アコム

派遣社員のカードローン申込はまだ待って!在籍確認を簡単に終わらせる2つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ローンカードを発行した女性

「派遣社員だとカードローンの在籍確認はどんな感じになるんだろう?」

派遣社員の方は所属している派遣元と実際に勤務している派遣先の2つがあります。一体どっちを勤務先にして申し込めば良いのか悩むかもしれません。

複数の派遣会社に登録をしている方は、どの派遣会社を勤務先にすれば良いのか悩むこともあるでしょう。

この記事では、派遣社員がカードローンの在籍確認をスムーズに終わらせるコツや審査通過率を高めるポイントをまとめました。

在籍確認の電話は必ずかかってくるわけではありませんが、いざという時のために対策方法も確認しておきましょう。

1.派遣社員がカードローンの在籍確認をスムーズに終わらせる2つのコツ

派遣社員の方がカードローンの在籍確認を簡単に終わらせるコツをご紹介します。

コツ1 勤務先は派遣元にする

派遣社員の方の勤務先は、派遣先ではなく給料が支払われている派遣元です。

カードローンに申し込むと、申告した勤務先に本当に働いているかを確認するため、カードローン会社から電話がかかってきます。これを在籍確認と言います。

在籍確認の電話は「〇〇は派遣先の会社で勤務しています」のように、その派遣会社に所属していることが確認できればOKなので、派遣元にわざわざ行って自分が電話に出る必要はありません。

しかし、勤務先を派遣先にして申し込むと派遣先に在籍確認の電話がかかってきます。

派遣社員の場合は派遣先の会社に所属しているわけではないので、それが原因で審査に落ちてしまう可能性があるため、カードローン申込の際は派遣元を勤務先にして申し込むようにしましょう。

なお、在籍確認の電話は必ずかかってくるわけではありません。人によってはかかって来ないケースもあります。

コツ2 派遣元の会社に事前に連絡しておく

在籍確認の電話はカードローン会社名ではなく、「山田ですが、〇〇さん(あなた)はいらっしゃいますか?」のように基本的に個人名でかかってきます。

本人以外にはカードローンの申込をしたことがわからないように配慮してくれるため、派遣元に借入がバレることはありませんが、次のような場合は在籍確認が取れない可能性があります。

  • 派遣元が「個人情報なので言えません」などと対応をしている
  • 派遣元の会社は普段不在にしていることが多く電話が取れない
  • 派遣社員の数が多くあなたのことを把握していない

このようなケースに当てはまる場合にはカードローンの申込前に「クレジットカード申し込むので私宛に電話がかかってくるかもしれません」のように伝えておくと安心です。

クレジットカードを作る時も在籍確認の電話がかかってくることがあるので、カードローンの申込だと派遣元に伝える必要はありません。

在籍確認の電話をスムーズに終わらせるために、派遣元の担当者にこのように伝えておくと良いでしょう。

2.どうしても電話連絡を避けたい時におすすめのカードローン

どうしても職場への電話連絡を避けたい場合はSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめです。SMBCモビットのWEB完結申込なら勤務先への電話連絡がありません。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用するには次の条件があり、

  • 三井住友銀行か三菱UFJ銀行に自分名義の普通口座がある
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)発行の保険証、企業の健康保険組合などの組合保険証を持っている

申込には次の書類が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーのいずれか)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細証(直近2か月分)のいずれか)
  • 勤務先の証明書類(健康保険証と給与明細書(直近1か月分))

利用できるようであればSMBCモビットのWEB完結申込を検討すると良いでしょう。

なお、基本的にどのカードローン会社も在籍確認について相談できます。SMBCモビットのWEB完結申込が利用できない場合や他のカードローンを利用したい時などは、申込前に一度相談してみてください。

3.派遣社員のカードローン審査通過率が上がる4つのポイント

派遣社員の方がカードローンの審査通過率が上がるポイントを見ていきましょう。

ポイント1 借入希望額を必要最低限にする

借入希望額は高くなるにつれて審査が厳しくなります。高額融資をするには高い返済能力が求められるからです。

審査通過率を上げるためにも必要最低限の金額で申し込むようにしましょう。

ポイント2 同時に複数のローン会社に申込をしない

カードローンに申込をすると申込情報が信用情報機関に登録されます。

カードローン会社は審査の時に信用情報機関で情報を照会するため、申込者が同時期に複数のカードローンに申込をしているかどうかもわかります。

複数のカードローンに同時に申し込みをしていると「申込者は相当お金に困っている」と判断されるため、審査に通る可能性が低くなります。

カードローンの申込は1社に絞ることが鉄則です。

ポイント3 勤続年数が長い

勤続年数が1年以上あるとカードローンの審査で有利になります。

勤続年数が長いと「申込者は今後も安定した収入を継続して得られる」と判断できるからです。

勤続年数が短いからカードローン審査に通らないわけではないですが、一般的に1年以上あると望ましいと言われています。

勤続年数はいきなり増やすことはできませんが、例えばもう少しで勤続年数が1年になるような場合は、1年以上になるのを待ってから申込すると良いでしょう。

なお、複数の派遣会社に登録している方は勤続年数が長い派遣元を勤務先にしましょう。

ポイント4 社会保険に加入している

カードローン審査では社会保険や組合保険の加入者の方が有利です。フルタイムで働いていることや勤続年数の証明にもなりますし、安定収入があると判断できるからです。

国民健康保険だからといって審査に落ちるわけではないですが、社会保険の加入者の方が審査で有利になることは覚えておきましょう。

4.派遣社員のカードローンの借入限度額

アコムやプロミスなど消費者金融のカードローンを利用する場合、借りられる金額は最高でも自分の年収の3分の1までです。

これは賃金業法の総量規制という法律で決められていて、消費者金融や信販会社からの借入に適用されます。

実際の借入限度額は審査によって決まりますが、例えば年収240万円の方の借入限度額は総量規制の関係上、最高でも80万円になります。

銀行カードローンは総量規制の対象ではなく銀行法が適応されますが、借入限度額は最高でも消費者金融と同じくらいになると考えると良いでしょう。

5.派遣社員のカードローンの申込条件

カードローンの申込条件は満20歳以上で安定収入があれば利用できるため、派遣社員の方もお金を借りることができます。

担保や保証人も必要なく、運転免許証やパスポート、マイナンバーなどの本人確認書類があればOKです。

ただし、派遣会社に登録しているだけで収入がない場合は審査に通ることはできません。登録しているだけの方は、まずは安定収入を得ることから始めましょう。

6.派遣社員におすすめのカードローン

派遣社員におすすめのカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

SMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したい方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

7.まとめ

在籍確認は思っている以上に簡単に終わるので難しく考える必要はありません。

しかし、派遣元の会社にいつも誰もいないなど、どうしても職場への電話連絡を避けたい場合は電話連絡がないSMBCモビットなどを検討すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket