お金のプロFPが教える個人事業主のカードローン使いこなし術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
個人事業主 カードローン0

「個人事業主は審査で不利になる」そんな話を聞いたことはありませんか?

世間的には個人事業主は収入が安定していないと捉えられるケースが多く、なかには「カードローンの審査は受けさせてもらえないかも…」と不安に思っている個人事業主の方もいらっしゃるでしょう。

個人事業主を申し込み不可としているカードローン会社はありませんが、個人事業主だからこそ、カードローンを利用するうえで注意すべきポイントがあります。

この記事では、お金のプロであるFPが審査の注意点や個人事業主に最も適したカードローンをご紹介します。

1.カードローン審査に通りやすい個人事業主の特徴

個人事業主であっても審査には通過できます。ただし、当然のことながら、全ての方が審査に通るわけではありません。審査に通りやすい方にはどのような特徴があるのでしょうか。審査に通りやすい個人事業主の特徴を簡単にまとめました。

個人事業主カードローン1

上記のうち、審査では特に「前年度所得が黒字」という点が重要視されます。

注意点として、前年度所得が赤字だった方は、総量規制対象のカードローン審査には通りません。総量規制対象カードローンの場合は、「年収の3分の1以内までしか貸付できない」という規制が適用されますので、赤字所得の方にお金を貸すことは法律的にできないからです。

ただし、事業者専用のカードローン、いわゆる「ビジネスローン」は総量規制例外貸付の対象なので、前年度所得が赤字だったとしても理論上は借入可能です。しかし、前年度所得が赤字であれば、やはり審査に通過する可能性は低いといえるでしょう。

2.個人事業主にピッタリのカードローン

個人事業主の特徴として、「収入が不安定」というポイントがあります。会社員のように給料として収入を得るのではなく、多くの場合は「事業による収入」や「雑収入」をもとに生計を立てています。

個人事業主は雇用契約に基づき就労している方とは違い、雇用関係による保護を受けません。そのような特徴から、会社員よりも審査で不利になりやすいといえます。

事業が安定していて、かつ、年収が安定している個人事業主であれば銀行が取り扱う商品でも十分利用可能ですが、審査に不安がある場合、「成約率(新規貸付率)」をもとに商品を選択したほうがいいでしょう。より審査に通りやすいカードローンを利用することができます。

数あるカードローンの中で高い新規貸付率を誇るのは、大手消費者金融の「アコム」です。アコムの商品詳細は下記のとおりです。

個人事業主カードローン2

アコムの特徴は、「抜群の融資スピード」と「消費者金融随一の新規貸付率」という点です。アコムの最短審査時間は30分ですので、手続きがスムーズに完了すれば、1時間以内に融資を受けることも可能です。

また、アコムの新規貸付率は約48%で、審査に通過しやすい消費者金融の中でも随一の水準です。申し込みやすく融資を受けやすいカードローンだと言えます。

加えて、あまり知られていませんが、実はアコムは事業性資金として利用することもできる珍しい商品です。資金使途は自由となっており、総量規制内であれば事業に利用しても問題ありません。

ただし、借入額は年収の3分の1以内に制限されます。「個人事業主だけど審査に落ちにくいカードローンが良い」という方や、「すぐに融資を受けたい」という方に、アコムは、ピッタリのカードローンです。

アコム

アコム情報


▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

3.総量規制以上の借り入れならビジネスローン

ご紹介したアコムは事業資金にも活用できる、非常にメリットの大きいカードローンです。しかし、総量規制の対象であるため、年収の3分の1を超えて借入することはできません。年収の3分の1以上を借入するのであれば、違う商品を検討する必要があります。

事業性資金にも利用できて総量規制の例外貸付となるのが「ビジネスローン」です。しかし、ビジネスローンと一口でいっても、たくさんの商品があります。

数あるビジネスローンの中から個人事業主におすすめできる商品を1つだけ選ぶならば、「オリックスVIPローンカードBUSINESS」が良いでしょう。オリックスVIPローンカードBUSINESSの商品詳細は下記のとおりです。

個人事業主 カードローン オリックスVIP

オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴は、ビジネスローンでありながらも素早い融資スピードと、高い利便性です。オリックスVIPローンカードBUSINESSの最短審査時間は60分で、即日融資も可能です。

また、コンビニとゆうちょ銀行を含む全国17万台のATMで利用できるため、いつでもどこでも活用できるといえるでしょう。

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、「事業の運転資金を一時的に借りたい」という方や、「総量規制以上の資金を融資してもらいたい」という方におすすめのビジネスローンです。

4.個人事業主がカードローンを利用する時の注意点

個人事業主の方がカードローンでお金を借りる場合には、非常に重要なポイントがあります。それは、「事業資金に利用するかどうか」です。事業資金に使うかどうかで「総量規制」の取り扱いが変わってきます。

総量規制とは、貸金業者を対象とする貸金業法において「年収の3分の1以上を貸付してはならない」と規制している制度です。分かりやすくいうと、貸金業法の対象である貸金業者からは、原則的に年収の3分の1以上のお金を借りることができません。

しかし、総量規制には「例外貸付」という項目があり、「個人事業主に対しての事業資金貸付」に関しては総量規制の対象外となります。使途が事業資金であり、一定条件を満たす場合には、年収の3分の1以上でも借入が可能になるのです。

多くのカードローンは借りた資金を事業資金に用いることを禁止しています。個人事業主が事業資金の融資を受けるには、事業資金にも利用可能なカードローンを選択する必要があります。

事業資金で利用しない場合には、ご紹介したアコムやオリックスVIPローンカードBUSINESS以外でも良いですが、新規貸付率を見るとやはりアコムが良いでしょう。

5.まとめ

個人事業主の方は審査時に不利になることもありますが、カードローン自体は問題なく利用することができます。しっかりと返済シミュレーションを行い、借り過ぎに注意して計画的に活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket