今日中に借りる全手順!土日祝日もOKの三井住友銀行カードローン

三井住友銀行2

*1 審査結果の連絡は9:00〜21:00までです。申込時間等により、連絡が翌日以降になる場合があります。即日のカード発行を希望の場合、カードの受け取りをローン契約機で行う必要があります。

1.三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける手順まとめ

三井住友銀行カードローンで今日中に借りたいという方のために、即日融資を受ける条件・確認点、全手順をまとめましたので、まずはそちらをご紹介します。

①即日融資を受けたい時の2つのチェック項目

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるために、次の2つの条件をクリアできるかどうかをまずは確認しましょう。クリアできる場合には、即日融資を受けることは十分可能です。

チェック1 20時までに申し込む

審査結果の連絡は9:00〜21:00までです。審査時間は最短30分なので、即日融資を受けたいときには、遅くても20時くらいまでには申し込みをしてください。(申込時間等により、連絡が翌日以降になる場合があります。)

チェック2 ローン専用カードが必要な人、必要では無い人

三井住友銀行の口座を持っていない場合には、お近くの三井住友銀行のローン契約機に行ってローン専用カードを受け取る必要があります。ローン契約機の営業時間は原則土日祝日含め9:00〜21:00までです。(店舗によって異なる場合あり。)

三井住友銀行の口座を持っている場合、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)から申し込みをすれば、契約から融資までのすべてがWEBで完結します。

この時、SMBCダイレクトにログインした状態で申し込みをしてください。審査書類や来店手続きもなく、お手持ちのキャッシュカードですぐに借り入れが可能です。(極度額が300万円を超える場合は書類提出あり。)

ワンポイント!
三井住友銀行カードローンはプロミスの無人契約機でもカード発行が可能です。プロミスの無人契約機は22時まで営業していますので、21時までにカードの受け取りに行けない時は、プロミスの無人契約機を利用しましょう。

②即日融資を受ける全手順

申込完了所要時間

手順1 申し込みをする

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けたい場合、インターネットから申し込みをしてください。もっとも早く利用まで進むことができます。申込画面は非常にわかりやすいため、スマホやパソコンの入力が苦手な方でも、10分もあれば十分申し込みが完了します。

>> 三井住友銀行カードローンの申し込みはこちら

必要書類を事前に準備!
申し込みの際の必要書類は1つです。本人確認書類(運転免許証。運転免許証を持っていない場合はパスポート、個人番号カード等)*三井住友銀行口座を持っている場合は必要ありません。

三井住友銀行カードローンのお申し込みはこちら

手順2 審査結果を待つ

申込が完了したら、三井住友銀行からの審査結果を待ちます。最短30分で連絡がきます。

手順3 契約&利用開始

近くにある三井住友銀行カードローンのローン契約機か、プロミスの無人契約機に行って、ローン専用カードを受け取ったら融資を受けることができます。

三井住友銀行のインターネットバンキングがある方は、審査が通った後すぐに、お手元にあるキャッシュカードで利用ができます。

2.三井住友銀行カードローンで借り入れするメリット・デメリットまとめ

急いで借り入れをしたいという方のために、三井住友銀行カードローンのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見れば、あなたに三井住友銀行カードローンがピッタリかどうか丸わかりです。

三井住友銀行3

3.三井住友銀行カードローンの9個のメリット

三井住友銀行カードローンのメリットは全部で9個あります。1つずつご紹介していきます。

メリット1 即日利用可能!審査は最短30分

三井住友銀行カードローンは、土日祝日含め、審査は最短30分で完了し、即日での利用ができます。三井住友銀行の口座を持っている、持っていないは関係なく、最短即日利用が可能です。スピード性に優れているため、今すぐ借り入れしたい方や忙しい方、時間がない方にピッタリです。

メリット2 最大利用極度額が800万円!

三井住友銀行カードローンの利用極度額は最大で800万円です。プロミスなどの多くの消費者金融では、借り入れできるのは最大500万円までなので、まとまったお金を借り入れしたい時には銀行カードローンの方が良いです。

メリット3 多くのATMで手数料が無料!

三井住友銀行カードローンは次のATMの利用手数料が無料です。

  • ファミリーマートのE-net(イーネット)のATM
  • セブンイレブンのセブン銀行
  • ローソンのローソンATM
  • 三井住友銀行のATM
  • ゆうちょ銀行のゆうちょATM

消費者金融の場合、ATM利用手数料がかかってしまうことが多いですが、三井住友銀行カードローンはほとんどのATMで手数料がかかりません。身近にあるコンビニATMの手数料も無料のため、利便性が非常に高いです。

メリット4 書面で在籍確認可能!電話連絡なし

三井住友銀行カードローンも他のカードローンと同様に在籍確認がありますが、職場への電話連絡ではなく、書面でしてもらうことができます。(確認が必要な場合には電話がかかってくることがあります。)

書面での在籍確認を希望する場合は、申し込みをした後、本人確認の電話がかかってきた時に「在籍確認を書面でお願いしたい」と相談をしてみてください。事情を確認し、相談を受け付けてくれる場合があります。(在籍確認は本人確認の電話の後に行われます)

必要な書類は会社員の場合と個人事業主の場合で異なりますので、用意できるか確認もしておきましょう。

会社員の場合

会社員の方は次の2つが必要です。

  • 個人番号カードのコピー
  • 最新の給与明細書(1ヶ月分)

*両方とも勤務先名が記載されているもの

個人事業主の場合

個人事業主の方は次のうち1つが必要です。

  • 営業許可証(有効期限内のもの)/受注所/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発効日が直近1年以内のもの)

メリット5 郵送物が届かないようにできる!

三井住友銀行カードローンは、申し込み後に三井住友銀行のローン契約機、もしくはプロミスの無人契約機にカードを受け取りに行けば、郵送物はありません。家族に内緒で借り入れをしたい場合には、この方法を利用すると良いでしょう。

なお、三井住友銀行のインターネットバンキングがある方は、手元にあるキャッシュカードで利用ができるため、郵送物はありません。

メリット6 キャッシュカードで即利用可能!

三井住友銀行のインターネットバンキングがある方は、審査通過後すぐ、手元にあるキャッシュカードで借り入れができます。ローン専用カードを受け取る必要もないため、カードが増えることもありませんし、通常のキャッシュカードと同じように利用ができるため、カードローンを利用していることがバレる心配もありません。

メリット7 WEBで完結!提出書類なし

三井住友銀行の口座をすでに持っていて、インターネットバンキングから申し込みをした場合には、契約から融資まですべてWEBで完結します。300万円以内の借り入れ希望の場合は、原則、提出書類もありません。

メリット8 300万円以内の申込は収入証明書不要!

三井住友銀行カードローンは、利用極度額300万円までは収入証明書の提出は不要です。プロミスなどの消費者金融の場合、50万円を超える借り入れの場合は必要になるため、多少まとまった金額の借り入れをしたい時でも、書類を取得する手間を省くことができます。

メリット9 安心のメガバンク

三井住友銀行は言わずとしれたメガバンクです。安心して利用することができます。

4.三井住友銀行カードローンの4つのデメリット

三井住友銀行カードローンのデメリットは主に4つあります。

デメリット1 専業主婦の借り入れは不可

三井住友銀行カードローンは総量規制対象外ですが、本人に安定した収入がない専業主婦は申し込みをすることができません。そのため、専業主婦の方はみずほ銀行カードローンを利用することをおすすめします。

デメリット2 他行への振込キャッシングは不可

三井住友銀行カードローンは、他行への振込キャッシングはできません。三井住友銀行口座を持っている場合でも、振込キャッシングを利用したい時には、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を契約している必要があります。

そのため、基本的には手数料が無料で利用できるATM を活用して、借り入れをすることが主流になります。

デメリット3 SMBCダイレクトから返済できない

三井住友銀行カードローンは、SMBCダイレクトからの借り入れはできますが、返済はすることができません。そのため、三井住友銀行カードローンを利用したいからといって、無理にSMBCダイレクトの契約をする必要はないでしょう。

なお、三井住友銀行カードローンの返済方法は次の3つです。

  • ATMからの返済
  • カードローン口座への振込で返済(手数料は利用者負担)
  • 口座振替(三井住友銀行の口座が必要)

デメリット4 無利息期間がない

三井住友銀行カードローンには無利息期間はありません。給料が入ったらすぐに返済ができるから、無利息期間があるカードローンを利用したいといった場合には、無利息期間があるプロミスなどのカードローンを検討しましょう。

5.三井住友銀行カードローンの借入条件

三井住友銀行4

6.まとめ

  • 土日祝日でも即日利用可能
  • 審査最短30分
  • 多くのATMで手数料無料
  • 安心のメガバンク

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンでは考えられないくらいの好条件がそろったカードローンです。

通常、プロミスなどの消費者金融は借り入れまでのスピード感が売りで、銀行カードローンは金利が売りですが、三井住友銀行カードローンはその両方をあわせ持っています。

借り入れをするのであれば、当サイトは断然、三井住友銀行カードローンをおすすめします。