三井住友銀行カードローンのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
三井住友銀行カードローン atm

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行ATMに加え、ゆうちょATMやコンビニATMも手数料無料で利用することができます。

消費者金融のATMの場合、いかにもお金を借りてる感じで人目が気になりますが、銀行やコンビニATMで利用する場合、カードローンを利用しているようには見えません。

人目を全く気にせずキャッシングできる点も、三井住友銀行カードローンはポイントが高いと言えます。

この記事ではATM手数料無料で三井住友銀行カードローンを利用する方法や注意点をまとめました。申し込みの際の参考になれば幸いです。

1.三井住友銀行カードローンを手数料無料で利用できるATM

三井住友銀行カードローンを手数料無料で利用できるATMは5つあります。ローン専用カードで利用する場合は、借入・返済共に手数料無料、時間外手数料も無料です。

  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行
  • E-net
  • ローソンATM

2.三井住友銀行カードローンをATMで利用する時の注意点

三井住友銀行カードローンをATMで利用する時の注意点は主に3つあります。

注意1 ゆうちょATMでの借入返済

三井住友銀行カードローンは、手元のキャッシュカードで利用するか、ローン専用カードで利用するか選ぶことができます。手元のキャッシュカードで利用する場合、ゆうちょATMでの借入返済には手数料がかかるので注意が必要です。

<借り入れ>

三井住友銀行カードローンATMでの借入方法出典 三井住友銀行カードローン お借り入れ方法

<返済>

三井住友銀行カードローンATMでの返済方法出典 三井住友銀行カードローン ご返済方法

手元のキャッシュカードで利用したい場合には、三井住友銀行ATMかコンビニATMをメインで使いましょう。なお、ローン専用カードで借入返済する場合は、ゆうちょATMも無料で使うことができます。

注意2 提携金融機関のATMは手数料がかかる

三井住友銀行カードローンは他にも提携金融機関のATMで利用できますが、その際は手数料が発生します。ゆうちょ銀行やコンビニATMも手数料無料なので、それほど困る場面はないと思いますが、注意しましょう。

注意3 硬貨が利用できるATMは限定される

普段の返済では端数が発生しないので硬貨を利用する機会はありませんが、最終の返済や一括返済(全額返済)では端数が生じます。ピッタリの金額で返済するためには、硬貨が利用できるATMを利用する必要があります。

有人店舗に併設の三井住友銀行ATMであれば、ほとんどの場合硬貨も利用できます。(硬貨の利用時間の制限がある場合もあり)コンビニATMやゆうちょATMでは硬貨が利用できないので覚えておきましょう。

3.三井住友銀行カードローンを利用できるATMと利用可能時間

三井住友銀行カードローンを利用できる主なATMと利用可能時間をご紹介します。

①三井住友銀行ATM

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行ATMで利用できます。普通預金の引き出しなどは平日時間外や土日祝日に108円の手数料がかかりますが、カードローンの借入返済は手数料がかかりません。

一部24時間のATMもありますが、店舗ごとに利用可能時間は異なります。24時間のATMでも毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00は休業となっていますので注意しましょう。

→ 三井住友銀行のATMの検索へ

②ゆうちょATM

三井住友銀行カードローンはゆうちょATMでも手数料無料で利用できます。(手元のキャッシュカードで利用する場合を除く)利用可能時間帯は各ATMで異なりますので、近所のATMを確認しておくと良いでしょう。

→ ゆうちょATMの検索へ

③セブン銀行ATM

三井住友銀行カードローンはセブン銀行ATMでも手数料無料で借入返済できます。24時間利用ができますが、店舗の営業時間によって異なります。

④ローソンATM

三井住友銀行カードローンはローソンATMでも手数料無料で借入返済できます。原則24時間利用可能ですす。ちなみに三重県内のローソンはローソンATMではないため、返済に利用することはできません。

⑤E-net ATM

E-netはファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキ、セーブオン、ミニストップ等々、主要のコンビニで利用できるATMです。利用可能時間は他ATMと同様となっています。

4.ATMでの借り入れ方法

ATMでの借入方法は簡単です。ATMによって画面表示は異なりますが、「お引き出し」「お借入」のボタンを操作して、カードを挿入、借入希望額と暗証番号を入力すればキャッシングできます。

ちなみに、コンビニATMは1回当たり、もしくは1日当たりに出金できる金額や、紙幣の枚数に制限が設けられている場合がありますので、頻繁に利用する機会があるATMは事前に調べておくと安心です。

5.ATMでの返済方法

返済方法も自分の銀行口座に入金するようなイメージで簡単にできます。返済金額は毎月の最低返済額を上回る金額であればいくらでも可能で、余裕がある時には臨時返済をすることもできます。

ちなみに、借入金額以上の返済を行った場合(端数部分も紙幣で入金する場合)で、残高を越えて入金された分は、カードローンと同じ口座番号で普通預金として預入されることになります。この普通預金には通帳は発行されず、利息が付くこともありません。出金する場合はカードローンの借入と同様の操作で(硬貨利用可能なATMで)出金することができます。

三井住友銀行カードローン


6.まとめ

三井住友銀行カードローンはゆうちょATMやコンビニATMも無料でキャッシング・返済できるので、利便性は非常に高いです。利息の支払い以外の負担を減らし、賢く利用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket