派遣社員がキャッシング審査に通る5つのコツと在籍確認の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシングを利用している男性

キャッシングを利用できるのは、正社員のみで派遣社員には無理だとあきらめている方も多いかもしれません。

しかし、キャッシング業界もグレーゾーン金利の撤廃により、経営が厳しくなっているところも多く、より貸し出しの間口を広げる方向にあります。

従来は借り入れが難しかった派遣社員にも、キャッシングの道が開かれつつあるということができるでしょう。

今回の記事では、派遣社員がキャッシング審査に通るコツや、派遣社員の在籍確認の実態、そして電話連絡なしで借り入れしたいときに選ぶおすすめのキャッシングを3つご紹介します。

1.派遣社員のキャッシング

派遣社員は給料も正社員ほど多くはないですし、審査にかなり不利なのではと心配になるのもわからないでもありません。しかし安心してください。キャッシング会社は収入面は参考にはしますが、何よりも重視するのは安定継続した収入があるかどうかというところなのです。

「安定継続」というのは、必ずしも正社員だけに限定されるものではありません。契約社員として長期間継続勤務して、給料を支給されているのであれば、それも立派な安定継続収入として認められる場合が多くなってきています。

もちろん、正社員と全く同じ条件というわけにはいきませんが、派遣社員であるということで極端に審査に不利とまではいえません。

2.派遣社員がキャッシング審査に通る5つのコツ

派遣社員がキャッシングを申し込むにあたって、気を付けておきたい点についてご説明します。

コツ1 現在の収入に見合った金額で申し込む

キャッシングの審査で最も重要視されることは、その貸出金が確実に返済してもらえるかどうかです。いくら収入が多くても、他の借入金の返済で火の車でしたら、新たな借り入れは厳しくもなります。反対に、収入がそれほど多くなくても、月々の返済で無理なく返せると判断されれば、審査を通る可能性が高くなってきます。

月々の返済が無理がないかどうかは、収入に対する月々の返済の金額(他の借入があるならその分の返済も合算)の割合が、おおむね3割以内に収まっているかどうかで決まります。3割と言うのは正社員でも総量規制にかかるギリギリの割合ですので、派遣社員であればそれよりも極力低めの割合で収まるように申込金額を調整しましょう。

申込金額の調整方法は簡単です。まずは源泉徴収票などで年収を12で割った金額を出します。次に希望の借入金額を、キャッシング業者のホームページなどで返済シュミレーションをしてみてください。毎月の返済額が、最初に求めた月収の金額の30%より大きく下回るようであれば、審査が通る可能性も大きくなってくるでしょう。

もちろん、審査の段階で融資可能な金額を提示してくれる場合もあるのですが、最初から申込み金額を見積もれていると、審査担当者の心証もかなり良くなります。実際問題、返済に窮するような大きな金額を借入するのは、当初から問題大ありということでもあります。身の丈に合った必要最小限の借入で済むように、必要以上の金額を借りたりしないように心がけましょう。

コツ2 借入したい1社を厳選して一発勝負に賭ける

審査が落ちてしまうのではないかと、まるで受験生のような感覚で多数のキャッシングに申し込んでしまう方も多いですが、これは止めておいたほうが良いです。複数のキャッシングを申し込んだという事実は、キャッシング業者が信用情報の照会をかけることによって明らかになってしまうからです。

他社にもキャッシングを申し込んでいるという事実はキャッシング業者にとっては、好ましい情報ではありません。貸出金を確実に回収しなければならないキャッシング業者は、同時に複数に申し込んでいるという事実を、審査落ちのための保険的申し込みだという解釈はしないからです。

常に最悪の事態を想定しますので、お金に窮しての切羽詰まった借入申し込みであると判断されてしまいます。そうなってしまうと、最悪の場合申し込んだキャッシングのすべてが連鎖的に審査落ちという事態を引き起こしかねません。

単独申し込みであったならば難なく審査に通っていたはずなのに、同時申し込みをしてしまったがために両方落ちてしまうという悲劇が起こってしまいます。それを避けるためには、自分にあったキャッシングを見極めたうえで、1業者に絞って申し込みをするというのが鉄則と言えるでしょう。

コツ3 職歴が長いほうが審査に有利

派遣社員が正社員よりも、安定性に若干の不安があるというのはある程度事実です。キャッシングの返済期間は長期にわたることも多く、返済期間中は継続的に勤務しているであろうという見通しが求められるからです。(当然返済側も、収入が無い状態での返済は厳しくなります。)

しかし派遣社員といえども、継続的な勤務実績を重ねていると認められれば、転職したばかりの正社員よりも、場合によっては高く評価される場合もありえます。キャッシング業者でも、同一勤務先へ1年以上継続して勤務していることが重要なポイントとなることが多いようです。

派遣先が変わることが審査のマイナスになるかどうかは、キャッシング業者の審査のさじ加減によっても変わるので、絶対不利とまでは言い切れませんが、少なくともプラスになることはありません。同一勤務先が長いときは、申し込みに適していると言うことができるでしょう。

コツ4 使っていないクレジットカードなどはあらかじめ解約

キャッシング業者の審査基準というのは、キャッシング各社の蓄積されたノウハウによっても若干違ってはきますが、大筋のところでは、ほぼ一致していると見てよいでしょう。キャッシング業者にとっては、貸し出したお金をなんとか無事に返済してもらわないことには経営が成り立たないからです。

そのため、安定継続した収入が借入申し込みの最低条件となってくるわけですが、それだけでは足りるというわけではありません。たとえば、もし申込人に他社の借入金もあった場合、自社以外の返済もあるということですので、キャッシング業者にとっては不安要素でしかありません。

また、たとえ他社の融資枠の残高が0であったとしても、いつでも借りることができる状態というのは、借金をしていると同じ扱いとせざるを得ません。クレジットカードにもキャッシング枠が付いているものが多いので、使ってないクレジットカードも借り入れ1件とカウントされてしまいます。

キャッシング業者の審査においては、借入枠の総額のほかに、借り入れ件数も大きなポイントとなっています。使っていないクレジットカードは、本人にとっては0の存在であっても、新規キャッシングの審査にあっては不利なものでしかありません。

クレジットカードが年会費無料であったとしても、必要のないカードはキャッシング申し込み前に極力解約しておきたいものです。

コツ5 公共料金などはクレジットカード払いにして返済実績を積む

キャッシングをはじめて利用する場合など、いままで借り入れの実績が0の場合、きれいさっぱりな状態クリーンな状態で、さぞかし審査に有利なのではと感じられるかもしれません。ところがキャッシング業界では、借入実績が0ということはプラスにはならず、逆に大きなマイナスとなってしまいます。

そんなわけないだろうと思われるかもしれませんが、理由を簡単にご説明します。クレジットカードを含めた正規の貸金業者からの個人の借り入れについては、信用情報として漏れなく信用情報機関に登録されることとなっています。クレジットカードでもキャッシングでも、借入金を毎月返済している記録も一緒に登録される仕組みになっています。(延滞情報も同様に記録されます。)

この信用情報の返済実績は、キャッシング業者は閲覧することができるので必ず細かくチェックされます。延滞記録が残っていれば、審査にはねられるのはもちろんですが、記録がまっさらな場合も逆にはねられてしまう場合があるのです。

その理由は、かつてブラック入りしてしまった人も、借り入れしたことがない人も、共に記録がまっさらで見分けがつかないことがある、というところにあります。ブラックリスト(事故情報)に登録されると、5年間は記録が残り、事実上新規の借り入れはできなくなってしまいます。

しかし晴れて5年経過すると、その情報もきれいさっぱり消えてしまって真っ白となり、今まで1円も借りたことない人と一見同じ状態になってしまうわけです。本当に理不尽としか言いようがないのですが、かつてブラック入りした人と同じ土俵に立たされてしまうわけなので、これは非常に不利となります。

この状況を打開するために、審査のハードルが低めのクレジットカードで返済実績を積むというテクニックがあります。公共料金など毎月必ず支払わなければならないものをクレジットカード払いにするようにします。

毎月必ず返済実績の記録が付くのと同時に、ポイントまで付与されるので、むしろクレジットカード払いにしないと損なくらいです。ちなみに返済実績は金額は関係ありませんので、必要以上にクレジットカードを使うのは避けましょう。

これは通称「クレヒス」(クレジットカードヒストリー)と呼ばれるもので、キャッシング初心者にとって盲点となりやすいポイントです。

3.派遣社員の在籍確認

キャッシングに申し込むと、一部の例外を除いて「在籍確認」が行われます。これは申し込み時に記載した勤務先に、本当に勤務しているかどうかを確認する重要な審査業務のひとつです。一般的には、キャッシング業者から担当者が電話で連絡して在籍しているかを確認します。

その1 在籍確認の連絡先

派遣社員の方は自分が登録をしている派遣元が勤務先になり、派遣元に電話がかかってきます。実際に仕事をしている派遣先ではありませんので、申し込みの時にうっかり派遣先を書いてしまわないように注意しましょう。

その2 会社バレについて

電話連絡と聞いて、キャッシングを申し込んだことが会社にバレてしまうのではと心配される方も多いのではと思います。しかし、キャッシング業者もそのあたりは心得ていて、キャッシング業者からの電話連絡であるとはわからないように細心の注意を払っています。

具体的には、キャッシング業者の会社名は名乗らずに、個人名で「○○さんはいらっしゃいますでしょうか」というような形で電話します。

派遣社員の場合は派遣元に電話がかかってくるため、あなたが電話に出ることは基本的にできないと思いますが、問題はありません。不在でも大丈夫なので、派遣元のスタッフからあなたが所属しているかどうかの確認ができたら、在籍確認は無事完了します。あなたが電話に出る必要はありません。

その3 スムーズな在籍確認の進め方

クレジットカードに申し込みをした時などでも在籍確認はありますので、派遣元の担当者に「クレジットカードに申し込んだので、確認の電話がかかってくると思います。よろしくお願いします。」とあらかじめ伝えておきましょう。そうすると特に問題なく、在籍確認が完了するでしょう。

ちなみに、在籍確認の電話は、スムーズにできるように事前に相談することもできます。キャッシング会社も、ちゃんと勤務しているかどうかを確認できれば良いわけなので、都合のよい時間を選んでかけてもらったり、キャッシング業者の電話番号以外から掛けてもらうといった対応も、ほとんどの場合対応してもらえるはずです。

掛けてくる個人名をあらかじめ教えてもらって、派遣元の担当者に「○○さんから電話があるかもしれない」などと伝えておくといった方法も考えられます。なんとなく不安に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりと事前準備をしておけば、それほど在籍確認は問題とはなりません。

その4 電話連絡なしで在籍確認をクリアしたいとき

在籍確認の電話が不都合な場合、申し込みの時点で、はじめから電話連絡がないキャッシングを選ぶか、店頭申し込みや電話申し込みなどで事情を話せば相談に乗ってもらえる場合も多々あります。

電話対応が普通の会社でしたら、ほとんどの場合は在籍確認の電話で問題になることはありませんが、昨今の個人情報保護の強化や機密保持規定の厳しい会社の場合、電話相手の身元確認ができないと、在籍確認の電話がシャットアウトされてしまう場合もあります。

そういった場合はモビットのような原則電話連絡がないキャッシングを選ぶか、プロミス三井住友銀行カードローンのように、在籍確認の電話連絡を申込後に相談することができるカードローンを選ぶと良いでしょう。

4.電話連絡なしで借りたいときに選ぶキャッシング3選

電話連絡が原則ない、もしくは在籍確認を相談できるキャッシングを3つご紹介します。なお、モビットはWEB完結申込で申し込みをすれば、原則電話連絡はありません。三井住友銀行カードローンとプロミスは在籍確認を相談することができます。もっともおすすめはモビットです。

モビット

モビットチェックリスト※1 14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果により希望に沿えない場合あり。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン詳細


▼三井住友銀行カードローンの詳細を確認したいなら
三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスまるばつ表

5.派遣登録のみでキャッシングを利用する

派遣登録だけしておいて、実際に勤務実態が無くてもキャッシングは利用できるのか、と思った方も中にはいらっしゃるかと思いますが、かつては可能な場合もありましたが、現在ではかなり難しいと言えます。

派遣登録は、これから勤務して給与収入が得られる「可能性」が生まれるにすぎません。実際に収入が無い状態であるにも関わらず貸出をするのは、キャッシング業者には非常に大きなリスクとなってしまいます。また、反対に借りる側の立場としても、給与収入が確定していない時点でお金を借りることができたとしても、返済は極めて難しいものとなってしまいます。

万が一、派遣登録だけで貸してくれるようなキャッシング業者が見つかったとしても、そのような借り入れが良い結果をもたらさないであろうことは、火を見るより明らかです。まずは自分の力でお金を稼ぐことを考えねばなりません。

6.まとめ

派遣でキャッシングを利用することは、正社員と同条件と言うわけにはいきませんが、決して不可能と言うわけでもありません。月々の赤字を埋めるようなキャッシングは身を滅ぼしますが、一時的なお財布のピンチを埋めるような上手な使い方をするのであれば、派遣であってもキャッシングは頼れる存在となることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket