうこともあるかもしれませんが、それでは状況は悪くなるばかりです。

闇金は悪徳な違法業者ですので、通常では考えられない高額な利息で利用者を追い詰め、借りたら最後借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。

返済が遅れれば職場や自宅にまで来て返済を迫ることも多いので、あなたの今後の生活を守るためにも闇金には絶対に手を出してはいけません。

キケン2 クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者も実は闇金というケースが多いです。そもそもクレジットカードの現金化はカード会社の規約に違反する行為なので、最悪カードの利用停止や強制解約といった事態にもなりかねません。

そうなった場合、カードの利用代金を一括請求されることもあるので、クレジットカードの現金化は非常に危険であることをしっかりと認識しましょう。

6.まとめ

消費者金融に危険なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、アコムやプロミスといった大手消費者金融は正式な登録を受けた安全な貸金業者です。

無利息キャッシングそのものにも特にデメリットや危険性はないので、近々返せる見込みのある方はぜひ利用を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket