アコム

カード発行も郵送物もなし!スマホ完結のカードローン5つの特徴と申込から借入までの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホで借入した女性

カードローンは来店不要でネット申し込みができるのが特徴の一つですが、カードローンの種類によっては店舗での契約手続きが必要だったり、書類の郵送が必要な場合もあります。

ですが、最近は申込から借入までを全てスマホで完結できるカードローンも増えているので、スマホから手軽に借入をしたい方は、これからご紹介するスマホ完結が可能なカードローンを選びましょう。

今回はスマホ完結ができるおすすめのカードローンとその特徴についてご紹介します。

1.スマホ完結ができるおすすめのカードローン

全ての手続きをスマホで完結させたい方には次のカードローンがおすすめです。

スマホで完結できる借入5社

2.「カード発行なし」「郵送物なし」のカードローン

スマホ完結ができるカードローンの中にはカードや郵送物を発行せずに申し込めるものもあります。

①プロミス

プロミスの場合は、返済方法を口座引落しにすることでカードや郵送物を発行せずに契約ができます。契約手続きの途中でカード発行の有無を選択する項目が出てくるので、そこで「カード発行なし」を選んでください。

なお、プロミスは申込完了後に在籍確認の相談もできます。職場への在籍確認に不安がある方にもおすすめです。

プロミス

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

②SMBCモビット

SMBCモビットの「WEB完結」という申込方法なら、初めからカードは発行されませんので、契約手続き後に確認メールが届き次第すぐに借入が可能です。

また、SMBCモビットの「WEB完結」なら職場への電話連絡もないので、電話が不安な方にもおすすめです。

ただし、「WEB完結」で申し込むことができるのは以下の条件を全て満たせる方のみなので、それ以外の方は後日自動契約機か郵送でカードと契約書類を受け取る必要があります。

  • 本人確認書類として、運転免許証かパスポートを提出できる
  • 直近2ヵ月分の収入証明書の写しを提出できる
  • 社会保険証もしくは組合保険証を提出できる
  • 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている

SMBCモビット

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

③新生銀行レイク

申込完了画面で「カードレスをご希望の方」を選択すると、カードや郵送物の発行をせずに契約ができます。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

3.スマホ完結ができるカードローンの特徴

スマホ完結ができるカードローンの特徴をまとめました。

特徴1 即日融資が可能

スマホ完結ができるカードローンのほとんどは即日融資に対応しています。審査時間は最短30分なので、審査がスムーズに行けば申込から1〜2時間後には借入ができます。

特徴2 限度額の範囲内で繰り返し借りられる

契約時に決められた限度額の範囲でなら、自分の好きな時に何度でも借入ができるので、給料日前や臨時出費があった時でも安心です。

特徴3 パートアルバイトでも申し込める

20歳以上で毎月安定した収入がある方ならパートアルバイトでも申し込めるので、収入がそれほど多くない学生の方でも収入に見合った範囲で借入が可能です。

特徴4 無利息期間がある

スマホ完結ができるカードローンには30日間の無利息期間があるものが多いです。無利息期間中の借入なら利息は1円もかからないので、短期間の借入を希望している方には特におすすめです。

なお、無利息期間があるカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
新生銀行
カードローン
レイク
4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

特徴5 振込キャッシングを利用できる

ローンカードを使ってATMから借入ができるほか、振込キャッシングにも対応しています。平日14時頃までにスマホや電話で振込依頼をすれば当日中に自分の口座に借入金が入金されます。

4.スマホ完結できるカードローン申込時の注意点

カードローンの申込をする際に注意したいポイントをまとめました。

注意1 複数申し込みをしない

カードローンの申込情報は自分の信用情報に半年間登録されます。同時に複数のカードローンに申し込むと、借入額が高額になった場合の返済能力を心配され、審査に通る可能性が低くなります。

審査通過率を上げるためにも、申込は基本的に1社、多くても2社までにしておくのが無難です。

注意2 希望借入額は必要最低限にする

「とりあえず借りられるだけ借りたい」と思っている方も多いかもしれませんが、希望借入額が多いとお金がないことをアピールすることになり、この場合も返済能力を心配される原因になるので、申込時の希望借入額は必要最低限の金額にしておきましょう。

利用限度額は契約後に増額することもできますので、まずは審査通過を優先しましょう。

注意3 嘘をつかない

申込書の項目には年収、勤続年数、他社からの借入状況など様々なものがありますが、ここで嘘をつくのは絶対にいけません。

万が一嘘がバレると審査落ちの可能性が極めて高くなりますし、嘘をついたとしても信用情報や提出書類からバレることがほとんどです。嘘をついても決して得はありませんので、申込情報は必ず正直に申告しましょう。

5.スマホ完結できるカードローンの申込から借入まで

スマホ完結できるカードローンの契約の流れをまとめました。

手順1 申込

スマホから希望のカードローンに申込をします。

手順2 審査

申込時に申告した情報をもとにカードローン会社での審査が行われ、このタイミングで職場への在籍確認も実施されます。

在籍確認はその職場に在籍していることを確かめるだけなので、必ずしも申込者本人が電話に出る必要はなく、他の人が対応した場合は「○○はただいま外出しております」といった回答があればそれで問題ありません。

また、担当者は基本的に個人名を名乗るので、職場に借入をしたことを知られる心配もありません。

手順3 契約

審査が終わるとメールや電話で審査結果の連絡が入ります。審査に通った場合は契約手続きを行いますが、基本的にはスマホや携帯から本人確認書類(限度額によっては収入証明書)をアップロードするだけなのでそれほど手間はかかりません。

手順4 借入

スマホから振込依頼をすれば自分の口座に借入金が振り込まれます。即日融資を希望の場合は平日14時までに振込依頼をしておく必要がありますが、カードローン会社の自動契約機で直接カードを受け取れば、14時以降でもATMから当日中の借入が可能です。

6.まとめ

スマホ完結なら必要書類の提出もアプリやメールで行えるので、コンビニからFAXを送ったりする手間もありません。

また、契約によって自動的にカードが発行される会社もあり、その場合は後日カードと契約書類が自宅に郵送されます。家族に借入を内緒にしている場合は、郵送ではなく自動契約機での受取りを選んだ方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket