キャッシングで最短即日融資!今日中にお金を借りる方法と具体的な手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「どうしても今日中にお金を借りたい!」

現在、ほとんどのカードローンが即日融資に対応していますが、今日中に借りるための申込方法や手順は、公式サイトで情報を探してもわかりづらかったりします。

そこでこの記事では、キャッシングで即日融資を受ける方法や具体的な手順、成功させるポイントなどをまとめました。

本当に即日融資に対応しているカードローンもご紹介していますので、方法を確認して申込をしてみてください。

1.キャッシングで最短即日融資を受ける方法

キャッシングで最短即日融資を受ける方法は「カード発行」と「振込融資」の2つあり、申込ができる時間帯によって最短即日融資を受けられる融資方法が異なります。

まずは次の表であなたはどの方法で最短即日融資を受けられるか確認してみましょう。

即日融資対応表

申込をするカードローンによって多少異なる点はありますが、大体が平日は13時までに申込ができればカード発行でも振込融資でも最短即日融資可能で、13時以降はカード発行ではないと最短即日融資を受けられません。

土日祝日はカード発行のみ最短即日融資を受けることができます。

21時以降にしか申込できない場合、審査時間の関係で融資を受けられるのは早くても翌日になります。申込できる時間帯で融資方法を決めましょう。

2.キャッシングで最短即日融資を受ける具体的な手順

キャッシングで最短即日融資を受ける具体的な手順をカード発行と振込融資別にご紹介します。

①カード発行で最短即日融資を受ける場合

カード発行で即日融資を受ける場合、次のような流れで進みます。

  1. ネットから申し込む
  2. 自動契約機で契約手続きとカード発行
  3. ローンカードを使って提携ATMから借入

まずは利用したいカードローンに申込をします。申込方法はネットからの申込が最も簡単で早いです。審査に通過したら自動契約機に行って契約手続きとしてカード発行すれば借入スタートです。

なお、最短即日融資を受けられる大手消費者金融と銀行カードローンの自動契約機の受付時間は次の通りです。この営業時間内に間に合うようにカード発行に行きましょう。

カードローン自動契約機受付時間
アコム8:00~22:00(土日祝日含む)
レイクALSA平日土曜8:00~24:00
日曜祝日8:00~22:00
毎月第3日曜8:00~19:00
*融資時間は一部店舗によって異なる
*年末年始を除く
アイフル8:00~22:00(土日祝日含む)
プロミス9:00~22:00(土日祝日含む)
*一部21時もあり
SMBCモビット8:00~21:00(土日祝日含む)

*自動契約機の営業時間は一部異なります

②振込融資で最短即日融資を受ける場合

振込融資で最短即日融資を受ける場合、次のような流れで進みます。

  1. ネットから申し込む
  2. インターネット契約
  3. 振込融資の手続きをする
  4. 銀行口座に入金

振込融資の場合もネットからカードローンに申込をします。審査に通過したらインターネット契約をして、振込融資の手続きを完了させればあなたの口座に入金されます。

なお、振込融資の手続きは指定された時間までに振込手続を完了させる必要があります。

振込手続の完了時間までに手続きをしないと最短即日で融資を受けることができません。指定の時間をすぎると翌営業日の振込になります。

カードローン振込手続の完了時間
アコム平日14:00まで
レイクALSA平日14:00まで
アイフル平日14:00まで
プロミス平日14:50まで
SMBCモビット平日14:50まで

多くのカードローンは14時までとなっているので、その時間までに振込手続を完了させましょう。振込手続のことを考えると最短即日で振込融資を受けたい場合は午前中に申込するのがベストです。

3.キャッシングで最短即日融資を成功させる3つのポイント

キャッシングで最短即日融資を成功させるポイントをご紹介します。

ポイント1 審査回答時間内に申し込む

どのカードローンも申込受付は24時間ですが、即日融資を受けたい場合には審査回答時間内に申込する必要があります。大手カードローンの審査回答時間は次の通りです。

カードローン審査回答時間
アコム9:00~21:00
レイクALSA最短即日審査
アイフル9:00~21:00
プロミス通常時間帯 8:45~21:00
毎月第3日曜 8:45~19:00
SMBCモビット9:00~21:00

審査回答時間を過ぎてしまうと審査は翌日以降になります。そうすると最短即日融資は受けられませんので、できるだけ早めに申込するようにしましょう。

ポイント2 振込口座の指定に気をつける

振込融資を受ける場合、振込先の銀行口座の指定があるカードローンがあります。大手カードローンの振込口座の指定は次の通りです。

カードローン振込口座の指定
アコムなし
レイクALSAなし
アイフルなし
プロミス「瞬フリ」
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
「振込キャッシング」
・その他の銀行口座
SMBCモビット三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

例えばプロミスの「瞬フリ(深夜でも土日祝日でも24時間最短10秒で振込可能なサービス)」を利用したい場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。

「審査に通ったけど指定の銀行口座を持っていないから振込融資を受けられない…」といったことがないよう、事前に注意しておきましょう。

ポイント3 借入限度額は必要最小限にする

借入限度額は高ければ高いほど審査が厳しくなります。3万円必要なら3万円、5万円必要なら5万円のように必要最小限の借入限度額で申し込むようにしましょう。

4.即日融資を受けるために必要なもの

キャッシングで即日融資を受けるために必要なものはスマホと身分証明書です。カードローンの申込はスマホから簡単にできますし、身分証明書は運転免許証かパスポートなどでOKです。印鑑や保証人などは不要です。

なお、カードローン会社の審査の結果、提出を求められたら収入証明書が必要になります。

収入証明書不要の限度額内で申し込む場合は基本的に必要ありませんが、予め必要書類用意できるならいざという時も安心です。源泉徴収票や給与明細書などが用意できれば大丈夫です。

5.即日融資に対応しているおすすめカードローン

即日融資に対応しているおすすめのカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

キャッシングで即日融資を受けるのは難しいものではありません。申込できる時間帯によって即日融資を受けられる方法が異なりますので、あなたの状況に合わせてカードローンから借入してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket