アコム

申込前の疑問を解決!セブン銀行カードローン3つの特徴と申し込みに必要な全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
セブン銀行カードローンを利用している男性

セブン銀行カードローンはセブン銀行の口座を持っていなくてもインターネットから手軽に申込ができます。

お近くのセブン銀行ATMからいつでも手数料0円で借入や返済ができるのも嬉しいポイントです。今回はセブン銀行カードローンの特徴と申込から借入までの流れについて詳しくご紹介します。

1.セブン銀行カードローン3つの特徴

セブン銀行カードローンの主な特徴をご紹介します。

特徴1 申込はWeb完結で書類不要

セブン銀行カードローンの申込手続きは全てインターネットで完結できます。本人確認書類等の提出も不要なので、インターネットから必要情報を入力するだけで簡単に手続き可能です。

特徴2 いつでもATM手数料0円

セブン銀行カードローンの借入と返済は、セブン銀行のATMから24時間365日いつでも手数料無料で行えます。

特徴3 口座開設と同時に申込める

セブン銀行の口座を持っていなくても、口座開設と同時にカードローンの申込ができます。ただし、カードローンの申込と同時に口座開設をする場合はキャッシュカードが届いてからの借入となるので、借入開始までには 1~2週間程度かかります。

2.セブン銀行カードローンの基本情報

セブン銀行カードローンの基本情報をまとめました。

セブン銀行カードローンの基本情報

3.金利

セブン銀行カードローンの適用金利は利用限度額に応じて年14.0%と年15.0%のいずれかとなります。ただし、初めて契約をする方は最高50万円までしか申込ができないので、金利は年15.0%が適用されることになります。

セブン銀行カードローンの金利

4.借入方法

借入はセブン銀行のATMかネットバンキングから24時間365日いつでも行えます。セブン銀行カードローンはキャッシュカードで借入ができるので、ローン専用カードを作る必要もありません。

5.返済方法

月々の返済は毎月27日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、セブン銀行普通預金口座からの自動引き落としとなります。繰り上げ返済はATMからいつでも行えるので、利息を抑えるためにも積極的に繰り上げ返済を活用していきましょう。

6.月々の返済額

月々の返済額は利用限度額に応じてこのようになっています。以下の金額を毎月の返済日までに口座に用意しておきましょう。

セブン銀行カードローンの月々の返済額

7.申込から借入までの流れ

セブン銀行カードローンの申込から借入までの流れをまとめました。

①申込

申込方法はインターネットのみです。すでにセブン銀行の口座をお持ちの方はダイレクトバンキングの「カードローン」メニューから手続きが可能です。

カードローンの申込と口座開設を同時に行う方はセブン銀行HP上にある申込フォームからメールアドレスを登録し、届いたメールから申込情報を入力できます。

②審査

申込情報や信用情報などの審査が行われた後、登録したメールアドレス宛に審査結果が届きます。セブン銀行カードローンは原則勤務先への在籍確認がないので、審査時間も非常に短くなっています。

③契約と借入

セブン銀行の口座をお持ちの方は審査結果が出た後ダイレクトバンキングから契約手続きをすればすぐに借入ができますが、同時に口座開設をした方については1~2週間後にキャッシュカードが届いた後、口座の利用開始登録をしてからの借入開始となります。

8.おすすめの銀行カードローンランキング

セブン銀行カードローン以外でおすすめの銀行カードローンをご紹介します。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは入会で1,000ポイントもらえることから「楽天を普段から利用している」方に特に選ばれています。いつもの口座で利用することもできますし、コンビニなどの提携ATMから借入や返済も可能です。

なお、楽天銀行の口座を持っている場合は24時間振込が可能なので、楽天銀行口座を持っている方にも選ばれています。

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは横浜銀行を普段から利用している方に特に選ばれています。専業主婦やパート・アルバイトの方も借入可能です。

なお、横浜銀行カードローンは神奈川県、東京都、群馬県(前橋市/高崎市/桐生市)に住んでいる、もしくはこの地域で働いている方が利用可能です。

横浜銀行カードローン詳細

▼横浜銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
横浜銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

9.まとめ

セブン銀行カードローンの限度額は最高100万円ですが、初回申込時の限度額は50万円までとなるので注意してください。

セブン銀行のATMでしか借入や返済ができないのは若干不便ですが、手数料は土日祝日でも無料なので、お近くにセブン銀行ATMがある方にとってはむしろメリットが多いカードローンと言えるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket