アコム

安全な消費者金融からお金を借りたい!見分ける3つのポイントとおすすめを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
安全な消費者金融を探す女性

消費者金融は銀行と違いどこか危険なイメージを持たれやすいですが、すべての消費者金融が危険であるという認識は間違いです。

貸金業を営むには国に届出を行う必要がありますが、国の認可を受けた業者なら大手か中小かに関わらず、正規の金融会社ということになります。

特に大手消費者金融は、三井住友グループや三菱東京UFJフィナンシャルグループといった大手金融グループが運営しているため、銀行と同じように安全性は非常に高いと言えます。

しかし、中には怪しい業者が存在するのも事実なので、大手以外の消費者金融から借りる場合はその金融会社の安全性を確認しておくことが重要です。

今回は安全な消費者金融の見分け方と、そもそもなぜ消費者金融が危険と言われるのか、その理由について解説していきます。

1.安全な消費者金融を見分ける3つのポイント

消費者金融自体を危険と思うのは間違いですが、中にはヤミ金のような違法業者も存在します。大手以外の消費者金融から借りる場合は、安全な金融会社かどうかを次のポイントで見分けるようにしましょう。

ポイント1 賃金業者登録番号を確認する

安全な消費者金融とは、国や都道府県からきちんと認可を受けた金融会社のことです。賃金業者として正式に登録がされている場合は金融会社ごとに「賃金業登録番号」が割り当てられます。

賃金業登録番号は、会社のHPやチラシなどに必ず記載しなければならないので、消費者金融のHPを見ると「登録番号:第○○号」のように必ず記載があります。

まずは申込をする賃金業者の登録番号を確認し、その番号が正しいものかどうか金融庁のHPで確認しましょう。

金融庁 登録賃金業者情報検索ページ
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/

ポイント2 金利を確認する

消費者金融の適用金利は利息制限法という法律でその上限が決められています。安全な金融会社であればそれ以上の金利が設定されることはないので、金利の部分でも違法業者かどうかを判断できます。

金利は借入元本に応じてそれぞれ次のような基準となっています。

利息制限法で決められた上限金利

ポイント3 住所と電話番号を確認する

「賃金業登録番号」を受ける際には固定電話の番号が必ず必要になります。金融会社の連絡先が携帯電話の番号のみだった場合、それは登録を受けていない違法業者と判断して良いでしょう。

また違法業者の場合は特定の住所に店舗を構えていないことも多いので、固定電話の番号と合わせて住所も確認するようにしてください。

2.消費者金融でお金を借りる5つのメリット

あまり良いイメージを持たれない消費者金融ですが、実際にはメリットがたくさんあります。

メリット1 無利息期間がある

大手消費者金融は無利息期間を設けている金融会社が多いです。無利息期間中に完済すれば利息を1円も支払わずに済むので、短期間の利用なら低金利の銀行よりもお得に借りられます。

短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

例として10万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は消費者金融の平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円1,191円
60日1,479円2,383円
90日2,958円3,575円
120日4,438円4,767円
150日5,917円5,958円
180日7,397円7,150円

150日以内の借入なら無利息サービスがある消費者金融の方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息はゼロ円ですが、それ以外でも無利息期間分の利息を減らすことができます。

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。短期利用ならこの中から選びましょう

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

メリット2 即日融資可能

消費者金融は基本的に即日融資が可能です。銀行カードローンは申込から融資まで早くても数日かかるので、急いでいる時は消費者金融の方が良いです。

サービス金利年無利息期間
レイク4.5%〜18.0%30日間無利息か
5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%〜17.8%30日間無利息
アコム3.0%〜18.0%30日間無利息
アイフル4.5%〜18.0%30日間無利息
モビット3.0%〜18.0%なし

メリット3 来店不要

大手消費者金融なら店舗や自動契約機に出向くことなく、ネットで申込ができるので忙しい方にもおすすめです。

本人確認書類や収入証明書もメールやアプリで簡単に提出できるので、申込から借入までの手続きを全てスマホで完結できます。

メリット4 利便性が高い

消費者金融の借入や返済は全国のコンビニに設置してある提携ATMからも行えます。

窓口や自動契約機に行くとなると人目も気になりますが、コンビニであればその心配もなく、買い物のついでに利用できるので非常に便利です。

さらに、スマホや電話で依頼をすれば即日中の振込融資ができるなど、何かと利便性が高いというのも大きな魅力です。

メリット5 家族や会社に内緒で利用できる

消費者金融なら保証人や担保は不要なので誰にも知られずに借入ができます。

消費者金融から借入をする場合、そのことを誰にも知られたくない方は多いと思います。家族に知られれば揉め事の原因になりかねませんし、ましてや会社に知られたら非常に働きづらくなってしまいます。

在籍確認で職場に電話が入ることはありますが、基本的に担当者の個人名でかけてくるので、消費者金融からの電話だと気づかれることはまずありません。

在籍確認の担当者は本人以外にカードローンの申込をしたことを話すこともないので安心です。

3.消費者金融でお金を借りる2つのデメリット

一方、消費者金融にはこのようなデメリットもあります。

デメリット1 金利が高い

銀行カードローンの上限金利が14.0%前後なのに対し、消費者金融は18.0%前後と銀行よりもかなり高めの金利になっています。

消費者金融と銀行カードローン金利比較

借入限度額が大きければその分金利は低くなりますが、初めて消費者金融を利用する場合は大抵50万円以内の利用限度額になることが多いため、上限金利の18.0%が適用される可能性が高いでしょう。

例え数パーセントの違いでも、返済期間が長くなれば利息にも大きな差が出てくるので、事前に毎月の返済額や利息をシミュレーションしておくことが大切です。

デメリット2 専業主婦は借りられない

パートなどをしていれば別ですが、まったく収入がない専業主婦の方は、基本的に消費者金融での借入ができません。

専業主婦の方がキャッシングをしたい場合は、消費者金融ではなく次のような専業主婦OKの銀行カードローンを選ぶ必要があります。

カードローン金利年
横浜銀行1.9%~14.6%
イオン銀行3.8%~13.8%
スルガ銀行3.9%~14.9%

4.消費者金融が危険と言われる2つの理由

そもそも消費者金融が危険と言われる理由にはグレーゾーン金利やヤミ金の存在が大きく関係しています。

理由1 グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは出資法の改正前に消費者金融が設定していた金利で、その金利は29.2%と今では考えられないほど高いものでした。

現在は利息制限法によって最高金利は20.0%までと決められていますが、グレーゾーン金利の時代をご存じの方は消費者金融が非常に危険であるという認識を持つのも無理はありません。

理由2 ヤミ金

中小消費者金融の中には違法業者であるヤミ金が少なからず存在しているのも事実です。

ヤミ金は元金に対し10日で1割~3割の利息が発生することもザラで、一度借りてしまうと利息があっという間に膨らみ、完済するのは至難の業です。

とはいえ、もともと違法な金利を設定しているヤミ金の場合は契約自体が無効なので、ヤミ金で借りた借金に返済義務はありません。ヤミ金の返済にお困りの方は弁護士に相談すると比較的簡単に問題を解決することができるでしょう。

また、街金も闇金と同じと捉えている方もいるかもしれませんが、街金は簡単に言うと地域密着型の小規模な貸金業者のことで、決して「街金=闇金」ではありません。

5.安全にお金を借りたい人に選ばれている消費者金融ランキング

安全にお金を借りたい人に選ばれているカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

消費者金融の中にはヤミ金のような違法業者も確かに存在するため、安全に借りるなら大手消費者金融を選ぶのが一番間違いない方法です。

とはいえ、ブラックなどで大手からの借入が難しい方もいると思いますので、その場合は今回ご紹介した安全な業者の見分け方を参考にしていただき、正規の金融会社を選ぶようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket