即日でキャッシングしたい!注意点と手順を確認して即日融資を受けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
電卓を持ってオッケーサインをだす女性

即日でキャッシングしたい場合には、ただ単に即日融資対応の消費者金融や銀行カードローンを選ぶだけでは足りません。

たとえ即日融資対応のカードローンに申し込んだとしても当日中にキャッシングできないケースもあるからです。

この記事では即日でキャッシングしたい時の注意点や必要なもの、具体的な手順などをまとめました。

事前にしっかりと確認して即日融資を無事受けられるようにしましょう。

1.即日でキャッシングしたい時の注意点

即日でキャッシングしたい時の注意点をご紹介します。

注意1 最短即日融資と最短即日審査

多くの消費者金融や銀行カードローンは即日融資に対応していますが、中には即日融資に対応していないものがあります。その時に注意したいのが「最短即日融資」か「最短即日審査」かどうかです。

最短即日融資のカードローンは文字通り、審査に通れば即日でキャッシングが可能です。しかし最短即日審査のカードローンは、審査は最短即日で完了しますが実際にキャッシングできるのは翌日以降になってしまいます。本当に急いでいる場合には最短即日融資のカードローンを選ぶようにしましょう。

なお、おすすめは申込から借入まで最短1時間で完了する新生銀行カードローン レイクやアコム、プロミスなどのカードローンです。土日祝日の即日融資にも対応しています。

注意2 契約手続きが完了する時間帯

キャッシング方法は「銀行口座に振込をしてもらう振込融資」と「カード発行をして提携ATMから借入する方法」の2つがあります。振込融資を希望する場合、契約手続きが完了する時間帯によっては振込が翌営業日になってしまいます。そのため、契約手続きが完了する時間帯によってキャッシング方法は変わります。

<契約手続きが平日14時までに完了できる場合>
銀行営業時間内のため、ネットで振込キャッシングの依頼をすれば即日でお金を借入できます。自動契約機でカード発行をしても即日キャッシングが可能です。

<契約手続きが平日14時以降や土日祝日になる場合>
銀行が営業時間外になるため、自動契約機に行ってカード発行をすれば提携ATMで即日キャッシングができます。

いずれにせよ自動契約機でカード発行すれば即日で借入できますが、振込キャッシングで即日融資を受けるには平日14時までに契約手続きを完了させる必要があることを覚えておきましょう。

注意3 土日祝日の即日キャッシング

土日祝日に即日キャッシングをしたい場合、土日祝日も審査に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。アコムやプロミスなど大手消費者金融は土日祝日に申込をしても即日融資を受けることができますが、銀行カードローンの中には土日祝日は銀行が休みのため、審査をしていないカードローンもあります。

土日祝日に申し込む場合は大手消費者金融か新生銀行カードローン レイクのように土日祝日も対応している銀行カードローンに申込をしましょう。

注意4 何社も同時に申し込まない

カードローンに申込をすると個人信用情報機関に申込情報が登録され、3~6ヵ月ほど信用情報機関に残ります。カードローン会社は審査の際、その信用情報を照会して利用している金融機関や他社借り入れ額、延滞の記録などを確認しているわけですが、1ヵ月以内に3つ以上の申込情報があると審査に落ちやすくなります。

3つ以上のカードローンに一気に申し込むくらいですので、「申込者は非常にお金に困っていて返済能力が乏しい可能性が高い」とカードローン会社に判断されてしまうからです。即日でキャッシングするためにも申込は1社か2社に絞るようにしましょう。

なお、すでに3社以上のカードローンに申込をしてしまった場合は、申込情報が消える6ヵ月後を待つことをおすすめします。そうするとフラットな状態に戻りますので、審査に落ちる可能性も下がります。

注意5 入力ミスをしない

申込内容に入力ミスがあることにより、審査に時間がかかってしまうケースは意外に多くあります。特に電話番号やメールアドレスを間違うと審査結果の連絡が届きませんので、入力内容が合っているかどうかしっかり確認するようにしましょう。

2.即日でキャッシングしたい時に必要なもの

即日でキャッシングしたい時に必要なものはスマホと身分証明書です。申込はスマホから簡単にできますし、身分証明書は運転免許証かパスポートなどでOKです。銀行の通帳や印鑑、保証人などは不要です。

また、カードローン会社に提出を求められたら収入証明書が必要になります。収入証明書不要の借入限度額内で申込をする場合には基本的に不要ですが、提出を求められた時のために予め用意できるならその際も安心です。源泉徴収票、もしくは給与明細書などが用意できれば大丈夫です。

3.即日でキャッシングする具体的な手順

申込から借入まで、即日でキャッシングする具体的な手順を見ていきましょう。

手順1 公式サイトから申し込む

カードローンの申込方法はネットや自動契約機、電話などからできますが、ネットで公式サイトから申込をするのが最も早くて簡単な方法です。まずはネットで申込をしましょう。

手順2 審査結果を待つ

審査結果はメールか電話で連絡が来ます。利用可能額もこの時にわかります。

手順3 契約手続き

ネットで契約手続きをするか、自動契約機で契約手続きをします。振込キャッシングを利用する場合はネットで、カード発行をする場合は自動契約機でローンカードの受け取りと契約をします。

手順4 キャッシング

振込キャッシングを利用する場合は振込依頼をしてキャッシング、ローンカードを受け取った場合は店舗内の専用ATMかコンビニの提携ATMからキャッシングします。

4.即日でキャッシングできるおすすめカードローン

即日でキャッシングできるおすすめカードローンをご紹介します。全て土日祝日含めて即日融資に対応しています。

ランキングは当サイトのおすすめ順です。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムの詳細を確認したいなら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクの詳細を確認したいなら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスの詳細を確認したいなら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.まとめ

即日でキャッシングしたい場合にはご紹介した注意点に気をつけて申込をしてみてください。急いで借入をしたい時こそ落ち着いて、キャッシングを即日で利用できるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket