アコム

学生がキャッシングする3つの方法と審査に落ちてしまう9つのパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシングが必要な学生

学生生活にも何かとお金がかかるので、バイト代だけでは生活が苦しくなってしまう場合もあるかもしれません。

アルバイトで毎月安定した収入を得ていれば、学生でもキャッシングをする方法はいくつかありますが、学生でも審査に通るのか不安な方も多いと思います。

今回は学生がキャッシングをする方法と審査落ちの主な原因についてご紹介します。

1.学生がキャッシングする3つの方法

学生がキャッシングする場合には主に次の3つの方法があります。

方法1 カードローン

年齢が20歳以上なら学生でも消費者金融や銀行カードローンを利用できます。ただし、アルバイトなどで安定した収入があることが条件なので、単発のアルバイト、そもそもアルバイトをしていない方は申し込むことができません。

方法2 学生ローン

未成年の場合には、18歳以上で申し込める学生ローンがあります。学生ローンは簡単に言ってしまうと消費者金融の学生版です。金利は年16.0%~17.0%程度が相場なので、大手消費者金融に比べれば若干低金利です。

方法3 クレジットカードキャッシング

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能がありますが、18歳以上ならキャッシング機能付きのクレジットカードを申し込める場合があります。

すでにキャッシングができるカードをお持ちなら、これがお金を借りるための最も手軽な方法でしょう。ただし、未成年がクレジットカードを作る際には必ず親権者の同意が必要になるので注意してください。

2.学生はいくらまでキャッシングできる?

学生が借りられる金額は一般的に10万円~30万円ほどと言われていますが、消費者金融やクレジットカード会社からの借入は総量規制の対象となるため、最大の借入額は自分の年収の3分の1までとなります。

つまり、10万円を借りるなら年収30万円以上、20万円借りるなら年収60万円以上が必要です。

3.こんな方は要注意!学生がキャッシング審査に落ちてしまう9つの原因

学生がキャッシング審査に落ちてしまう場合の主な原因をまとめました。

原因1 同時に複数のキャッシングに申し込んだ

複数のキャッシングに同時に申し込むと「申込人はかなりお金に困っている」と判断されるため、審査に通る可能性が低くなります。

ローンの同時申し込みは借入額が高額になった場合の返済能力を心配されやすいので、キャッシングに申し込む際はできるだけ1社に絞るのが無難です。

なお、キャッシングの申込情報は信用情報に6ヵ月間登録されます。すでに4社以上のキャッシングに申込をしていて審査にも通っていない場合には、申込情報が消える半年後を待ってから新たなキャッシングに申し込むようにしましょう。

原因2 過去に金融事故を起こしている

過去にクレジットカードなどの支払いを延滞していると、信用情報に事故情報が登録されてしまいます。いわゆるブラックリストと呼ばれる状態ですが、一度ブラックになると事故情報が消えるまでの5年間はキャッシング審査に通ることはできません。

原因3 安定した収入がない

パートやアルバイトの学生でもキャッシング審査に通ることはできますが、単発のアルバイトなどは安定した収入とは言えないので、審査に通るのは難しいでしょう。

原因4 総量規制の範囲を超えている

消費者金融やクレジットカードでのキャッシングは総量規制の対象になるので、すでに他社からの借入額が年収の3分の1を超えている場合、それ以上の借入はできません。

原因5 クレジットヒストリーがない

今まで一度もキャッシングやクレジットカードを使ったことがない場合、信用情報で返済実績が確認できず審査に落ちることがあります。もしもクレジットカードをお持ちなら、少額でも良いのでカードの利用実績を作っておくのがおすすめです。

原因6 在籍確認がとれない

審査時にはアルバイト先への在籍確認がありますが、在籍確認が取れなかった場合は審査に通ることができません。

申込者本人が電話に出る必要はありませんが、「そんな人はいません」などと言われてしまうと確認NGとなってしまいます。

普段バイト先に自分宛の電話がかかって来ることがないなど在籍確認の電話が心配な方は、カードローンに申込をした後、バイト先に「クレジットカードに申し込んだから確認の電話が来るかも」と伝えておくと安心です。

クレジットカードの申込にも在籍確認はあるので、バイト先には「カードローンに申し込んだ」とは言わなくて大丈夫です。

原因7 申込時に嘘をついた

キャッシングに申込をする際、申告内容に嘘があると審査に通ることはできません。学生の場合は年収や属性の部分で審査に不安を感じることがあるかもしれませんが、申込情報は必ず正直に申告してください。

原因8 資金使途が適切でない

キャッシングで借りたお金の使い道は基本的に自由ですが、ギャンブルや投資目的などについては認められていないので、資金の使い道を聞かれた際このような回答をしてしまうと、審査に通るのは難しくなるでしょう。

原因9 勤続年数が短い

一般的に勤続年数は最低1年以上あると良いとされているので、勤続年数が数ヵ月程度の場合はマイナスに働く場合があります。

4.学生がキャッシングを利用する時の注意点

カードローンやクレジットカードのキャッシング金利は、ローンの中でも高金利な部類に入ります。金利が高いということはその分利息も多くかかりますし、万が一返済が遅れれば自分の信用情報に傷がつく可能性もあります。

お金を借りる目的は人それぞれですが、学生が安易に借入をするのは決しておすすめできませんので、キャッシングはあくまで最終手段と捉え、まずは他の方法を検討するか親御さんに貸してもらえないかどうか相談してみるのがおすすめです。

5.学生に選ばれているカードローンランキング

学生の方に選ばれているおすすめのカードローンをご紹介します。全て即日融資に対応しているので、今日中に借りることもできます。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

学生でもキャッシングをすることは可能ですが、借りるよりも返すことの方が大変なのは言うまでもありません。

お金がないと「なんとかして借りたい!」という気持ちが先行してしまいますが、無理な借入で万が一返済が遅れると社会的な信用を失ってしまいます。やむを得ずキャッシングをする場合は、必ず事前にしっかりと返済計画を立てるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket