アコム

ろうきんのフリーローンは本当に低金利?申し込み条件や借入までの流れを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ろうきんフリーローンを利用したい女性

ろうきんとは労働組合や生協で働く人たちが相互扶助を目的として作った協同組織の金融機関で、全国にあわせて13のろうきんがあります。

ろうきんのローンは組合員を対象にしているため、営利目的の銀行に比べ金利が低いのが特徴ですが、フリーローンに関してははどうなのでしょうか。

今回は中央ろうきんのフリーローン概要をもとに、金利や申し込み条件などについて詳しくご紹介していきます。

1.ろうきんのフリーローンとは

ろうきんのフリーローンの内容はどういったものなのでしょうか。まずはろうきんフリーローンの基本情報をまとめました。

ろうきんフリーローンの基本情報

2.ろうきのフリーローンを利用できる人

ろうきんフリーローンを利用できるのは次のいずれかに該当する方です。

<団体会員の構成員の方>

中央労働金庫に出資している、以下の団体の構成員の方

  • 労働組合
  • 国家公務員・地方公務員などの団体
  • 勤労者のための福利共済活動を目的とする団体

(詳しい対象条件は中央ろうきん営業店に確認をしてください)

<生協会員の組合員および同一生計家族の方>

中央労働金庫に出資している生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員および同一生計家族の方

(詳しい対象条件は中央ろうきん営業店に確認をしてください)

<一般勤労者の方>

関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)にお住まい、またはお勤めの方で団体会員の構成員の方、生協会員の組合員および同一生計家族の方のいずれにも該当しない方

これに加え以下の条件を全て満たす必要があります。

  • 申込時年齢が18歳以上で、最終返済時満76歳未満の方
  • 勤続年数1年以上(自営業者は3年以上)
  • 安定継続した年収(前年度税込み年収)が150万円以上ある方

3.ろうきんのフリーローンは本当に低金利なのか

ろうきんフリーローンの金利は最も低い場合で年5.825%ですが、金利はろうきん会員の種類によって変わり、団体構成員の場合に最も低金利で借入ができるようになっています。それぞれの会員条件と金利については以下をご覧ください。

ろうきんフリーローンの金利一覧

出典:http://chuo.rokin.com/loan/free_loan/

ろうきんフリーローンの最低金利は5.825%ですが、果たしてこれは他の銀行と比べてどうなのか、大手都市銀行3行のフリーローン金利と比較してみました。

銀行3社のフリーローン金利、限度額、返済期間

団体会員の方は大手都市銀行の金利とそれほど変わりませんが、それ以外の会員の方に関しては都市銀行の方が低金利となっています。

ただし、ろうきん会員なら審査に通りやすい、都市銀行よりも限度額が高いというメリットもあるので、低金利で借りられる団体会員の方は申込を検討してみる価値はありそうです。

4.ろうきんフリーローン申込の流れ

銀行のフリーローンなら申込後数日で借りられるものもありますが、ろうきんの審査はとにかく時間がかかります。契約方法にもよりますが、申し込みから借入まで少なくとも2週間、場合によっては1ヵ月ほどかかるケースもあるので、できるだけ日数に余裕を持って申し込むようにしましょう。

  • 仮申し込み
  • 仮審査(約1週間)
  • 本審査(約1週間)
  • 店舗にて契約手続き(郵送の場合は1~2週間)
  • 融資

5.申込時の必要書類

以下が申込時の基本的な必要書類です。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 資金の使い道を確認できる書類(見積書など)

※一般勤労者の方は以下の書類も必要です

  • 住民税決定通知書などの公的収入証明書
  • 健康保険証(国民健康保険以外)
  • 住民票

6.まとめ

今回は中央ろうきんの場合を例に、フリーローンの申込条件や金利についてご紹介しました。それぞれのろうきんで内容が違う場合もあるので、申込を検討している方は必ずお近くのろうきん窓口で詳細を確認するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket