派遣社員のカードローンの在籍確認の電話ってどこにかかってくるの?簡単に完了させる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
在籍確認で悩む派遣社員の男性

「カードローンの在籍確認って派遣社員の場合はどんな感じなんだろう…」
「会社にカードローンの申込がバレないか心配…」

派遣社員の方は正社員と違って派遣元と派遣先の2つの契約を持つことになるため、どちらに電話連絡が来るのかなど不安に感じることもあると思います。

この記事では、派遣社員の在籍確認方法や在籍確認を簡単に完了させる方法などをまとめました。

申込前に確認してスムーズにカードローンを利用しましょう。

1.カードローン申込後の派遣社員の在籍確認方法

カードローンに申込をすると在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込書に記入された勤務先に本人が実際に働いているかを確認する手続きのことです。

正社員の方は勤務先の会社が固定されているのでそちらに電話確認が入ります。

派遣社員の方は「所属している派遣元の会社」と「勤務している派遣先の会社」がありますが、派遣元が勤務先になるのでそちらに電話確認が入ることになります。

なお、在籍確認の電話は本人が出る必要はありません。「〇〇は本日不在です」のように派遣元の社員の方からあなたが在籍している確認が取れたらそれで完了します。

2.派遣社員が在籍確認を簡単に完了させる方法

在籍確認の担当者は百戦錬磨の経験豊富なプロフェッショナルです。

在籍確認の電話は個人名でかかってくるのでカードローンに申し込んだことが会社にバレることはありませんが、在籍確認を簡単に完了させる方法があります。

方法1 電話連絡なしのカードローンに申し込む

電話を絶対に避けたい方は電話連絡がないモビットがおすすめです。

モビットのWEB完結申込なら店舗や無人契約機に行く必要もないので誰にも会わずに申込から借入までが完了します。自宅への郵便物もないので家族に内緒で利用することも可能です。

なお、WEB完結申込を利用するには「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の通帳を持っている」「健康保険証(国民健康保険不可)か組合保険証を持っている」必要があります。

両方とも用意できる場合はWEB完結申込を利用してみてください。

モビット

モビット詳細

▼モビットでお得に借りる方法はこちら
モビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

方法2 カードローン会社に相談する

在籍確認の電話はカードローン申込後にカードローン会社に相談することも可能です。

カードローン会社も様々なケースに常時対応しているので親身に相談に乗ってくれます。

場合によっては源泉徴収票や給与明細、在籍証明書や社員証、健康保険証(国民健康保険不可)などの書類を提出することで、在籍確認の代わりとしてもらえることもあります。

  • 自分あての電話が派遣元にかかってくることがない
  • 個人情報保護により会社の電話対応が非常に厳しい
  • カードローンの申込が会社や同僚にバレたくない

といった場合には、申込後にカードローン会社に相談すると良いでしょう。

方法3 派遣元の上司に連絡しておく

派遣元に電話がかかってくることにそれほど抵抗がない場合は、事前に上司に在籍確認の電話があることを伝えておくと良いでしょう。

クレジットカード申込後にも在籍確認はあるので「クレジットカードに申し込んだので電話がかかってくるかもしれません」と伝えておけば大丈夫です。

3.派遣社員がカードローンの審査通過率を上げるコツ

少額でも良いのでクレジットカードを普段から利用しておくとカードローン審査で有利です。

クレジットカードは他社の貸出枠なので無い方が良いのではと思うかもしれませんが、クレジットカードを健全に利用していると、カードローン会社が審査の時に照会する個人情報機関に「延滞なく返済が行われている記録」が毎月積み重なっていきます。

これをクレジットカードヒストリー(クレヒス)と言います。

クレヒスがない状態は借金がない健全な状態と言えますが、ブラックリストの記録(金融事故情報)も5年で無くなり、クレヒスがない状態に戻ってしまいます。

良好なクレヒスがあった方がカードローン会社も「返済能力がある」と判断できるので、審査でも有利になるということです。

カードローンの審査では延滞のないクレヒスが大きな力を発揮します。

毎月必ず支払う電気やガスなどの水道光熱費をクレジットカードで払うようにしておくと良いでしょう。

ただし、クレジットカードの支払いを延滞すると逆効果になるので、延滞はしないように注意してください。

4.派遣社員におすすめのカードローンランキング

職場への電話連絡を必ず避けたい場合は電話連絡がないモビットがおすすめですが、モビットには無利息期間がありません。

利息をできるだけ減らしてお得に借入したい時は他のカードローンの方がおすすめです。

今からご紹介するカードローンも在籍確認の相談ができますので、この中から選んでみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

派遣社員の方は派遣元に在籍確認の電話がかかってきます。電話連絡を必ず避けたい時はモビット、それ以外の場合は無利息期間があるカードローンを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket