アコム

3分で身につく筑波銀行カードローンの審査通過率を上げる5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
筑波銀行 カードローン 審査0

筑波銀行カードローンの申込を検討している方の中には、審査に通るかどうか不安に感じている方も多いと思います。

カードローンの審査にはいくつかのポイントがあり、そのポイントを抑えておけば審査を有利に進めることができます。

今回は筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」の審査通過率を上げる方法をご紹介します。ぜひ申込前にご覧いただき、借入を成功させてください。

1.筑波銀行カードローンの審査通過率を上げる6つの方法

では早速、筑波銀行カードローンの審査通過率を上げる方法について見ていきましょう。

方法1 他のカードローンには申し込まない

筑波銀行カードローンに申し込むのと同時に、他のカードローンにも申し込みをすると、審査では不利になります。カードローンの申込情報は信用情報に6ヶ月間登録されるため、同時申し込みをした事実は筑波銀行にも知られることになります。

同時申し込みは借入額が多くなった場合の貸し倒れリスクを心配されるだけでなく、申込ブラックになる可能性が高いため、カードローンの申込はできるだけ1社に絞り、複数のカードローンへの同時申し込みは避けましょう。

方法2 他社からの借入件数を減らす

当然ですが、借入件数や借入額が多いほど審査ではマイナスになります。どちらかと言うと金額よりも借入件数を見られる傾向が強いため、同じ金額を借りていても1社から100万円借りている場合と2社から50万円ずつ借りている場合では、後者の方が低い評価になります。

借入件数が3〜4件以上あると審査ではかなり不利なので、少額のローンを1つでも完済してから申し込みたいところです。

方法3 借入希望額は必要最低限にする

申込時に申告する希望借入額は、必要最低限にしておくのが無難です。10万円必要なら10万円、30万円必要なら30万円を希望借入額にしましょう。

実際の借入限度額は審査結果次第なので、希望額を多めに申告したところで特にメリットはありません。希望額が多いと返済能力を不安視される可能性があるため、ひとまず必要最低限の金額で申し込むのが賢い方法と言えます。

方法4 不要なクレジットカードは解約する

他社からの借入件数には、クレジットカードのキャッシング枠も含まれます。借入状況はあくまで利用枠があるかどうかで判断されるため、実際には借りていなくても持っているクレジットカードにキャッシング枠があるだけで、借入件数1件としてカウントされます。

クレジットカードを利用していない場合はカードそのものを解約するか、キャッシング枠を外しておいたほうが良いです。

方法5 申し込み内容を正直に申告する

申込書の内容に嘘があると審査には通りません。審査を有利に進めるために年収や他社からの借入額などを多少ごまかしたくなる気持ちはわかります。しかし、嘘をついても大抵の場合は信用情報や提出書類でバレます。申込情報は必ず正直に申告しましょう。

方法6 支払いを延滞しない

クレジットカードの支払いや分割で購入した携帯電話本体の料金など、月々の支払いを延滞していると審査に通るのは難しくなります。今現在支払いを延滞している状態では返済能力がないと判断されても仕方ありませんので、カードローンの申込時には支払いの延滞がないかを確認しておきましょう。

2.筑波銀行カードローンの審査

筑波銀行カードローンIMA☆の審査から融資までの流れをまとめました。

①審査

筑波銀行カードローンに申し込むと銀行での審査が始まります。審査では個人信用情報や申込書の内容だけでなく、勤務先への在籍確認もありますが、担当者は個人名を名乗るので職場に銀行からの電話だと知られることはありません。

電話の目的はあくまで在籍しているかどうかを確認することなので、契約内容についてあれこれ聞かれることもなく、やり取りは一瞬で終わります。本人以外が電話に出た場合でも、「○○は席を外しております」といった返答があればそれで問題ありません。

②契約

インターネットから申込をした場合は、2営業日以内にメールで審査結果が届きます。筑波銀行の普通預金口座をお持ちならそのままネット上の契約専用フォームから契約手続きを行えます。この時運転免許証などの本人確認書類を提出しますが、書類はメールやFAXで簡単に送ることができます。

一方、筑波銀行カードローンを電話や窓口で申し込んだ場合は、窓口での契約手続きが必要です。筑波銀行の普通預金口座がない方は、このタイミングで口座開設の手続きも行うことになります。

③借入開始

契約から1週間ほどでローンカードが自宅に郵送されます。基本的にはカードを受け取ってから借入開始となりますが、筑波銀行の普通預金口座があれば、初回に限り自分の口座に借入金を振り込んでもらうことも可能です。ただし、振り込まれるのは2営業日後なので、即日中の借入はできません。

3.筑波銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

筑波銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法を3つご紹介します。

対処1 審査のポイントを確認する

審査で重視されるポイントを知ることは、審査の通過率を上げることにつながります。同時申し込みの危険性、他社からの借入状況の重要性などをよく理解し、できるだけ審査通過率を上げましょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「キャッシング審査に落ちた時の対処法とカードローン審査通過率を徹底解説」

対処2 筑波銀行カードローンの保証会社を避ける

筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」は、申込時に保証人を立てる必要がない代わりに、新生フィナンシャル株式会社が保証会社として入っています。

保証会社が同じカードローンだと再び審査落ちする可能性が極めて高いので、筑波銀行カードローンの審査に落ちた後、他のカードローンに申込をする場合には、次の消費者金融か銀行カードローンの中から選ぶことをおすすめします。

カードローン 保証会社
みずほ銀行カードローン オリコ
アイフル アイフル
アコム アコム
SMBCモビット SMBCモビット
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス

対処3 自分の信用情報を確認する

信用情報に延滞や強制解約などの事故情報があると、審査に通ることはまずありません。信用情報は審査落ちの最も大きな要因と言われていますので、審査に落ちた場合は一度自分の信用情報を確認してみたほうが良いでしょう。

自分の信用情報は次の信用情報機関に情報開示請求をすることで確認できます。なお、手続きには500円~1,000円の開示手数料がかかるので注意してください。仮に信用情報に事故情報が登録されていた場合、5年間はその情報が残るため、その間はローンの申込は控えたほうが良いでしょう。

株式会社 日本情報信用機構(JICC)
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

一般社団法人 全国銀行協会(KSC)
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

4.まとめ

短期間で複数のカードローンに申し込むと申込ブラックになる可能性が高いので、できるだけ1回で審査を通過できるよう、事前に審査のポイントをよく確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket