東京都民銀行Webカードローンの審査はこれでバッチリ!申込前に疑問を解消して審査通過率を上げよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
東京都民銀行 カードローン 審査0

東京都民銀行のWebカードローンは、20歳~65以下で安定継続した収入があればパートアルバイトの方でも申込可能です。

とはいえ「年収がそれほど多くない」「他社からの借入が多い」などの理由で、審査に通るかどうか不安に感じる方も多いと思います。

今回は東京都民銀行Webカードローンの審査通過率を上げる方法と、審査から借入までの流れを詳しくご紹介します。

1.東京都民銀行Webカードローンの審査通過率を高める方法

東京都民銀行Webカードローンの審査通過率を上げる方法をご紹介します。

方法1 他のカードローンには申し込まない

Webカードローンの申込と同時に他のカードローンへ申し込むと、借入額が高額になった場合の返済能力を心配され、審査では不利になってしまいます。カードローンの複数申込はいわゆる申込ブラックと言われる状態になる可能性が高く、ブラックになると最悪6カ月間はどこからも借入できなくなるので、申込はできるだけ1社に絞るのが無難です。

方法2 他社からの借入件数を減らす

審査では年収と並んで他社からの借入状況も重視される項目の一つです。特に借入額よりも借入件数を見られる傾向が強いため、借入額が少額のローンは申込前に完済し、借入件数をできるだけ減らしておくのが理想的です。ちなみに、一般的には借入が4件以上あると審査に通るのが難しいとされています。

方法3 不要なクレジットカードは解約する

他社からの借入にはクレジットカードのキャッシング枠も含まれるため、お持ちのカードにキャッシング枠がある方は要注意です。また、借入状況はあくまで利用可能枠で判断されるため、実際の借入状況に関わらず利用可能枠がそのまま借入額としてみなされます。

キャッシング枠を利用していないのであれば、申込前にキャッシング枠を外すかクレジットカードそのものを解約しておくことをおすすめします。

方法4 申込内容を正直に申告する

カードローンの申込時には年収、他社からの借り入れ状況、雇用形態など様々な情報を申告しますが、これらの情報は必ず正しい内容で申告してください。

少しでも審査を有利に進めたいと思うのは当然ですが、だからといって嘘をつくのは絶対にやめましょう。嘘をついたことが分かれば大きく信用を失い、審査落ちの可能性が極めて高くなります。

方法5 支払いを延滞しない

他のローンやクレジットカードの支払いを延滞すると信用情報に事故情報が登録されます。審査では必ず申込者の信用情報を確認するため、この時に信用情報に問題があると審査に通ることはまずありません。審査に通るためには今現在の支払いをきちんと行うことが重要です。

2.東京都民銀行Webカードローンの審査

Webカードローンの審査から借入までの流れをまとめました。

①審査

審査では個人信用情報や申込書の内容を確認した後、勤務先への在籍確認も行われます。在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、契約内容や申込内容についてあれこれ聞かれることはありません。

また、在籍確認の電話には必ずしも本人が出る必要はなく、「〇〇は外出しております」などの返答があればそれで問題ありません。東京都民銀行の場合、担当者は銀行名を名乗るので、個人名で連絡をして欲しい方はあらかじめ銀行側にその旨を伝えておく必要があります。

なお、審査結果は承諾の場合郵送での回答となるため、申込から1週間程度見ておいたほうが良いでしょう。

②契約

審査に通った場合は郵送での契約手続きが必要です。数日後に自宅に正式な申込書類が届くので、必要事項を記入して本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証など)と合わせて返送しましょう。また、利用限度額が300万円を超える場合は源泉徴収票などの収入証明書類も必要です。

③借入開始

契約手続きが完了すると1週間ほどでローンカードが自宅に届きます。カードを受け取れば後はお近くのATMからいつでも借入可能です。

3.東京都民銀行Webカードローンの審査に落ちた時の対処法

ここからは、Webカードローンの審査に落ちてしまった時の対処法をご紹介します。

対処1 審査のポイントを確認する

審査の通過率を上げるためには、審査で見られるポイントを理解することが重要です。

「他のカードローンへの同時申し込みをしない」「申込情報を正しく申告する」など、前もって知っていれば対応できる部分もあるので、他のカードローンに申込をする際は、もう一度審査のポイントをよく確認しておきましょう。

▼カードローン審査を詳しく知りたいなら
キャッシング審査に落ちた時の対処法とカードローン審査通過率を徹底解説

対処2 (株)ジェーシービーの保証会社を避ける

Webカードローンの保証会社はクレジットカードで有名な(株)ジェーシービーですが、審査に落ちたということは保証会社であるジェーシービーの審査に通らなかったということになります。

仮に他のカードローンに申し込んでも保証会社が同じだと再び審査落ちする可能性が高いので、他のカードローンを検討する際は次の消費者金融か銀行カードローンの中から選ぶことをおすすめします。

カードローン 保証会社
みずほ銀行カードローン オリコ
新生銀行カードローン レイク 株式会社新生フィナンシャル
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
アイフル アイフル
アコム アコム
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス
モビット モビット

対処3 自分の信用情報を確認する

信用情報は審査落ちの原因の中で最も多いと言われています。審査に落ちてしまった場合は念のため自分の信用情報を確認しておいた方が良いかもしれません。信用情報は以下のそれぞれの機関に情報開示請求をすることで確認ができます。なお、手続きには500円~1,000円の手数料がかかるので注意してください。

株式会社 日本情報信用機構(JICC)
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

一般社団法人 全国銀行協会(KSC)
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

4.まとめ

今回は東京都民銀行のWebカードローンの審査内容と審査通過率を上げる方法をご紹介しました。審査のポイントを理解することは審査通過率を上げるうえで非常に重要です。事前にそのポイントを理解していれば対応できることもあるので、ぜひ今回ご紹介した内容を参考に審査通過率を上げていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket