アコム

東京都民銀行WebカードローンのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローンの返済をしている女性

東京都民銀行Webカードローンは東京都民銀行ATMの他、コンビニや地方銀行など多くの提携ATMを使えるのが大きな魅力です。

しかし、ATMによって利用可能時間や手数料が異なるため、頻繁にATMを利用する方は手数料も意識しておきたいポイントです。

今回はATMでWebカードローンを利用する際の注意点と、手数料無料でお得に利用できるATMをご紹介します。

1.ATMで東京都民銀行Webカードローンの借入返済する時の注意点

東京都民銀行Webカードローンの返済方法は基本的に口座引落しのため、ATMを利用するのは借入と繰り上げ返済の場合に限られますが、借入と返済時では利用できるATMが違うので注意してください。

それぞれ利用可能なATMをまとめましたので、時間帯ごとのATM手数料もよく確認しておきましょう。

東京都民銀行Webカードローンの借入ができるATM

東京都民銀行Webカードローンの繰上げ返済ができるATM

2.東京都民銀行ATMの利用可能時間

東京都民銀行ATMの利用可能時間は次のとおりです。

  • 終日8時~21時

3.東京都民銀行提携ATMの利用可能時間

提携ATMの利用可能時間は次のようになっています。

<コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)>

  • 借入は平日7時~23時、土日/祝日7時~21時
  • 返済は終日7時~21時

<イオン銀行ATM>

  • 借入は平日8時~23時、土日/祝日8時~21時
  • 返済は終日8時~21時

<ゆうちょ銀行ATM> 

  • 借入は平日7時~23時、土曜7時~21時、日曜/祝日7時~20時
  • 返済は平日7時~21時、土日/祝日9時~17時

<その他地方銀行ATM>

  • 終日8時~21時

4.ATMでの借入返済方法

ATMでWebカードローンを利用する際の操作方法をまとめました。利用するATMによって画面の表示方法やカードを入れるタイミングに多少違いはあるものの、基本的な操作方法はどれもほぼ同じです。

①借入時のATM操作方法

  1. ローンカードをATMに挿入する
  2. 「お借入」または「お引き出し」を選ぶ
  3. 暗証番号を入力する
  4. 引き出す金額を入力する
  5. 金額を確認し「確認ボタン」を押す
  6. 現金とカード、利用明細を受け取る

②返済時のATM操作方法

  1. ローンカードをATMに挿入する
  2. 「ご返済」または「お預入れ」を選ぶ
  3. ATMに現金を入金する
  4. 金額を確認し「確認ボタン」を押す
  5. カードと利用明細を受け取る

5.ATM手数料無料のおすすめカードローン

Webカードローン以外でATM手数料無料のおすすめカードローンをご紹介します。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは入会で1,000ポイントもらえることから「楽天を普段から利用している」方に特に選ばれています。いつもの口座で利用することもできますし、コンビニなどの提携ATMから借入や返済も可能です。

なお、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、楽天銀行口座を持っている方にも選ばれています。

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは横浜銀行を普段から利用している方に特に選ばれています。専業主婦やパート・アルバイトの方も借入可能です。

なお、横浜銀行カードローンは神奈川県、東京都、群馬県(前橋市/高崎市/桐生市)に住んでいる、もしくはこの地域で働いている方が利用可能です。

横浜銀行カードローン詳細

▼横浜銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
横浜銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

使えるATMが多いのがWebカードローンの大きなメリットと言えますが、時間帯によってATMごとの手数料が違うので、利用する際はできるだけ手数料無料のATMを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket