派遣社員ってキャッシング審査に不利?審査に通る4つのコツと在籍確認の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシングを利用している派遣社員

派遣社員の方は正社員に比べて給料が低いため、キャッシング審査に不安を感じている方も多いですが安心して大丈夫です。

カードローン会社は収入面も参考にしますが、安定収入があるかどうかを何よりも重視します。

派遣社員で勤務して毎月お給料をもらっていれば、それも立派な安定収入として認められます。勤続年数が1年以上ある場合はキャッシング審査でかなり有利です。

この記事では、派遣社員の方がキャッシング審査に通るコツや在籍確認をスムーズに終わらせる方法などをまとめました。

事前に確認してあなたに最適なカードローンに申し込みましょう。

1.派遣社員がキャッシング審査に通る4つのコツ

派遣社員の方がキャッシング審査の通過率を上げるコツをご紹介します。

コツ1 必要最低限の利用限度額で申し込む

キャッシング審査で最も重要視されるのは「融資金が確実に返済してもらえるかどうか」です。

収入が多い少ないに関係なく、毎月無理なく返済できると判断されたら消費者金融や銀行カードローンの審査に通る可能性が高くなります。

目安としては月々の返済金額(他の借入があるならその分の返済も合算)が月収の3割以内に収まっていれば大丈夫です。

超えてしまうようであれば3割以内に収まるよう借入希望額を調整するのがポイントです。

身の丈に合った借入になるよう、必要最低限の利用限度額で申し込みましょう。

コツ2 申し込むカードローンは1社に絞る

審査が不安で保険のために多数のカードローンに申し込む方が多いですが、消費者金融や銀行カードローンは1社に絞って申し込むのが鉄則です。

カードローンに申し込むと申込情報が信用情報機関に登録されます。カードローン会社は審査の時に信用情報機関の情報を照会するため、複数社に申し込んでいるかどうかもわかります。

複数の申込がある場合は「相当お金に困っているだろうから返済能力はない」と判断されるので、最悪の場合は申し込んだ全てのカードローン審査に落ちます。

1社に絞って申し込んだら難なく審査に通ったのに、同時申込をしてしまったために審査に落ちるケースは多々あるので、カードローンは1社に絞って申し込むようにしましょう。

コツ3 使っていないクレジットカードは事前に解約する

クレジットカードのキャッシング枠も借入1件とカウントされるため、使っていないクレジットカードはカードローンの申込前に解約しておきましょう。

キャッシング審査は借入総額の他に借入件数も重視されます。利用者に他社の借入金がある場合は自社以外の返済もあるので、金融業者にとっては不安要素でしかないからです。

なお、キャッシング枠が付いていないクレジットカードは借入件数にカウントされないので解約しないで大丈夫です。

コツ4 クレジットカードを利用して返済実績を積む

審査のハードルが低めのクレジットカードで利用実績を積むとカードローン審査で有利になります。

クレジットカードを含めた正規の貸金業者からの個人の借入は信用情報機関に登録されます。

延滞など金融事故があると審査では不利になりますが、利用実績が全くないクリーンな状態も審査では不利になってしまいます。これはブラックリスト(事故情報)が大きく関係しています。

ブラックリストに登録されると5年間は記録が残り、その間は新規の借入はできません。

しかし5年経過するとその情報が消えて真っ白となり、今まで1円も借りたことがない人と一見同じ状態になります。

かつてブラック入りした人もカードローンを利用したことがない人も共に記録がまっさらで見分けがつかないことがあるため、審査では不利になるということです。

そのため、今までお金を借りたことがない場合はクレジットカードで利用実績を積むのが有効です。

金額は関係ないので公共料金など毎月必ず支払う費用をクレジットカード払いにすると良いでしょう。

2.知って得する派遣社員の在籍確認

カードローンに申し込むと「申込時に申告した勤務先に本当に働いているのか」を確認するため、カードローン会社から職場に電話がかかってきます。

電話は個人名で「○○さんはいらっしゃいますでしょうか」のようにかかってきますし、カードローン会社からの電話だとわからないよう細心の注意を払ってくれるので、カードローンに申し込んだことが会社にバレる心配はありません。

派遣社員の場合は派遣元に電話がかかって来るので自分が電話に出ることはできないと思いますが大丈夫です。派遣元のスタッフからあなたが所属していることが確認できたら在籍確認は完了します。

スムーズに在籍確認を終わらせたい時は派遣元の担当者に「クレジットカードに申し込んだので確認の電話がかかってくると思います。よろしくお願いします。」とあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

クレジットカードにも在籍確認はあるのでカードローンのことは言わなくて大丈夫です。

また、在籍確認の電話連絡はカードローン会社に相談することも可能です。都合の良い時間帯にかけて欲しいなど要望がある時は申込後に相談しましょう。

3.派遣社員がキャッシングに申し込む時の注意点

派遣登録だけしていて実際に勤務実態が無い派遣社員の方は、収入がない状態と変わらないのでカードローン審査にはまず通りません。

カードローン会社にとって貸出をするのは大きなリスクですし、借りる側としても給与収入がない状態でお金を借りたとしても返済していくのは極めて難しいです。

派遣登録したての方はまずは勤務実績を作りましょう。

4.派遣社員におすすめのカードローンランキング

派遣社員の方におすすめのカードローンをご紹介します。どのカードローンも申込後に在籍確認の相談が可能です。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

キャッシング審査のことを難しく考える必要はないですが、審査通過率を上げてから申込をした方がカードローンを利用できる可能性が上がります。

ご紹介したコツの中にできることがあったらぜひ実践してから申込をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket