アコム

学生はデビット機能付きキャッシュカードがお得!特徴と理由を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシュカードを作りたい学生さん

普段の買い物にクレジットカードを利用している学生の方は多いと思いますが、キャッシュカードでもクレジットカードのようにお店で買い物ができることをご存じでしょうか?

もちろんただのキャッシュカードではなく、デビット機能が付いたキャッシュカードに限られますが、デビットカードは学生の方にこそ使っていただきたいおすすめのカードです。

今回はデビット機能付きキャッシュカードの特徴と、学生におすすめの理由について詳しくご紹介していきます。

1.クレジットカードとデビットカード機能付きキャッシュカードの違い

デビット機能付きキャッシュカード(デビットカード)とは、銀行口座から即時決済ができるデビット機能が付いたキャッシュカードのことで、買い物の際にレジで提示するだけでクレジットカードのように簡単に支払いが行えます。

カードで支払いができるという点ではクレジットカードとも似ていますが、クレジットカードは信用と引き替えに支払代金を立て替えてもらうのに対し、デビットカードは既に口座にあるお金の中から支払いを行います。

そのため、そもそも口座残高が0円の状態ではデビット機能を使うことはできません。

その他にも使ったタイミングで即時に口座からお金が引き落とされる、金利手数料がかからないのもデビットカードならではの特徴です。

2.学生にデビット機能付きキャッシュカードがおすすめな7つの理由

学生でも18歳以上ならクレジットカードを作ることもできますが、デビットカードにはクレジットカード以上に学生におすすめできるポイントがたくさんあります。

理由1 使い過ぎる心配がない

クレジットカードは使った翌月や翌々月に支払を行うため、無計画にカードを利用してしまうとカード代金が支払えない事態になる場合もあります。

その点デビットカードならそもそも口座残高の範囲内でしか買い物ができないので、使い過ぎて代金が払えなくなるといったこともありません。

理由2 カードの利用でポイントが貯まる

デビットカードで買い物をすると、クレジットカードのように利用額に応じてポイントが貯まります。

たとえば楽天銀行のデビットカードなら100円の買い物で1%分の楽天スーパーポイント、セブン銀行のデビットカードならセブンイレブンでの買い物で1.5%分のnanacoポイントが貯まります。

デビットカードのポイント還元率はクレジットカードには劣るものの、そもそもポイント還元がない現金払いよりはるかにお得です。

理由3 審査がない

キャッシングやクレジットカードと違い、お金を借りたり立て替えてもらうわけではないので審査なしでカードの申込ができます。

理由4 ATM手数料がかからない

口座にあるお金を使うにはまずATMから引き出す必要がありますが、利用するATMによっては100円~200円+税の手数料がかかることがあります。

デビット機能付きのキャッシュカードならATMを使う必要がないので、ATM手数料を節約できるメリットもあります。

理由5 18歳未満でも申し込める

クレジットカードの場合は申し込めるのは18歳以上ですが、デビットカードは最低15歳以上(中学生は除く)から申込が可能です。

理由6 ショッピング保険が付帯されている

デビット機能付きキャッシュカードには、ショッピング保険や不正利用時の補償サービスが付帯されているものも多いのでいざという時でも安心です。

補償内容や補償額は銀行によって違うので、申込時によく確認しておいた方が良いでしょう。

理由7 海外のATMから直接外貨を引き出せる

最近は学生旅行で海外に行かれる方も多いと思いますが、デビットカードは海外でも利用可能です。

お店での支払いはもちろんのこと、あらかじめ口座に入金しておけば現地のATMから直接外貨で引き出すこともできるので、事前に両替する手間を省くことができます。

3.デビット機能付きキャッシュカードを利用する2つの注意点

デビット機能付きキャッシュカードを利用する際の注意点をまとめました。

注意1 分割払いができない

デビットカードでの支払いは一括払いのみです。クレジットカードのように分割払いやリボ払いでの支払いができないので高額な買い物をする際は注意しましょう。

注意2 種類によって使える店舗や時間帯が違う

デビットカードには大きく分けて「Jデビット」と「ブランドデビット(VISA、JCBなど)」の2種類があります。

Jデビットとは特に申込をしなくても初めからキャッシュカードにデビット機能がついているもので、ブランドデビットに比べて海外やネットショッピング、コンビニなどでの利用が制限されます。

また、夜間の利用ができないといったデメリットもあるので、便利に使うならVISAやJCBなどのブランドデビットがおすすめです。

4.まとめ

クレジットカードは便利な反面使い過ぎてしまう可能性もあるので、学生のうちは計画的に利用できるデビットカードの方が安心です。

賢く使えば現金払いよりもお得に利用できるので、まだデビットカードを持っていない学生の方は、この機会にぜひ申込をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket