アコム

自衛官がカードローンでお金を借りると起きる厳しい現実と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を借りたい自衛官

基本的に自衛官がお金を借りることはタブーとされていますが、だからといって法律で禁止されているわけではありません。実際に金融機関から借入をすることは可能です。

しかし自衛官という立場上、お金を借りる際には周りに知られないよう十分注意を払う必要があります。

今回は自衛官におすすめの借入先と職場に内緒にするための注意点についてご紹介します。

1.自衛官がカードローンでお金を借りるとクビになる?

自衛官は公務員ですが、その中でも直接的に国の安全を守る重要な役割を担っています。

一般的に自衛官が借金をしてはいけないと言われるのは、借金が精神的な負担になったり、誰かに弱みを握られてそれが任務に影響する可能性があると考えられているためです。

実際、借金が発覚すると完済するまで外出禁止令が出たり、今後の昇進に影響が出ることは多く、クビになるまではいかなくともそれなりの罰を受けなければならない大変厳しい現実があるようです。

2.防衛省共済組合の貸付制度

自衛官の方がお金を借りたい場合には、まずは防衛省共済組合の貸付制度の利用を検討することをおすすめします。

共済でお金を借りるには基本的に部隊長の許可が必要となるため確実に借りられる保証はありませんが、共済なら一般的なカードローンよりも低金利なので返済時の負担も軽減されるはずです。

共済貸し付けのほか、共済組合と銀行が提携した多目的ローンなどもあるので、詳しい融資内容について一度組合に相談してみると良いでしょう。

3.自衛官が今すぐお金を借りたい時の2つの借入先

防衛省共済組合の貸付制度では部隊長の許可等が必要になるため、即日での借入はできません。どうしても今すぐお金を借りたい時は次の2つの方法を検討することをおすすめします。

①クレジットカードキャッシング

クレジットカードは基本的にショッピング利用を目的としていますが、お金を借りるためのキャッシング枠も存在します。

たとえ自衛官でもクレジットカードを作ってはいけないという決まりはないので、クレジットカードキャッシングであれば自衛官の方も利用しやすいでしょう。

ただ、クレジットカードキャッシングの金利は消費者金融並みの高金利となっており、100万円未満で15.0%、100万円以上で18.0%程度が相場です。

金利が高いほど支払う利息も増えるためお得なキャッシングとは言えませんが、職場での立場を優先する場合にはおすすめ借入先と言えるでしょう。

▼クレジットカードキャッシングなら

クレジットカードには普段お店で利用するショッピング枠の他に、キャッシング枠があります。 日頃キャッシングを利用しない方にとっては、キャッシング枠とショッピング枠の関係は少し分...

②銀行カードローン

銀行カードローンは消費者金融などに比べて低金利なのが特徴です。銀行からの借入であれば安心感があるのでいくらか印象も良いでしょう。

お金の借り方1

銀行カードローンは消費者金融に比べて審査が厳しいと言われていますが、公務員である自衛官なら職業属性も高評価なので審査にも比較的通りやすいです。

公務員は一般企業に比べて収入が安定していますし、業績が悪いからと言って簡単にリストラをされるようなこともありません。

金融機関側は収入の多さよりも安定性を重視する傾向にあるため、貸し倒れリスクが低い公務員の方には是非とも融資をしたいと考えます。そのため、公務員の場合は最初からある程度大きな限度額で借入ができることも多いと言われています。

銀行カードローンならネット申込が可能なので、自由に外出できない自衛官の方でも問題なく契約できます。借入も振込に対応しているものを選べば全てネットで手続き可能です。

4.自衛官がお金を借りる際の3つの注意点

自衛官の方がお金を借りる場合の注意点をまとめました。一般的な職業に比べて借入がバレてしまった時のリスクは高くなるので、借入をする際は次の3点に十分注意しましょう。

注意1 郵送物がないカードローンを選ぶ

カードローンの中には、申込後にローンカードや契約書、利用明細書などが郵送されるものがあります。

基本的に開封しないとカードローンだとはわからないように配慮されていますが、職場や寮へ郵送物が送られてくるのを避けたい場合はローンカードと契約書を自動契約機や窓口で受け取るか、郵送物がないWeb完結のカードローンを選ぶと良いです。

利用明細書は郵送ではなく、あらかじめWeb明細書を選んでおけばカードローン関連の郵送物をなくすことができます。

注意2 キャッシュカード一体型を選ぶ

銀行カードローンの中には借入や返済時に利用するカードが普通預金口座のキャッシュカードと一体型になっているタイプがあります。

キャッシュカード一体型の場合、一瞬見た程度ではローンカードであると気づかれることはまずないので、絶対に借入の事実を知られたくない方はキャッシュカード一体型を選ぶことをおすすめします。

大手銀行カードローンの中ではみずほ銀行カードローンと三井住友銀行カードローンがキャッシュカード一体型で利用できます。

注意3 延滞をしない

延滞をすると信用情報に傷がつき、今後新たなローンなどを組むことは非常に難しくなります。自衛官の場合はそれにプラスして、職場での罰を受けなければならいという最悪の事態も想定されます。

銀行や消費者金融が勤務先に催促の電話をしてくることは基本的にありませんが、本人に何度かけても繋がらないような場合は勤務先や実家に連絡をすることもあります。

延滞をしないようきちんと返済計画を立てることが重要ですが、もしも延滞してしまった時は1日でも早く自分から金融機関に連絡をして今後の返済計画について相談をしましょう。

5.自衛官に選ばれている銀行カードローンランキング

自衛官に選ばれている銀行カードローンをご紹介します。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクはキャッシュカード一体型ではありませんが、カードレスで即日利用できます。30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンはコンビニATMなど多くの提携ATM手数料が無料なので銀行カードローンの中でも利便性が非常に高いです。普通預金口座を持っていれば審査通過後すぐに手元のキャッシュカードで利用できます。

三井住友銀行カードローン詳細

▼三井住友銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

6.まとめ

自衛官の借金は指導の対象とされているため、銀行や消費者金融など一般的な金融機関からの借入はできるだけ避けるべきです。

どうしても避けられない場合は、とにかく職場に知られないよう細心の注意を払いましょう。借入は無理なく返せる範囲内で行い、事前にしっかりとした返済計画を立てるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket