節約生活で成功した節約術9連発|節約の楽しみ方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
節約生活をしている女性

「実際にどんな節約生活をしたら、どれくらいのお金を節約することができるのか」気になりますよね。

せっかく節約するのであれば、あなたが節約したい金額、もしくは貯金したい金額に合わせてできることをやっていきたいものです。

ここでは、節約生活で成功した節約術とその金額、節約のコツや失敗パターンについてまとめました。

あれこれと節約術に手を出すよりも、あなたが節約したい金額に合わせてできることをやっていったほうが、早く目標を達成できます。ぜひご紹介している節約術を試してみてください。

もくじ

1.節約生活で成功した節約術9連発

節約生活で成功した節約術9連発

節約は多くの人が成功しているものから取り入れていくのが1番です。人が失敗しているものを実践するよりも、成功しているものを実践したほうが、節約の成功確率が上がるからです。まずは節約に成功して貯金を増やすことができる節約術を9個ご紹介します。

節約術1 大物家電は省エネ製品にする(〜17,000円/年節約)

古い家電を使い続けていると電気代が高くつく可能性があります。省エネ達成基準率が星で表示されているため、星5つのものを選ぶようにすることで、年間の電気代を10,000円以上安くすることもできます。

節約術2 冷蔵庫の詰め過ぎを解消する(532円/月 6,380円/年節約)

冷蔵庫にパンパンに入れていると冷やす効率が悪くなります。なるべく一番上の段には入れない、開閉を少なくすることも大切ですが、まずは詰め込みすぎないようにするだけで、年間で約6,000円もの節約になります。

節約術3 蛇口はこまめに閉める(21,600円/年節約)

歯磨きや食器洗いでついつい開けっ放しにしてしまう蛇口は、こまめに閉めるようにするだけで大きな節約効果を得られます。月にして1,800円安くなるので2カ月に1度の検針なら3,600円も安くなるため、効果を実感できます。

節約術4 節水コマを取り付ける(19,440円/年節約)

水道の蛇口に取り付ける節水コマは水の量を最大50%カットすることができるため、月に1,620円の節水効果が見込めます。水道局に頼むと無料で節水コマをもらえることもあり、入手費用が無料となることも。

節約術5 半端にあまった野菜は漬物に大変身(1,000円/月節約 12,000円/年節約)

少しだけ余った野菜は取っておいても見失ってしまって食材ロスになってしまうこともあります。そんな時は、細かく刻んで塩と砂糖を2:1の割合で混ぜて漬物にしてしまいましょう。1時間以上漬ければおいしく食べることもでき、漬物を購入する必要もなくなるため節約効果も絶大です。

節約術6 長く飲む薬は処方薬がお得(約10,000円/年節約)

花粉の時期や風邪を長引かせてしまっているときは、市販薬よりも処方薬のほうが安くそして効果も高いため早く治る可能性もあります。

一般に市販薬では1週間分購入するとなると2,000円前後かかってしまいますが、病院へ行けば2週間分の処方薬ももらえて、治療費と合わせても2,000円程度です。年10週間と考えたら1万円、それ以上ならもっと節約できます。

節約術7 公共のジムを活用する(1カ月10回利用 約6,000円/月節約)

健康のことを考えてジム通いをしているなら、公共施設のジムに変更しましょう。民間のジムはインストラクターもいて便利かもしれませんが、今月はあまり行かれなかったという月も、同じ金額を支払わなければいけません。

また、行かなくなってしまっても、しばらく惰性で支払いを続けてしまうこともありロスとなってしまうため、毎回利用料を支払う公共施設のほうが節約となります。

節約術8 スマホオンリーにする(5,000円/月節約 60,000円/年節約)

スマホばかり使っていて家のパソコンをネットにつなぐことがないなら、プロバイダーを解約してしまいましょう。テザリングなどを使えば必要なときだけパソコンもネットに接続させることもできますし、大きな節約となります。

節約術9 食品保存袋と冷凍を活用(約14,000円/月節約)

ご飯を一度にたくさん炊いて食品保存袋に小分けにして冷凍しておけば、電気やガス代を節約できます。野菜も安いときに購入して食品保存袋で適切な保存をしておけば、長くもたせることができます。今は誰もが知っている技ではありますが、実際にやってみると大きな節約となります。

2.節約生活を楽しむ3個のコツ

節約を楽しむ

節約は嫌々やっても長続きしません。楽しみながら節約生活を送ることが成功の秘訣でもあります。次は節約生活を楽しむ3個のコツについてお話ししていきます。

コツ1 シンプルライフを目指す

多くのものを持たずにシンプルに暮らすことを目指す人が増えています。そして実はシンプルライフにすることが節約にもつながり、楽しみながら節約することができてしまいます。

その人なりの必要最小限のもので暮らすことで無駄遣いがなくなったり、水や電気といったものまで大切に扱うようになるため、光熱費も下がったりとよいことがたくさんあります。

シンプルライフについては次の2つでも詳しくご紹介しています。合わせて確認してみてください。

シンプルライフの整理整頓術
>> 「シンプルライフを送るための整理整頓術と部屋をきれいに保つコツ」へ

シンプルライフの服の選び方
>> 「シンプルライフを送る服の選び方と上手に着回すコツ」へ

コツ2 遊び上手になる

節約のために、お金のかからないレジャーを考えるとつらくなってきてしまいます。しかし、お金をかけなくても楽しめる遊びを思いつける遊び上手になれば、節約も楽しいものに変わります。

サイクリングで道中の景色や思わぬ出会いにワクワクしたり、子どもと一緒に家にあるものだけでおもちゃを作ったり、新しい遊びを考えたり。家族みんなで楽しめて節約になるとしたら、こんなよいことはありません。

コツ3 食材を使い切るミッションをクリアする

食費の節約のために、献立を決めてまとめ買いをすることも多いですよね。そこで、予定日数より1〜2日少ない量の食材を買い、残りの日数は余った食材を使い切ることに費やすというミッションを自分に課す、ゲーム感覚の節約術で楽しみましょう。

ゲームにしてしまえば、楽しくなりますしこうしているうちに食材のロスもなくなり、食費も減らすことができます。

3.よくある節約の目的と理由4つ

多くの人はなぜ節約をしているのでしょうか?よくある節約の目的と理由を4つご紹介します。あなたがお金を貯める新たな目的も見つかるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

理由1 子どもの教育費の確保

節約して貯金に回す人の中でも、子どもの教育資金のためという人が多くいます。1人の子どもにかける教育費は1,000万円以上ともいわれています。

大学で医学部へ進学したり、留学を希望したりすればもっとかかります。子どもが希望したらなるべくそれに沿えるよう資金を用意しておきたいという親心がここに現れています。

理由2 生活費の確保

単純に収入が減少して、生活費を確保するために節約しなければならないというパターンもあります。節約が生活と直結してくるため、なかなか節約を楽しめないと悩む人も多い節約理由の1つです。

それでも節約を楽しむように工夫を凝らすことで明るく楽しく節約生活をしている人もたくさんいて、その様子を節約術として公開していることもあるため参考にしていきましょう。

理由3 老後の蓄えのため

「年金がいくらもらえるかわからない」と、漠然と老後が心配だという人もたくさんいます。子どもが独り立ちしたあとから貯め始める人や、子どもが小さいうちから老後資金を別に貯め始める人などさまざまです。

理由4 旅行費用や住宅購入資金

目的や目標金額のはっきりした節約理由です。毎年ある程度の額まで貯めて旅行をしたり、数年で大きな金額を貯めてマイホーム購入資金にしたりと、その内訳はいろいろですが、その目的がはっきりしている分、節約にも意欲が湧く理由の1つです。

4.こんな時に要注意|節約が失敗するとき

節約失敗

せっかくスタートした節約生活は、できれば失敗したくないものです。節約が失敗しやすい3つの注意点をご紹介しますので、こういった場合には特に注意して、節約生活が上手く行くようにしていってください。

注意1 我慢をしすぎた節約生活

節約のためにと、猛暑日にもエアコンをつけずに過ごしたり食費を減らすために食べる量を極端に少なくしたり食事を抜いたりといった、極度の我慢を自分に強いると節約生活が続かず失敗してしまいます。

そこまで極端でなくても、いきなり食費を半分にしようとしたり、光熱費を一気に下げようとしたりと、目標を高く掲げてしまうとつらくなってきます。

カンタンにクリアできる目標から徐々に上げていくことで失敗しない節約生活をしていきましょう。

注意2 誘惑に弱く言い訳ばかりを考えてしまう時

数日節約しただけで、ちょっとくらいぜいたくしてもいいかな、と自分に対して甘すぎる人は節約に失敗しやすいです。そうなってしまった時になんとかしようとするのではなく、「最近、忙しかったし」と言い訳を考えてしまうタイプの人は特に失敗しやすいので要注意です。

自分を律することが、節約生活を成功に導く第一関門です。1週間ごとや1カ月ごとの目標を立てて、達成できたときのご褒美の内容も事前に決め、その範囲を超えないようにしていくことでバランスを保つようにしましょう。

注意3 お金の流れを把握せずなんとなく節約している

何にどのくらいのお金を使っていてどこまで節約できるのかを把握せずに節約だけをしようとすると、安い物を求めて遠くのスーパーまで交通費をかけていき、トータル金額ではむしろ高くついてしまうようなミスをしてしまいます。

節約の第一歩は自分や家のお金の流れを把握することです。最初は週単位や月単位で何にいくら使っているのかを書き出すようにしていき、いずれは年単位でコントロールできるようにすれば、節約失敗となるミスが少なくなります。

5.知って得するお金が貯まる節約術まとめ

今日から実践できる節約術をご紹介している記事をまとめました。無理なく簡単に節約ができて、お金を貯めていくことができる方法をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

その1 電気代編

電気代の節約

効果的な電気代の節約術を「誰でも簡単!電気代を無理なく大幅に節約できる8個の方法」でまとめています。

>> 「誰でも簡単!電気代を無理なく大幅に節約できる8個の方法」へ

その2 水道代編

水道代

無理なくできる水道代の節約術を「【保存版】水道代を無理なく節約する賢い節水方法まとめ」でまとめています。

>> 「【保存版】水道代を無理なく節約する賢い節水方法まとめ」へ

その3 光熱費編

10万円も節約

光熱費の節約術を「1年間で10万円も貯金が増える!光熱費の節約方法10選」でまとめています。

>> 「1年間で10万円も貯金が増える!光熱費の節約方法10選」へ

その4 ガス代編

ガス代の節約

ガス代の節約術を「今日からできるガス代8個の節約術と浪費する3つの瞬間」でまとめています。

>> 「今日からできるガス代8個の節約術と浪費する3つの瞬間」へ

6.まとめ

あなたはどんな節約術を取り入れますか?今すぐにできることから始めてみることで、目的達成に向けて進むことができます。

カンタンなことでもちりも積もれば山となります。数千円、数万円単位の節約でもそれらをすべてやることで大きな金額となり貯金額も上がります。

お金の流れを把握して、目的に向けてお金を貯めながら節約を楽しむことができたら、失敗することなく目標達成ができるはずです。さまざまな方法を試してみて自分にあった節約術を見つけ出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

借金の悩みを匿名で無料診断

あなたの借金をどれくらい減額することができるかを、完全無料・匿名で診断することができます。

街角法律相談所 解決事例1 280万円 → 100万円
 A子さん(28歳)の借金を100万円減額!

解決事例2 670万円 → 140万円
B男さん(42歳)の借金を530万円減額!

解決事例3 2,600万円 → 0万円
C男さん(56歳)の借金を0円に!

今すぐ無料で診断する

関連記事

カードローンランキング