東京都民銀行「Webカードローン」の特徴と申し込みに必要な全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
東京都民銀行 カードローン0

東京都民銀行のWebカードローンは来店不要で手軽に申し込めるため、普段忙しく支店に行く時間がない方にもピッタリです。

内容そのものを見てもメリットが多い商品と言えるので、東京都民銀行の営業エリアにお住まいの方はカードローンの申込先として非常におすすめです。

今回は東京都民銀行Webカードローンの特徴と申込から借入までの流れを詳しくご紹介します。

1.東京都民銀行「Webカードローン」3つの特徴

東京都民銀行Webカードローンの主な特徴をご紹介します。

特徴1 来店不要

東京都民銀行Webカードローンは申込から契約までをインターネットと郵送で行えるため、来店での手続きは一切不要です。借入までに時間はかかるものの、普段忙しくて店舗へ行く時間がない方でも申込やすい商品になっています。

特徴2 専業主婦(夫)は申込不可

Webカードローンに申し込めるのはあくまで本人に安定継続した収入がある方なので、専業主婦(夫)の方の申込は受け付けていません。ただし、20歳~65歳以下ならパートアルバイト、年金受給者の方でも申込可能です。

特徴3 利用できるATMが充実

東京都民銀行Webカードローンは、コンビニや地方銀行ATMなど利用できるATMが充実しているのも魅力です。お近くのATMからいつでも借入や繰り上げ返済ができるので、利用に不便を感じることはないでしょう。

2.東京都民銀行「Webカードローン」の基本情報

東京都民銀行Webカードローンの基本情報をまとめました。

東京都民銀行 カードローン1

注目したい点をそれぞれ詳しくみていきましょう。

①金利と限度額

Webカードローンの適用金利は契約時の限度額によって次のようになっています。

東京都民銀行 カードローンss1

出典:http://www.tominbank.co.jp/netbranch/service/webcardloan/detail.html

一般的にカードローン初回利用時の限度額は多くても100万円以内になることがほとんどなので、金利は年12.0%か14.0%のどちらかになる可能性が高いでしょう。

②借入方法

借入方法はローン専用カードを使ってATMから引き出す方法と、インターネットバンキングを利用する方法の2種類です。インターネットバンキングの利用には、ネットバンキングサービスとWebカードローン口座の事前登録が必要です。

ATMで借入をする場合は東京都民銀行ATMの他、コンビニ、地方銀行などの提携ATMから借入ができます。ATMごとの手数料をまとめましたので参考にしてください。

東京都民銀行 カードローン2

③返済方法

返済日は毎月7日(休日の場合は翌営業日)、返済方法はインターネット支店返済用口座からの自動引落しとなりますが、繰り上げ返済はネットバンキングやATMからいつでも可能です。ただし、繰り上げ返済ができるATMが借入時と違うので注意してください。

東京都民銀行 カードローン3

④月々の返済額

月々の返済額は前月7日時点の借入残高によって次の通りです。借入額が増えると月々の返済負担も増えるので、返済時のことも考えながら無理のない範囲で借りるようにしましょう。

東京都民銀行カードローンss2

出典:http://www.tominbank.co.jp/netbranch/service/webcardloan/detail.html

3.東京都民銀行「Webカードローン」申込から借入までの流れ

Webカードローンの申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

Webカードローンの申込はインターネットで受け付けています。パソコンやスマホから必要事項を入力し、審査申込を行いましょう。インターネット支店の口座をお持ちでない方は口座開設手続きも同時に行っておく必要があります。

手順2 審査

審査では個人信用情報や申込書の内容だけでなく勤務先への在籍確認もありますが、東京都民銀行の場合、担当者は銀行名を名乗るため、個人名でかけて欲しい方は前もって銀行側に伝えておきましょう。

在籍確認を不安に感じる方は多いと思いますが、その職場に在籍していることを確かめるだけなので、契約内容や申込内容についてあれこれ聞かれることはありません。

もしも本人以外が電話に出た場合は、「○○はただいま席を外しております」といった回答があればそれで確認は完了です。なお、審査に通った場合は郵送での通知となるため、結果が出るまでには1週間程度見ておいたほうが良いでしょう。

手順3 契約

審査に通った場合は後日銀行から契約書類が郵送されます。書類に必要事項を記入し本人確認書類(限度額300万円超の場合は所得証明書類が必要)と一緒に返送すれば手続き自体は完了です。

手順4 カード受取り

契約書類に不備がなければ1週間ほどでローンカードが自宅に郵送されます。カードを受け取った後はお近くのATMからいつでも借入ができますが、ここまでに3週間程度かかります。借入を希望の方は資金が必要なタイミングに合わせ、早めに申込をしておきましょう。

4.まとめ

東京都民銀行のWebカードローンは、来店手続きの必要がなく手軽に申込ができる上、借入や返済時に利用できるATMが充実しているのが大きなメリットです。安定した収入があればパートアルバイトの方も申込可能なので、申込エリアにお住まいの方はぜひWebカードローンを検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket