ソニー銀行カードローンの審査はこれでバッチリ!申込前に疑問を解消して審査通過率を上げよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソニー銀行 カードローン 審査0

「ソニー銀行カードローンに申し込みたいけど審査に通るか不安…」

ソニー銀行カードローンは使いやすさや金利面など総合的に見てもメリットが多いですが、審査に通らなければ当然利用することはできません。

果たして自分は審査に通るのか不安な方も多いと思います。カードローンの申込が初めてだったり、年収が低いパートアルバイトや専業主婦の方ならなおさらでしょう。

この記事ではソニー銀行カードローンの審査通過率を上げる具体的なポイントをまとめました。審査が不安な方はぜひ参考にしてみてください。

1.ソニー銀行カードローンの審査通過率を上げる5つのポイント

ソニー銀行カードローンの審査通過率を上げるポイントを5つご紹介します。

ポイント1 他のカードローンには申し込まない

ソニー銀行カードローンを利用したい時は他のカードローンに申し込むのはやめましょう。

カードローンの申込情報は信用情報機関に6ヶ月間登録されるため、他のカードローンにも同時に申込をするとソニー銀行や他の金融機関にもその事実が伝わります。そうなると貸し倒れリスクを心配されて審査に落ちてしまう可能性が出てきます。カードローンの申込は1社に絞るのが鉄則です。

仮にソニー銀行カードローンだけに申込をして審査に落ちてしまった場合には、そこから他のカードローンへの申込を検討すると良いでしょう。

ポイント2 他社からの借入件数を減らす

借入件数や借入額は多いほどカードローン審査で不利になります。借入額よりも借入件数の方が重視されますので、完済できるローンがあれば1つでも完済してから申し込むようにしましょう。なお、他社借入が4件以上ある場合には審査を通過するのはまず厳しいでしょう。

ポイント3 キャッシング枠付きのクレジットカードは解約する

クレジットカードのキャッシング枠も他社からの借入に含まれます。キャッシングを利用していなくても借入件数1件とカウントされてしまうので、利用していない場合には申込前にクレジットカードを解約するかキャッシング枠を外すことをおすすめします。なお、ショッピング枠は他社からの借入には含まれません。

ポイント4 ローンの支払いを延滞しない

クレジットカードの支払いや分割で購入したスマホや携帯電話の本体代金などもローンになります。月々の支払いを延滞しているとカードローン審査には通りません。延滞しないように注意しましょう。

ポイント5 申込内容は正直に申告する

ソニー銀行カードローンに申込をする際、年収や他社借入額など申込情報に嘘があると審査には通りません。嘘をついても提出書類や信用情報で必ずバレます。申込情報は正直に申告しましょう。

2.ソニー銀行カードローンの審査

ソニー銀行カードローンの審査から借入までの流れをまとめました。

①仮審査

ソニー銀行カードローンに申込をするとまずは仮審査が行われます。申込内容や信用情報などの審査が行われた後、早ければ最短60分で審査結果のメールが届きます。契約限度額などを確認し、問題ない場合は本審査に入るので運転免許証などの本人確認書類を郵送かFAXで提出しましょう。

まだソニー銀行の普通預金口座をお持ちでない方は、審査結果のメールから口座開設に必要な情報を登録します。また、初回振込融資を希望の場合もこのタイミングで申込が可能です。

②本審査

本審査では勤務先への在籍確認などが行われます。ソニー銀行の場合、在籍確認の電話担当者は銀行名を名乗ります。個人名でかけて欲しい時は仮審査後に銀行の事務センターに電話をすれば対応してもらえます。本審査の結果はソニー銀行の口座をお持ちなら最短即日、同時に口座開設をした場合は最短翌日にメールでの回答です。

③借入開始

契約手続きから1週間ほどで自宅にローンカードが届きます。基本的にはローンカードが届いてから借り入れスタートですが、インターネットバンキングや振込融資を利用すればローンカードの到着前でも借入可能です。

3.ソニー銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法を3つご紹介します。

対処1 審査のポイントを確認する

カードローン審査で重視されるポイントの中には他社借入状況や同時申込など事前に防げるものもあります。カードローンの申込前に確認し、少しでも審査通過率を上げてから申込をすると良いでしょう。

▼カードローン審査を詳しく知りたいなら
キャッシング審査に落ちた時の対処法とカードローン審査通過率を徹底解説

対処2 アコムの保証会社を避ける

ソニー銀行カードローンの保証会社はアコム(株)です。ソニー銀行カードローンの審査に落ちたということは、保証会社であるアコムの審査に通らなかったということになります。保証会社が同じだと再び審査に落ちる可能性が高いので、次の消費者金融か銀行カードローンの中から選ぶことをおすすめします。

カードローン 保証会社
新生銀行カードローン レイク 株式会社新生フィナンシャル
みずほ銀行カードローン オリコ
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
アイフル アイフル
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス
モビット モビット

対処3 自分の信用情報を確認する

延滞や強制解約など信用情報機関に事故情報が登録されている場合、5年間はその情報が残るため審査に通ることはまずありません。思い当たる節がある場合は信用情報に問題がないか一度をしてみてください。信用情報機関は3つあり、それぞれ情報開示請求することができます。

株式会社 日本信用情報機構(JICC)
http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

一般社団法人 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

4.まとめ

ソニー銀行カードローンの審査通過率を上げるポイントをご紹介しました。保証会社は消費者金融系なので審査は比較的柔軟と考えて良いですが、審査通過率を上げてから申込をするに越したことはありません。借入を成功させる参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket