お金のプロFPが教える派遣社員のカードローン使いこなし術と審査の極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
派遣 カードローン0

「派遣社員ではカードローン審査に通らないかもしれないな…」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

世間的には、派遣契約は必ず契約期間の定めがあると考えられている場合も多く、「収入が安定していない」と捉えられる可能性は否定できません。

しかし、派遣社員の方の中には、急な出費でカードローンを利用したいという方もいらっしゃると思います。では、派遣社員の方でも利用できるカードローンとはどのような商品なのでしょうか?

ここでは、派遣社員の方がつまずきがちな「審査」や、適したカードローン選びについて詳しく解説します。

1.派遣でもカードローンは利用できる?審査に通るための条件

結論からいうと、派遣社員でもカードローンを利用することは可能です。ただし、一定の条件を満たしていない場合、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。一定の条件は下記のとおりです。

<派遣社員がカードローン審査に通るための条件>

  1. 勤続期間が6カ月以上
  2. 信用情報に問題がない
  3. 年収100万円以上
  4. 生活状況と収支のバランスが取れている
  5. 派遣元で在籍確認を完了できる

上記は、審査に通る大まかなラインを分かりやすくしたものです。ただし、上記条件を満たしていなかったとしても審査に通る可能性はあります。

その場合、限度額の制限があったり、例外的に収入証明書類の提出を求められたり、何らかの影響を受けるケースが多いでしょう。それほど、上記の条件は重要度の高いものなのです。なかでも、全てのカードローンで重視されるのが2と4です。

要注意1 信用情報

「2. 信用情報に問題がない」は、信用情報の照会をもとに審査を行います。信用情報とは、個人信用情報機関が取り扱う個人の信用に関わる情報のことです。この信用情報には、クレジットカードなどの契約内容、

  • 信用情報の照会履歴
  • 過去の返済状況
  • 他社の借入件数・金額
  • 債務整理履歴の有無

などの内容が細かく記載されていて、審査の際にはこれらに問題がないかをチェックします。もし、繰り返しの滞納や現在進行形の延滞、直近で債務整理を行っているといった事実がある場合には、審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなるので、注意してください。

要注意2 生活状況と収支のバランス

「4. 生活状況と収支のバランスが取れている」は、

  • 年収
  • 家族構成
  • 家賃支出額
  • 住宅ローンの負担額
  • 他社の返済額

などに基づき、生活状況の想定がなされます。もし、収入に対して支出過多と判断された場合は、カードローン審査に通らない可能性は高くなります。

派遣社員だったとしても、ここまでの内容に問題がなければ、カードローン審査には問題なく通過できるでしょう。

2.派遣の方がカードローンを利用する際に注意すべきポイント

派遣社員の方がカードローンを利用するときには、

  • できる限り短期で返済する
  • 成約率情報を参考にする
  • ハイスペックなカードローンは避ける

という3つのポイントに注意しましょう。それぞれの理由を簡単にご説明します。

ポイント1 できる限り短期で返済する

派遣社員の特徴に、「契約期間の定めがある場合が多い」というポイントがあります。カードローンは非常に便利なサービスですが、その半面、ズルズルと繰り返し借入をしてしまいやすい傾向があります。

借入の繰り返しをしているタイミングで派遣先との契約期間が終了し、その後の勤務先が決まっていないような場合、大きなリスクを背負うことになってしまいます。そのような事態を避けるため、借入前に完済可能な時期を決めたうえで、可能な限り短期で完済するようにしましょう。

ポイント2 成約割合に関する情報を参考にする

主に消費者金融が取り扱うカードローンでは、「新規貸付率」や「新規契約率」などの成約割合に関する情報を公表しています。この情報は「審査に通りやすいカードローンを見分ける」ことができるものです。

新規貸付率や新規契約率は、「申し込み人数に対して、審査に通った人の割合」として捉えることもできますので、この割合が高いほど、審査に通りやすいといえるのです。

カードローンによっては、派遣社員という属性だけで審査に影響するケースもありますので、あらかじめ成約率を目安にカードローンを選択したほうが、より高い確率で審査を通過できるでしょう。

ポイント3 ハイスペックなカードローンは避ける

カードローンの中には、非常に低い金利で融資を受けられる商品もあります。しかし、このような商品は、総じて審査時に求められるハードルも高くなります。したがって、審査時の不利を受けないようにするために、ハイスペックカードローンは避けたほうが無難です。

なかには「どれがハイスペックなのか分からない」という方もいらっしゃるかと思いますが、次章で具体的なカードローンを2つご紹介しますので参考にしてください。派遣の特性に合わせてカードローンを選択すれば、より安心してカードローンを活用することができます。

3.派遣社員におすすめの厳選カードローン

一体どのカードローンを選べばいいのか?そうお思いの方もいらっしゃるでしょう。派遣社員におすすめのカードローンを厳選してご紹介していきます。

派遣社員は、選択するカードローンによって審査に影響が出る場合があります。したがって、ハイスペックなカードローンは避け、審査に通りやすいと定評のある商品から選択するほうが、より安心して申し込むことができるでしょう。ここでは、派遣社員の方に適したカードローンを、ニーズ別に1つずつご紹介します。

ケース1 早く融資を受けたい

カードローンの中でも抜群の知名度を誇るのがアコムです。非常に高い新規貸付率を長く維持しており、消費者金融カードローンの中でも特に申し込みやすい商品だといえます。アコムの商品詳細は下記のとおりです。

審査なしのカードローン2-acom

※新規貸付率データはhttp://pdf.irpocket.com/C8572/irQp/DoHk/apUG.pdfを参考。

アコムの特徴を簡単にまとめると、

  • 審査時間が30分と非常に早いので、最短1時間以内に融資を受けることも可能
  • 初めて利用する方なら30日間無利息
  • 新規貸付率(成約に関する割合)が約48%と非常に高い
  • パート・アルバイトでも利用可能なので、派遣社員でも申し込みやすい

などがあります。

アコムのデメリットとして金利の高さがありますが、無利息サービスを活用しつつ短期完済することで、利息も節約することができます。短期融資を希望する派遣社員の方には特にピッタリのカードローンです。

アコム

アコム情報


▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

ケース2 利用しやすい銀行カードローンが良い

先述したアコムは優秀な商品ですが、金利は若干高めであるため、中長期融資には不向きといえます。そこで、中長期向きの商品としておすすめなのが、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」です。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの商品詳細は下記のとおりです。

バンクイックの申し込みと審査1

※即日融資には運転免許証が必須です。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴を簡単にまとめると、

  • 上限金利が14.6%と低めなので、利息を節約しやすい
  • 提携ATM手数料が全て無料
  • 審査時間が最短30分と非常に早く、無人契約機(テレビ窓口)を活用することで即日融資も可能
  • 専業主婦やパート・アルバイトでも利用可能なので、派遣社員も申し込みやすい

などがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにはアコムのような無利息サービスはありませんが、上限金利が格段に低いです。したがって、「コツコツと少しずつ返済したい」という派遣社員の方にピッタリの商品だといえるでしょう。

バンクイック

バンクイック詳細


▼バンクイックの詳細を確認したいなら
バンクイックのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

4.まとめ

ここまでお読みになって、まだ「派遣でお金を借りるのは不安…」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、どのような職業であってもお金の悩みはつきものです。ご自身の収入状況を想定し、無理のない返済計画を立てて利用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket