電話連絡なしで三井住友銀行カードローンの在籍確認をクリアする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
三井住友銀行 カードローン 在籍確認

三井住友銀行カードローンは、書面での在籍確認をお願いして対応してもらうことができたら、職場への電話連絡なしで利用ができます。(審査の際に確認が必要な場合には、かかってくることがあります。)

三井住友銀行のカードローンが便利で使いたいのだけれど、在籍確認の電話は事情があってどうしても避けたいという場合には、今からご紹介する方法で申し込みをしてみてください。

カードローンの申し込みで避けて通れないのが勤務先への電話連絡での在籍確認ですが、この方法で申し込みをすれば、電話連絡なしで在籍確認をクリアし、借り入れをすることも十分にできます。

1.電話連絡なしで在籍確認をクリアする方法

職場への電話連絡ではなく、書面での在籍確認を希望する場合には、三井住友銀行カードローンに申し込みをした後、本人確認の電話がかかってきた時に「在籍確認を書面でお願いしたい」と相談をしてみてください。在籍確認の電話を避けたい事情を確認し、相談を受け付けてくれる場合があります。(在籍確認は本人確認の電話の後に行われます)

親身に相談に乗ってもらうことができますが、あくまでも例外的な取り扱いをお願いする立場なので、丁寧に事情を説明して理解してもらうようにしましょう。

在籍確認の電話の代わりに提出する書類は相談時に支持されたものを提出することになりますが、基本的に会社員の方は勤務先名が記載されている健康保険証のコピーと最新の給与明細書(1ヶ月分)が必要です。

個人事業主の方は次のうち1つが必要です。営業許可証(有効期限内のもの)、受注所、発注書、納品書、請求書、領収書、報酬明細に類する書類(発効日が直近1年以内のもの)。

書類を一通り用意しておくと手続きがスムーズに進みますので、申し込みの前に準備できるかも確認するようにしましょう。

2.三井住友銀行カードローンの在籍確認方法

三井住友銀行のカードローンは、公式サイトに「お申込み内容について談話で確認をさせていただく場合があります。」とありように、通常在籍確認は電話連絡で行われます。相談をすれば書面による在籍確認のお願いもできますが、在籍確認自体がなくなるというわけではありません。

あなたが申込書に記入した勤務先に本当に働いているのかどうか、電話か書面で確認をするというのが在籍確認になりますので、その点は勘違いしないようにしましょう。

3.三井住友銀行のカードローンの在籍確認による会社バレ

銀行カードローンの在籍確認の電話は、基本的に銀行名を名乗ります。もともと不審がられる要素が少ないため、あまり在籍確認に神経質になる必要はありません。

銀行側もカードローンの申し込みの事実は守秘義務を課せられています。勤務先にカードローンの申し込みがあったことが伝わることのないよう、プロフェッショナルが細心の注意を払っていますので、バレる心配は皆無と言っても良いほどです。

勘が鋭く、同じように銀行カードローンを利用している同僚がいる場合には、もしかしたらピンと来るかもしれませんが、自分から言わない限りはまずバレません。非常にレアケースだとは思いますが、そこまで心配されるのでしたら、書面による確認をお願いするのが良いでしょう。

4.三井住友銀行のカードローン増額の時の在籍確認

三井住友カードローンの借入極度額を増額する場合は、契約極度の増額の審査が新たに行われます。審査の際には現在の所得を確認できる書類を用意する必要がある場合があります。仮に勤務先が変更となっていた場合などは、在籍確認が再度行われることとなるでしょう。

前回から変更のない場合は所得確認書類の提出だけで十分かと思いますが、心配であれば念のため問い合わせをして確認しておくと良いです。

延滞があるなどの利用状況によっては、逆に極度額が予告なしに減額されてしまう場合もあります。逆に延滞の解消具合に応じて自動的に極度額が増額され、元の極度額に戻ることもあります。このような場合の増額は特段手続き無く、銀行の内部的な事務手続きにて行われますので、改めて増額のための書類の提出を求められることはありません。

5.まとめ

三井住友銀行のカードローンの在籍確認を電話確認でなく、書面で行うための方法をご紹介させていただきました。銀行側としては、在籍していることをきちんと確認できれば良いわけなので、書面による在籍確認のお願いは親身になって相談に乗ってくれます。「こんなこと相談しても大丈夫なのかな…」と心配せず、まずは相談してみてください。

ちなみに、電話による在籍確認が優先される理由は、顧客に余計な書類を用意してもらう手間を省くという意味合いも大きいです。一般的には、用意する書類は1つでも少ないほうが心理的に楽だからです。在籍確認の相談をお願いするのにためらう必要はありませんので、きちんと事情を説明して書面での在籍確認に切り替えてもらうようにしましょう。

カードローンランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket