本当に即日キャッシングできる!急いでいる方向け今日中に借りれるカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
即日 キャッシング0

「どうしても今日中にお金を用意しなければならなくなってしまった…」「今日中に借りれるキャッシングを探している」という方も中にはいらっしゃると思います。

長い人生、とにかくすぐにお金を用意しなければならない場面に直面することもあるでしょう。

しかし、インターネット上には様々な情報が混在しているため、本当に急いで借りたい場合には、正しい情報かどうかをすぐに見極めなければなりません。

そこで、この記事では本当に急いでいる方のために、最低限必要な情報と今日中に借りれるサービスをまとめていきたいと思います。

1.即日キャッシング3箇条

この記事をご覧の方は「とにかく急いで借りたい」とお考えかと思いますので、サービスそのものをお探しの方はそのまま次章まで読み進めてください。即日キャッシングするために最低限押さえておきたい3箇条をご説明します。

<即日キャッシング3箇条>

  1. 今日中に借りやすいのは銀行カードローンよりも消費者金融キャッシング
  2. 「曜日」と「時間帯」に注意
  3. 今日中に借りる方法は「振込融資」か「無人契約機でのローンカード発行」のどちらか

それぞれの要点を簡単にご説明していきます。

第1条 銀行カードローンよりも消費者金融キャッシング

結論から言えば、やはり銀行カードローンよりも消費者金融のほうが即日キャッシングできる可能性は高いです。消費者金融は急ぎの利用者もターゲットになっており、手続きのスムーズさを重視しているからです。

例えば、銀行カードローンであれば融資までに保証会社の審査が入ります。対して消費者金融は独自の基準を用いて自社内審査を行っています。わかりやすく言えば生じる手間が非常に少ないのです。

また、銀行カードローンよりも消費者金融のほうが単純に営業時間が長いという利点があります。今日中に借りることを重視するならば、消費者金融キャッシングを利用したほうが良いでしょう。

第2条「曜日」と「時間帯」に注意

即日キャッシングする際は申し込みする曜日と時間帯に注意してください。特に、土日祝日や平日夜間に申し込みした場合、振込でのキャッシングは利用時間外になってしまうため、即日での融資が非常に難しいです。

利用するキャッシングによって営業時間は異なりますので、夜間等に申し込みする場合は、事前に確認しておいたほうが無難でしょう。

第3条「振込融資」か「無人契約機でのローンカード発行」

即日でのキャッシングを想定した場合、「振込融資」か「無人契約機でのローンカード発行」のどちらかの方法を利用することになります。

ただし、振込融資を利用する場合は、「振込可能時間帯」に注意しなければなりません。振込可能時間帯とは金融機関によって定められた当日中に振込を反映できる時間帯のことで、この時間帯を過ぎてしまうと、実際に融資を受けられるのが翌営業日になってしまうのです。

そのような場合は、最初から振込融資ではなく、無人契約機でのローンカード発行を選択したほうがスムーズに融資を受けることができます。

無人契約機は営業時間が長く、土日祝日でも即日でローンカードを発行することができます。振込融資のように店舗へ行かず融資を受けることはできませんが、全ての手続きを即日で完了できるというメリットがあります。即日でのキャッシングを受ける場合は、場面に応じた融資方法を選択する必要があります。

2.本当に即日キャッシングできるカードローン4選

では、実際に即日キャッシングできるサービスをご紹介していきましょう。即日キャッシングしやすいサービス順に解説していきますので、ご検討中の方は参考になさってください。

①アコム

<サービス詳細>

  • 金利…3.0%~18.0%
  • 限度額…800万円
  • 即日キャッシング可否…可能
  • 土日祝日の即日キャッシング…可能
  • 無利息サービス…契約日の翌日から30日間
  • 最短審査時間…30分

<特徴>

消費者金融の中でもトップクラスの融資スピードを誇る商品です。振込での即日融資にも対応しており、平日14:00までに必要書類を提出すれば、当日中にご自身の口座へ着金します。

また、アコムの審査実施時間は9:00~21:00となっており、平日14:00を過ぎてしまっても22:00までであれば、無人契約機を利用して即日キャッシングすることができます。

<注意点>

夜間でもアコムフリーコールで仮審査してもらえますが、本審査の実施は営業時間内になります。

②アイフル

<サービス詳細>

  • 金利…4.5%~18.0%
  • 限度額…500万円
  • 即日キャッシング可否…可能
  • 土日祝日の即日キャッシング…可能
  • 無利息サービス…契約日の翌日から30日間
  • 最短審査時間…30分

<特徴>

アコムと同様、審査スピードと融資のスムーズさに優れているのが「アイフル」です。アイフルは、インターネットから審査を申し込みした後にフリーダイヤルへ連絡を入れることで、優先して審査を行ってもらうことができます。

また、アイフルの無人契約機は「てまいらず」という名称で、備え付けの電話を使用して手続きを行います。したがって、電子機器の操作が苦手な方でも簡単にローンカードを発行することができます。

<注意点>

申し込み当日の振込融資の受付時間は、平日14:00までに手続きを完了した分までとなります。ローンカードを発行する場合は、てまいらずの営業時間内8:00~22:00までの間に手続きを行う必要があります。

③プロミス

<サービス詳細>

  • 金利…4.5%~17.8%
  • 限度額…500万円
  • 即日キャッシング可否…可能
  • 土日祝日の即日キャッシング…可能
  • 無利息サービス…初回借入日の翌日から30日間
  • 最短審査時間…30分

<特徴>

プロミスは、素早い審査スピードと柔軟な借入方法が特徴です。キャッシング・カードローンの中でも非常に珍しい「カードレスキャッシング」のサービスを採用しており、ローンカードを受け取ることなくお金を借りることができます。また、借入方法も非常に豊富で、素早く便利に利用できるサービスだと言えるでしょう。

<注意点>

即日キャッシングする場合は、平日9:00~14:50の間に申し込みを完了し振込指示を出すか、9:00~22:00の間にローンカードを発行するかのどちらかになります。ご自身に合った流れで手続きを行いましょう。

④新生銀行カードローンレイク

<サービス詳細>

  • 金利…4.5%~18.0%
  • 限度額500万円
  • 即日キャッシング可否…可能
  • 土日祝日の即日キャッシング…可能
  • 無利息サービス…契約日の翌日から30日間、もしくは、契約日の翌日から5万円まで180日間
  • 最短審査時間…30分

<特徴>

冒頭でも触れたように、銀行カードローンよりも消費者金融のほうが即日でキャッシングできる可能性は高いです。ただし、唯一の例外としてもともと消費者金融だった「新生銀行カードローン レイク」は、銀行カードローンとなった今でも商品内容面で消費者金融キャッシングとほぼ同様となっています。

お急ぎの場合でも問題なく即日キャッシングすることができます。また、新生銀行カードローン レイクの独自の特徴として、「2種類の無利息サービス」があります。このサービスを効率的に利用すれば、利息を節約しつつキャッシングすることができます。

<注意点>

即日振込キャッシングは、平日14:00までに受付を完了した分までとなります。平日14:00以降に申し込みする場合や土日祝日に契約を行う場合は、無人契約機でローンカードを発行し、ATMで融資を受ける流れになります。

 

3.まとめ

即日キャッシングする際は、情報の探し方と事前準備が非常に重要です。公式ホームページを参考にしつつ、ご自身に合ったサービスを見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket