アコム

東京都民銀行Webカードローンの賢い返済方法|手数料無料で損せず返済する全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
東京都民銀行 カードローン 返済0

カードローンをお得に賢く使いこなすには返済のポイントをよく理解しておくことが重要です。

東京都民銀行Webカードローンの返済方法は基本的に口座引落しになりますが、少しでも支払総額を減らしたいなら繰り上げ返済なども積極的に活用していく必要があります。

今回は東京都民銀行Webカードローンの詳しい返済方法と注意点、お得に返済をするためのポイントなどをご紹介していきます。

1.東京都民銀行Webカードローンの返済方法

東京都民銀行Webカードローンの返済方法をご紹介します。

方法1 口座引落しによる約定返済

Webカードローンの基本的な返済方法はインターネット支店返済用口座からの自動引き落としとなっており、返済日は毎月7日(休日の場合は翌営業日)です。返済用口座はWebカードローンの申込と同時に開設することも可能です。

方法2 ネットバンキング、ATMからの繰り上げ返済

毎月の約定返済の他、インターネットバンキングやATMからの繰り上げ返済にも対応しています。ただし、インターネットバンキングを利用するには、事前に返済用口座の登録が必要となるので注意してください。一方、ATMからの繰り上げ返済は東京都民銀行や提携ATMからローンカードを使っていつでも行うことができます。

カードローンをお得に利用するために繰り上げ返済は非常に効果的なので、できるだけATM手数料が無料の時間帯を狙って賢く繰り上げ返済を活用しましょう。ATMごとの手数料をまとめましたので参考にしてください。

東京都民銀行 カードローン3

2.東京都民銀行Webカードローンの返済2つの注意点

東京都民銀行Webカードローンの返済時における注意点をまとめました。

注意1 繰り上げ返済をしても毎月の返済には充てられない

いくら多めに繰り上げ返済をしたとしても、それとは別に必ず毎月の約定返済が必要です。繰り上げ返済はあくまで臨時返済という扱いになるので注意しましょう。

注意2 延滞すると遅延損害金が発生し利用停止になる

毎月7日の返済日に入金が確認できなかった場合、入金が確認できるまでカードの利用を止められてしまいます。また、延滞日数に応じて年14.0%の遅延損害金も発生するため、100万円以上の限度額で契約している方は通常よりも高い利息を支払うことになるので注意してください。

3.知って得する東京都民銀行Webカードローン返済の豆知識

Webカードローンの返済時に知っておきたい豆知識をご紹介します。

豆知識1 Webカードローンの返済方式

Webカードローンの返済方式には「残高スライド元利定額リボルビング方式」が採用されています。借入残高に応じて元金と利息を合わせた一定金額を分割で支払っていく方法で、借入額が多くなるほど返済額も増え、借入額が少なくなれば返済額も減っていく仕組みです。

この方式の場合、借入残高と同時に月々の支払額も減るため、その分返済期間が延び支払総額が増えるというデメリットがあります。返済期間を少しでも短縮するためにも繰り上げ返済を上手に活用しましょう。

豆知識2 返済は月々1万円~

Webカードローンの月々の返済額は最低1万円からとなっており、返済額は前月7日時点での借入残高に応じて変動します。借入額が増えると返済額も多くなるので、返済時の負担を考慮した上で計画的に借入を行うことが重要です。借入残高ごとの返済額については次の表をご覧ください。

東京都民銀行カードローンss2

出典:http://www.tominbank.co.jp/netbranch/service/webcardloan/detail.html

4.まとめ

返済方法について正しく理解することはカードローンでお得に借入をする上でかなり重要です。カードローンは他のローンに比べ金利も高めで月々の返済額もそれほど多くないため、毎月の約定返済のみでは完済までにかなりの利息を支払うことになります。

月々の返済をきちんと行うのはもちろんのこと、余裕がある場合は積極的に繰り上げ返済を行うことがとにかく重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket