三井住友銀行カードローンを徹底ガイド!最短で即日融資を受ける全手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
smbc申し込みと審査0

「テレビでCMしているカードローンが気になっている」「三井住友銀行カードローンって、他の銀行カードローンに比べてお得なのかな?」などと、三井住友銀行カードローンの利用を検討中の方も多いのではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンは高い人気を誇るカードローンで、優秀なスペックが特徴です。

ここでは、「三井住友銀行カードローンってどんなカードローン?」「三井住友銀行カードローンの審査の流れ」など、三井住友銀行カードローンについて詳しく解説します。

1.三井住友銀行カードローンってどんなカードローン?

三井住友銀行カードローンは、メガバンクの一角である三井住友銀行が直接取り扱う銀行カードローンです。

①三井住友銀行カードローンの強み

銀行カードローンなのにもかかわらず、最短審査時間30分、土日祝日でも営業、無人契約機の設置があるなどの特徴があり、銀行カードローンの中でも非常に高い人気を誇ります。そんな三井住友銀行カードローンのスペックは下記のとおりです。

smbc申し込みと審査1

スペック情報をもとに三井住友銀行カードローンの強みを整理すると、審査スピードが早く、無人契約機を利用することで申し込み当日にローンカードの発行が可能です。

また、50万円以下の借入に対しては収入証明書が不要ですので、簡単な手続きだけで申し込みを完了することができます。金利は4.0%~14.5%となっており、限度額が大きくなるほど金利が低くなります。

②三井住友銀行カードローンの金利

三井住友銀行カードローンの金利は下記のとおりです。

smbc申し込みと審査2

三井住友銀行カードローンは限度額によって金利が規定されているため、申し込み前でも大まかな返済計画を立てることができます。例えば、借入希望額が50万円だった場合、上限金利である14.5%が適用される可能性が高いため、50万円を金利14.5%で借入することになります。

返済シミュレーションで計算すると、1年間での完済を目指すには、毎月45,011円ずつ返済する必要があるということです。他行の銀行カードローンでは、審査結果が出るまで適用金利を一切把握できないケースもありますので、三井住友銀行カードローンは非常に返済しやすいカードローンだといえます。

三井住友銀行カードローンは、「とりあえずスペックの高いカードローンを選びたい」という方や、「全ての面でバランスの取れた銀行カードローンがいい」という方におすすめの銀行カードローンです。

2.最短|三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける方法

三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける方法をご紹介します。まずは申し込み方法から確認しましょう。

①即日融資を受けるための申し込み方法

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は、

  • インターネットの公式ホームページ
  • 無人契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口

この5通りの中から選ぶことができます。上記の中で最もスムーズに申し込めるのが、「インターネットの公式ホームページ」です。なぜインターネットの公式ホームページが最もスムーズに申し込みできるのかというと、申し込み集中や先客による混雑の影響を受けることが、ほぼ無いといえるからです。

それに対して、電話や無人契約機は、電話の集中や先客の影響で申し込みを完了するまでに時間を要する可能性があり、要した時間の分だけ融資が得られる時間が遅くなってしまいます。特に、「混雑は避けたい」という方や、「ゆっくり自分のペースで申し込みたい」という方は、スマートフォンやパソコンを利用して申し込むといいでしょう。

②即日融資をスムーズに受ける全体の流れ

インターネットを利用した場合、三井住友銀行カードローンの申し込みから即日融資の流れは下記のとおりです。

<三井住友銀行カードローンの申し込みから即日融資の流れ>

  1. インターネットを利用し、三井住友銀行カードローンの公式ホームページにアクセスする
  2. 「今すぐお申込」ボタンをクリック
  3. 注意事項を一読し、チェックを入れた後、「同意して次へ」ボタンをクリック
  4. 「通常お申込み」ボタンをクリック
  5. 画面の指示にしたがい、必要情報を入力する
  6. 「ローン専用カードのお受取方法」欄は「ローン契約機(ACM)でローン専用カードを受取」を選択
  7. 入力した項目を再度確認し、申し込みを確定する
  8. 審査の実施
  9. 審査結果は、電話もしくはメールアドレスに連絡が入る
  10. 本人確認書類(※後述)を持参のうえ、最寄りの無人契約機(ローン契約機)へ行く
  11. ローンカードが発行された後、契約書類を受け取る
  12. 三井住友銀行ATMもしくは提携ATMでローンカードを使用し、現金を引き出す

※希望借入額が50万円を超える方は、併せて収入証明書類(※後述)が必要となります。

上記手順をご覧いただくと分かるように、三井住友銀行カードローンを利用する際には、本人確認書類や収入証明書類が必要となります。三井住友銀行カードローンの必要書類は下記のとおりです。

smbc申し込みと審査3

必要書類に関しては、前もって準備しておくことで、手続きをよりスムーズに進めることができます。必要書類を用意する際の注意点として、必ず有効期限と現住所の記載をチェックしておいてください。

なぜチェックが必要なのかというと、記載されている住所が申し込みフォームに記入したものと一致していなかったり、書類の有効期限が切れていたりすると、提出書類として認められず審査がストップしてしまう可能性があるからです。スムーズに融資を受けるためにも、必ず確認しておきましょう。

3.三井住友銀行カードローンの審査を通す3つのコツ

三井住友銀行カードローンの審査は、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが委託を受けて行っています。

SMBCコンシューマーファイナンスの名には聞き覚えがないかもしれませんが、大手消費者金融プロミスの運営会社です。つまり、三井住友銀行カードローンの審査スピードがこれほど早いのは、SMBCコンシューマーファイナンスがプロミスで培った審査ノウハウを活用しているからです。

三井住友銀行カードローンの審査を通すコツとしては、

  • 申し込み段階で虚偽の記載をしない
  • 他社の借入件数、他社の借入合計金額は特に正確に記入する
  • 「お借入希望額」をできる限り少なく記入する

という3点がポイントです。それぞれ簡単に解説しますので、三井住友銀行カードローンの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてください。

コツ1 申し込み段階で虚偽の記載をしない

申し込み段階で虚偽の記載をして審査で虚偽の申告が発覚すると、まず間違いなく審査に落ちます。三井住友銀行カードローンの審査はアルバイト・パートでも通過できる水準ですので、さほど厳しいものではありません。確実に審査をクリアするためにも、事実を正確に記載してください。

コツ2 他社の借入件数、他社の借入合計金額は特に正確に記入する

三井住友銀行カードローンの審査では、信用情報機関に個人信用情報の照会を行います。したがって、信用情報に記載されている他社の借入件数と、他社の借入合計金額の部分に誤差があると、「虚偽の記載をしている」と疑われ、審査に落ちてしまう可能性があります。当然のことながら、できる限り誤差のないよう慎重に記入してください。

コツ3 「お借入希望額」をできる限り少なく記入する

三井住友銀側から見れば、貸付額が大きいほどリスクが高くなります。したがって、できる限り借入希望額を少なく記入することで銀行側のリスクが小さくなり、審査に通る可能性が高くなります。ご自身の借り過ぎを防止する意味でも、必要最小限の借入希望額を記入するようにしましょう。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン詳細

▼三井住友銀行カードローンの詳細を確認したいなら
三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは


4.まとめ

三井住友銀行カードローンは、全ての面でバランスの取れた優秀なカードローンです。返済計画を明確にして、計画的に利用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket