ろうきんカードローン審査の難易度と審査通過率を上げる2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ろうきん ローン 審査0

ろうきんには「マイプラン」というカードローンがありますが、マイプランは他のカードローンと比較にならないほど低金利なので、その分審査が厳しいのではないかと不安に思う方も多いかもしれません。

この記事では、マイプランの申し込み条件と、ろうきんの審査の難易度についてご紹介しています。審査はともかく、申し込み条件自体はそれほど厳しくないので、気になる方はぜひ詳細を確認してみてください。

1.ろうきんカードローンの審査の難易度

ろうきんは消費者金融や銀行のような営利目的の金融機関とは違い、地域で働く人同士が助け合う相互扶助を目的として作られた金融機関です。そのため銀行などの一般的なカードローンと比べると圧倒的に低金利となっており、おそらくろうきんのカードローン以上に低金利のカードローンを探すのは難しいでしょう。

しかし、金利が低いということはその分審査が厳しいということでもあります。金融機関の安全性を計る指標の1つに、リスク管理債権比率というものがありますが、これは総貸出額に対する不良債権の割合のことで、数値が低いほど安全性が高い金融機関ということになります。

全金融機関のリスク管理債権比率は平均3.0%ですが、ろうきんは1.10%と非常に低い割合となっています。つまりそれだけ貸し倒れが少ないということであり、審査が厳しくなるのも納得です。ろうきんは地域の人たちを支えるための金融機関なので、貸し倒れリスクが高い人にお金を貸して、経営状況を悪化させるわけにはいかないということでしょう。

2.審査に通るための2つのポイント

マイプランの審査に通るために確認しておきたいポイントをまとめました。

ポイント1 対象者ごとの限度額を確認しておく

マイプランの限度額は最高500万円ですが、税込み年収に占める年間返済額(他社含む)の割合は30%以下までという前提があります。その他の条件については以下のとおりです。

(1)300万円超を借りられるのは、団体会員なら「勤続5年以上」または「年収500万円以上」、生協会員なら「勤続年数5年以上」かつ「年収の50%以内の限度額まで」の方

(2)団体会員・生協会員以外の方の限度額は、最高100万円まで

ポイント2 会員になる

団体会員のほうが審査や金利の面でも有利ですが、団体会員になるのが難しい場合は、生協会員になっておくのがおすすめです。基本的には生協の店舗にて会員申込と1,000円程度の出資をすれば、生協会員になることができます。会員ではない一般勤労者の方でもマイプランの申し込みはできますが、やはり会員のほうが審査も優遇されやすくなるでしょう。

3.ろうきんカードローンの審査時間

低金利のカードローンとしては非常に魅力的なマイプランですが、ろうきんの審査にはとにかく時間がかかります。契約方法にもよりますが、申し込みから借り入れまで少なくとも2週間は見ておいたほうが良いでしょう。

  • 仮申し込み
  • 仮審査(1週間)
  • 本審査(1週間)
  • 店舗にて契約手続き(郵送の場合は1~2週間)
  • 融資

4.ろうきんカードローンの金利

ろうきんには「マイプラン」というカードローンがあります。マイプランの金利を見れば、ろうきんの金利がどれだけ低いかということがお分かりいただけると思います。

ろうきんローン審査1

ろうきんカードローンの適用金利は、会員か否かによって差がありますが、全体的に見ても3.875%~8.475%と非常に低金利です。カードローンの上限金利が10.0%未満となることはほぼ無いので、低金利という面ではこれ以上ない魅力的なカードローンと言えます。ここで団体会員や生協会員という言葉が出てきましたが、それぞれどんな方が当てはまるのかを以下にまとめました。

その1 団体会員の構成員の方

中央労働金庫に出資している、以下の団体の構成員の方

  • 労働組合
  • 国家公務員・地方公務員などの団体
  • 勤労者のための福利共済活動を目的とする団体(詳しい対象条件については、中央ろうきん営業店に確認をしてください)

その2 生協会員の組合員および同一生計家族の方

中央労働金庫に出資している生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員および同一生計家族の方(詳しい対象条件については、中央ろうきん営業店に確認をしてください)

その3 一般勤労者の方

関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)にお住まい、またはお勤めの方で団体会員の構成員の方、生協会員の組合員および同一生計家族の方のいずれにも該当しない方

5.ろうきんカードローンの申し込み条件

マイプランは一般的なカードローンに比べ、申し込み条件にかなり制限がありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

中央労働金庫に出資のある団体会員の構成員、または自宅もしくは勤め先が中央ろうきんの事業エリア内にある給与所得者の方で、次の条件に全て該当する方

  • 申込時の年齢が18歳以上65歳未満
  • 同一勤務先に1年以上勤務している方(自営業者等の給与所得以外の方は原則として3年以上)
  • 安定継続した年収(前年税込み年収)が150万円以上ある方
  • 金庫所定の保証協会の保証を受けられる方

ご覧いただくと分かる通り、勤続年数1年以上や年収150万円以上など、申し込み条件が細かく設定されています。銀行カードローンや消費者金融の場合「安定した継続的な収入がある方」という条件はあるものの、勤続年数や年収の指定があることはほとんどありません。

ただ、勤続年数1年以上、年収150万円というのはそれほど厳しい条件ではないので、その分信用情報などを重視しているという見方もできます。

①未成年でも借りられる

多くのカードローンは、申し込み時の年齢を20歳以上としていますが、マイプランは18歳以上となっていますので、未成年の方でも申し込みが可能です。ただ、未成年の場合は親権者の同意が必要となるため、親御さんに内緒で借りることはできません。

②契約社員やアルバイトでも借りられる

ろうきんの審査は厳しいとはいえ、一定の条件を満たせば契約社員やアルバイト、個人事業主の方でも借り入れが可能です。詳しい条件についてはお近くの営業店にお問い合わせください。

6.申込時の必要書類

一般的なカードローンの場合、給与明細と本人確認書類があれば基本的には問題ありませんが、マイプランの申込には以下の書類が必要です。

  • 健康保険証
  • 運転免許証またはパスポート

※一般勤労者の方は以下も必要です

  • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
  • 健康保険証(国民健康保険以外)
  • 住民票

7.まとめ

消費者金融や銀行系のカードローンと比べると、申し込み条件がかなり細かく設定されていますが、「勤続年数1年以上」「年収150万円」という基準自体は、それほど高いものではありません。審査に通れば、他のカードローンよりもかなりお得に利用できるので、カードローンの申し込みをお考えの方は、まずはマイプランを検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事