アコム

社会保険証だけでカードローンは利用できる?お金を借りる時のポイントと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
社会保険証だけでローンはできるのか考える男性

カードローンやクレジットカードなどの商品を利用する際、本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類として認められる書類例としてポピュラーなのが「運転免許証」「社会保険証」の2つです。

しかし、写真付きの本人確認書類である運転免許証はまだしも、顔写真の記載されていない社会保険証だけでカードローンを利用することはできるのでしょうか。

この記事では「社会保険証だけでカードローンを利用できるかどうか」という疑問を解消した上で、社会保険証を提出する際の注意点も触れていきます。

1.社会保険証だけでカードローンを利用できるか

健康保険には、

  • 国民健康保険
  • 社会保険

の2種類があり、うち社会保険は会社等に勤務している方に対して交付されます。

「社会保険証だけでカードローンを利用できるかどうか」という疑問に対して回答しておくと、「別途書類が必要になる場合が多い」という答えになります。

カードローンによっては社会保険証の提出のみで問題ない場合もありますが、「犯罪収益移転防止法」という法律が関係しています。

2.カードローンと犯罪収益移転防止法

犯罪収益移転防止法とは、犯罪による収益が組織的犯罪を増加させるために使用される可能性があることから、犯罪による収益の移転防止を図るための法律です。

例えばテロに対して利益の供与を禁止したり、クレジットカード等で虚偽の取引を防止したりと、組織的な犯罪を防ぐ目的を担っています。この犯罪収益移転防止法により、平成28年10月から本人確認手続きの一部が変更になりました。

内容としては「健康保険証など顔写真のない公的書類はそれ以外にも本人であることを確認できる書類が必要」というもので、当然ながらカードローンを申込する場合も例外ではありません。

しかし実は、この本人確認手続きの変更は一部の取引において適用されない場合があります。

これはどういうことなのかというと、カードローンを申込する場合、

  • 対面取引…店頭窓口、無人契約機など
  • 非対面取引…郵送、インターネットなど

という2種類の取引方法が存在します。「選択したカードローンがどのような取引方法なのか」によって、社会保険証のみで借入できるかどうかが違ってきます。本人確認手続きの取り扱いについて見ていきましょう。

①対面取引の場合

【対面取引の場合の犯罪収益移転防止法による本人確認の取り扱い】

⑴運転免許証、パスポート、在留カードなどの提示
→提示もしくはコピーの提出で確認完了

⑵健康保険証、社会保険証、国民年金手帳などの顔写真のない本人確認書類…

  1. 本人確認書類に記載された住所に取引関係書類を転送不要郵便などで送付を受ける→確認完了
  2. 提示した本人確認書類以外の本人確認書類の提示または提出→確認完了

⑶住民票の写しなどの提示…
本人確認書類に記載された住所に取引関係書類を転送不要郵便で送付を受ける→確認完了

②非対面取引の場合

【非対面取引の場合の犯罪収益移転防止法による本人確認の取り扱い】

⑴本人確認書類またはその写しの送付…

本人確認書類に記載された住所に取引関係書類を転送不要郵便で送付を受ける→確認完了

3.社会保険証でカードローンを利用する際のポイント

選択したカードローンの取引方法によって社会保険証だけで借入できるかどうかが変わってきますが、万が一、所持している書類が社会保険証のみの場合は、

  • 確認書類に記載された住所に契約書類の送付を受ける
  • 社会保険証以外の確認書類を別途用意する *住民票など

のどちらかになります。

対して、インターネット申込などの非対面取引のうち、契約書類を転送不要郵便などで送付される場合は、社会保険証のみで本人確認が完了します。

「どうしても社会保険証だけでお金を借りたい」という方は、非対面取引を採用しているカードローンを選択することで、社会保険証のみでの取引が可能になる可能性があります。

4.非対面取引を採用しているカードローンと注意点

非対面取引を採用しているカードローンとは、カードローンを取り扱っているインターネットバンクの多くがこれに該当します。

インターネットバンクでカードローンを申込した場合、下記のような流れで手続きを行います。

<インターネットバンクでカードローンを申込した場合の流れ>

  1. インターネットの公式ホームページから審査を申込する
  2. 審査の開始
  3. 在籍確認の実施
  4. 審査の完了、審査結果の回答
  5. 本人確認書類の提出
  6. 契約手続きの完了
  7. ローンカードと契約関係書類が転送不要郵便で自宅へ郵送される
  8. 書類とローンカードを受け取り、融資を受ける

上記のように、契約書類とローンカードが自宅へ郵送されるため、非対面取引の条件を満たしていることになります。

このような流れを採用しているカードローンであれば、社会保険証のみでも取引可能としているケースが多いです。

しかし注意点として、「本人限定受取郵便」で送付されるカードローンでは、受け取り時に本人確認書類の提示が必要になり、社会保険証に加えてもう1点確認書類を提示しなければならない可能性があります。

「社会保険証のみでカードローンを利用したい」という方は、本人限定受取郵便を使用していない商品を選択したほうが無難でしょう。

5.社会保険証でお金を借りたい方におすすめできるカードローン

社会保険証のみでお金を借りたい方がカードローンを選択する場合、

  • インターネットバンクで非対面取引を採用している
  • 郵送の種類が「本人限定受取郵便」ではない

という2つのポイントをチェックする必要があります。これらの条件を満たすカードローンはオリックス銀行カードローンです。オリックス銀行カードローンの特徴は次の通りです。

<オリックス銀行カードローンの特徴>

  • 金利は1.7%~17.8%
  • 融資限度額最高800万円
  • インターネットバンクである「オリックス銀行」が直接取り扱っている
  • 最短即日審査可能
  • 提携ATMが多く、かつ手数料も全て無料で活用できる
  • 非対面取引なので本人確認書類として社会保険証のみの提出でも可
  • 郵送の種類が「簡易書留郵便」なので、受け取り時の確認書類提示は不要
  • 限度額に応じて金利が規定されている

オリックス銀行カードローンは、カードローンの中でもトップクラスの利便性を持つ商品です。全国97,000台以上の提携ATMで利用することができ、手数料もかかりません。利用できる提携ATMは、

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM

と非常に幅広く、いつでもどこでも利用できるような便利さがあります。

また、本人確認書類として社会保険証のみの提出でも問題なく、かつ郵送も簡易書留郵便ですので、確認書類の提示は不要となっています。

このような特徴があることから、オリックス銀行カードローンは「社会保険証だけでカードローンを利用したい」という方にピッタリの商品だといえるでしょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細

▼オリックス銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

6.まとめ

社会保険証のみでカードローンを利用する場合、当然ながら商品の選択肢が狭くなります。社会保険証のみでの借入を希望する方は、商品内容をしっかり把握しておく必要があるでしょう。

カードローンを利用する際はご自身の返済能力を調べた上で、返済計画を立てつつ借入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket