アコム

東京都民銀行Webカードローンに申し込みたいけど職場への在籍確認の電話が気になる時の手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローンに申込をした女性

東京都民銀行Webカードローンに申し込むと審査の際に職場への在籍確認が行われます。

「在籍確認ではどんなことを聞かれるのか」「職場にカードローンの申込がバレないか」など、何かと不安を感じる方が多いと思います。

そこで今回は、東京都民銀行Webカードローンの在籍確認方法と、職場への連絡を避けたい時の対処法をご紹介します。

1.東京都民銀行Webカードローンの在籍確認方法

東京都民銀行Webカードローンの在籍確認方法は職場への電話連絡となっており、他の方法で確認をしてもらうことは原則できません。

また、一般的には銀行名ではなく担当者の個人名を名乗ることが多いですが、東京都民銀行の場合は銀行名を名乗るため、個人名を希望の方はあらかじめ銀行側に伝えておく必要があります。

在籍確認を不安に思う方は多いと思いますが、電話の目的はあくまで在籍の有無なので、契約内容などについて詳しく聞かれることもなく、やり取りはほんの一瞬で終わります。

2.職場への電話連絡を避けたい時の対処法

どうしても職場への連絡を避けたい方は大手消費者金融への申込を検討するのも一つの方法です。

例えば大手消費者金融SMBCモビットのWeb完結なら電話連絡はありません。どうしても職場への電話を避けたい方は、SMBCモビットの利用を検討してみてください。

なお、アコムやプロミスなども在籍確認の相談は可能です。不安な方は一度消費者金融に確認をしてみると良いでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

▼在籍確認について詳しく知りたいなら

「カードローンでお金を借りたい…。だけど、在籍確認で周りにバレそうで怖い」という方、非常に多いです。 在籍確認はカードローン業者が利用者の勤務先へ直接電話連絡を入れるため、「...

3.在籍確認が不安な方におすすめのカードローンランキング

在籍確認が不安な方におすすめのカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

4.在籍確認のタイミングと時間指定

在籍確認が入るタイミングは申込情報と信用情報の審査が終わってからが一般的ですが、審査の進捗状況によっても変わるため正確には分かりません。

ですが、電話には必ずしも本人が対応する必要はないので、仮に外出中に電話が来ても「ただいま外出しております」のような返答があればそれで問題ありません。

他の人が電話に出た場合は「クレジットカードに申込をした」などと言っておけば、特別周りに怪しまれることもないでしょう。

4.まとめ

職場に借入の事実を知られたくないのは当然ですし、在籍確認について必要以上に心配してしまうのは仕方がないことかもしれません。

ですが、在籍確認が行われるのはカードローンの審査だけではないので、在籍確認でカードローンの申込がバレることはまずありません。

どうしても職場への連絡を避けたい方は、大手消費者金融への申込を検討することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket