アコム

ソニー銀行カードローン3つの特徴と申し込みに必要な全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 審査回答は最短60分
  • 提携コンビニATM手数料0円
  • インターネットから手軽に申込可能

わかりやすい特徴だけ見るとソニー銀行カードローンはかなり魅力的なカードローンと言えますが、他のカードローンと比べて一体どのような違いがあるのでしょうか。

今回はソニー銀行カードローンの特徴と申込から借入までの流れをまとめました。自分に合っているかどうか申込前に確認しておきましょう。

1.ソニー銀行カードローン3つの特徴

ソニー銀行カードローンの主な特徴をご紹介します。

特徴1 初回の借入は振込融資OK

ソニー銀行カードローンの初回借入は自分の指定する口座に借入金を振り込んでもらうことができるので、ソニー銀行口座をまだお持ちでない方でもローンカード到着前に借入できます。当日中の振込を希望する場合は平日14時30分までに契約手続きを完了させる必要があるので、お急ぎの方はなるべく早い時間帯の申込がおすすめです。

特徴2 何回利用しても手数料0円の提携ATMがある

ソニー銀行カードローンの借入と返済にはコンビニなどの提携ATMを利用できますが、セブン銀行やイオン銀行ATMなら月に何回利用してもATM手数料は0円です。

特徴3 返済日が選べる

ソニー銀行カードローンの返済方法は口座からの自動引き落としですが、毎月の約定返済日は2日、7日、12日、17日、22日、27日からお好きな日にちを選択できます。

2.ソニー銀行カードローンの基本情報

ソニー銀行カードローンの基本情報をまとめました。

ソニー銀行 カードローン1

細かい部分も見ていきましょう。

①金利

ソニー銀行カードローンの適用金利は契約時の限度額によって次のように決められています。限度額が上がるほど低金利で借入ができますが、上限金利が13%台なので銀行カードローンの中でも比較的低金利と言えるのでしょう。

ソニー銀行 カードローンss1

出典:http://moneykit.net/visitor/rate/cl.html

②借入方法

ソニー銀行カードローンの借入方法には提携ATM、ネットバンキング、テレホンバンキングの3種類があります。

<提携ATM>
ローン専用カードを使って提携ATMから借入する場合は次の提携ATMを利用できます。

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM

セブン銀行とイオン銀行ATMは何度利用してもATM手数料は無料です。それ以外の提携ATMは月4回までは無料、5回目以降は108円の手数料がかかるので注意しましょう。

<ネットバンキング>
ソニー銀行のスマホサイトやPCサイトからネットバンキングによる借入も可能です。操作方法は「メニュー→カードローン→借入」の順に進めばOKです。借入金はソニー銀行の普通預金口座に即時入金されます。

<テレホンバンキング>
ソニー銀行カスタマーセンターに電話をし、サービス番号「5#」を押した後自動音声の案内に従って操作をしてください。借入金はソニー銀行の普通預金口座に即時入金されます。

③返済方法

ソニー銀行カードローンの月々の返済はソニー銀行普通預金口座からの自動引き落としです。返済日は2日、7日、12日、17日、22日、27日からお好きな日にちを選択できるので、給料日後に設定しておくと無理のない返済計画が立てられます。

繰り上げ返済は提携ATMやネットバンキングからいつでも行うことができ、返済時の提携ATM手数料は完全無料です。余裕がある月は積極的に繰り上げ返済を活用していきましょう。

④月々の返済額

ソニー銀行カードローンの月々の返済額は前月の返済日時点の利用残高によって次のように変動します。たくさん借りればその分返済額も増えるので、借入をする際は返済時の負担も考慮した上で計画的な利用を心掛けましょう。

ソニー銀行 カードローンss2

出典:http://moneykit.net/visitor/loan/loan08.html

3.ソニー銀行カードローン申込から借入までの流れ

ソニー銀行カードローンの申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

ソニー銀行カードローンの申込方法はインターネットのみです。カードローンの申込フォームから必要事項を入力して申し込みましょう。ソニー銀行の口座をお持ちの方はソニー銀行サービスサイトから申込可能です。

手順2 仮審査

申込から最短60分で仮審査結果のメールが届きます。同時に口座開設もする方はメール内で口座開設に必要な情報を登録しますが、あわせて運転免許証などの本人確認書類も必要になるので郵送かFAXで提出しましょう。

手順3 本審査

本審査では勤務先への在籍確認などが行われます。在籍確認の電話は銀行名でかかってきますが、仮審査後に銀行の事務センターに電話をして相談すれば個人名でかけてもらうこともできます。本審査の結果はすでにソニー銀行の口座をお持ちなら最短即日、同時に口座開設をした場合は最短翌日にメールでの回答となります。

手順4 借入開始

契約手続きから1週間ほどで自宅にローンカードが届きます。基本的にはカードが届いてから借入開始ですが、インターネットバンキングや振込融資を利用すればローンカード到着前でも借入が可能です。

4.まとめ

ソニー銀行カードローンの審査回答は最短60分と非常にスピーディーですし、初回借入は振込融資もできるので急ぎの方にも助かります。特徴を確認した上であなたに合っているようであれば、ぜひ申込を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket