アコム

わたしが実際にお金持ちから教わった18個の習慣とその言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
黄金の光

会社を経営していると様々な人との出会いがあり、お金持ちと呼ばれる方々とお会いする機会も数多くあります。

その中でも特に心が豊かで成功を手にしている50代の人材育成会社社長Sさんから実際に教わった18個の習慣と言葉をまとめました。

願望を実現させて成功していくためには、すでに大きな成功をおさめている方の習慣を自分でも取り入れていくことが重要です。

あなたの夢を実現していき、豊かな生活を送る参考になれば幸いです。

1.お金持ちから教わった18個の習慣とその言葉

わたしが実際にSさんから教わった18個の習慣とその言葉を1つずつご紹介していきます。中にはあなたがすでにやっていることもあるでしょうし、やっていないこともあるでしょう。取り入れることができるものはぜひ取り入れてみてください。

①お金を無駄に使ったと考えない

人の幸せ

お金持ちはどんなことに対しても無駄にお金を使ったとは考えません。自分が使ったお金は他の人の手に渡って世の中に循環していきます。お金を使うことによって幸せになる人が必ずいるのです。

「このお金を使ったことによってみんなが幸せになりますように。人のために使っていると思ってお金を使うようにすればお金は寄ってきてくれる。」

多くの人は買い物で失敗したり、予想だにしない出費があったりすると損をしてしまったと考えがちです。お金を使うことで損したと考える人にはお金は寄ってきません。お金持ちになりたいのであれば、お金を使う時に「このお金を使うことで人が幸せになる」と考え使うようにしましょう。

< ロベルト・デ・ビンセンツォのお金に対する実話 >

アルゼンチンのプロゴルファー「ロベルト・デ・ビンセンツォ」はあるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取りました。帰りの準備をして駐車場に向かった時、1人の女性が話しかけました。

「子供が重い病気にかかって死にそうだけどお金がないから医者に見せることすらできない。」

ロベルト・デ・ビンセンツォは子どものために役立てば良いと小切手をその女性に渡しました。翌週、カントリークラブで食事をしているとゴルフ協会の職員がやって来ました。

「先週、君がトーナメントで勝った後、そこで若い女性に会っていたと言っていたが彼女は詐欺師なんだ!病気の子どもなんていない、結婚すらしていないんだよ。あなたはだまされたんだ!」

ロベルト・デ・ビンセンツォは「死にかけている子供はいないのか?」と聞き、「そのとおりだ。」と返事をもらうと、笑いながらこう言いました。

「そうか、そいつは今週で一番良い知らせだ。」

ロベルト・デ・ビンセンツォのこの実話はお金を使うことで人が幸せになることを願っているステキな例ではないでしょうか。

②食べ物に感謝をする

いただきます

お金持ちは毎回の食事の際、食べ物に感謝をしながら食べています。どんな食材も自分が食べるために命を落としてくれています。牛肉は牛、豚肉は豚、鶏肉は鶏、魚は魚、野菜や果物も同様です。あなたが食べるために命を落とし、提供してくれているわけです。

「どんな食べ物も自分が食べるために死んでくれているんだ。その命に感謝して食べ物を頂いた方が良い。」

お金を稼ぐためにもあなたの体が健康であることは必要不可欠です。死んでしまってはお金を稼ぐことはできません。生きていることに感謝し、食べ物にも感謝をして食事しましょう。

③水場をきれいにする

水場

お金持ちはトイレやお風呂、キッチンを毎日きれいに掃除しています。「水場をきれいにするとお金が入ってくる」と良く聞きますが、お金持ちはお金が入ってくることを期待して掃除をしているのではありません。感謝の気持ちから毎日水場を掃除しています。

「自分の代わりに汚いものをきれいにしてくれているから感謝を込めて毎日掃除をするんだ。」

トイレはおしっこやうんちなどの排泄物をきれいに流してくれます。お風呂はわたしたちの体の汚れなどをきれいに洗い流してくれます。キッチンは食器の汚れをきれいに流してくれます。水場は「いつもありがとう」と日頃の感謝を込めて毎日きれいに掃除しましょう。

④人にやさしくする

人にやさしく

お金持ちは人にやさしくすることを常に心がけています。成功は1人で勝ち取ることができるものではありません。誰かの支えや助け、信頼など人とのつながりがあって初めて実現するものです。人に冷たくしていたり不機嫌にしている時間が多かったらどうでしょうか。そんな人の周りには人は寄ってきません。

「自分がやさしくされたいのであればまずは自分が人にやさしくするんだ。人にやさしくできない人が人からやさしくされることはない。」

人脈を築き大きな成功を手にするためにも、恋人や家族に接するのと同じように人にやさしくしましょう。

⑤人のせいにしない

人のせいにする人

お金持ちは人のせいにしません。自分のせいだと考えます。例えばあなたは詐欺に遭い、お金を取られてしまったとします。多くの人は「あいつのせいだ!」「あいつが悪いんだ!」「なんで自分がこんな目に遭わなければいけないんだ!」のように人のせいにするでしょう。

でもよく考えてみてください。それは本当にその詐欺師のせいでしょうか。確かに人をだます詐欺師は悪いです。ですがその詐欺師にお金を渡そうと最終的に決断したのは自分自身です。自分が最終的にお金を渡そうと決断しなければ、例え詐欺師と出会ったとしてもだまされることはありません。

「豊かな心を持つためにも人のせいにしてはいけないよ。いつだって最終的に決断をしているのは自分自身なんだ。」

人のせいにするのは簡単です。自分のせいではなく人のせいにした方が気持ちも楽かもしれません。しかし、お金持ちになりたいのであれば、豊かな心を育むために何でも人のせいにするのはやめましょう。

⑥失敗したと考えない

ポジティブ

お金持ちは失敗したとは考えません。次に生かす参考点だと考えます。

例えば自転車に初めて乗った時のことを思い出してみてください。最初は上手く乗ることができず、何度も転んだと思います。転んでしまったことは失敗でしょうか?失敗ではないですよね。転んだことによって自転車の乗り方を体で覚え、どんどん上手に乗れるようになっていったはずです。

どんな物事も自転車と一緒です。最初は知らないことだらけで上手くいかないことも多いでしょう。しかし、やってみたからこそ見える世界があります。自転車の例で言えば、自転車の上手な乗り方がやってみたからこそ見える世界です。上手くいったにしろいかなかったにしろ、それがわかるためにしたことは失敗ではないはずです。

「失敗したと考えるから次々に失敗を引き寄せてしまうんだ。上手くいかなかったことは失敗ではない、次に生かすことができる参考点だと考えるんだ。そうすれば上手くいくようになる。」

多くの人は失敗することを恐れ、何もしないことを選択しがちです。物事にチャレンジすることをしなければ、お金持ちになるチャンスも逃してしまうことになります。失敗ではなく参考点と考え、様々なことにチャレンジしていきましょう。

⑦ネガティブな言葉を使わない

ネガティブなことを言わない

お金持ちはネガティブな言葉は使いません。ポジティブな言葉を使うことを心がけます。言葉は言霊、ネガティブな言葉を使っているとネガティブなことを引き寄せます。つらいと言えばつらいことを引き寄せ、疲れたと言ったら疲れることを引き寄せる。だるいと言ったらだるいことを引き寄せ、面倒くさいと言ったら面倒くさいことを引き寄せます。

それとは逆に、ポジティブな言葉を使っていると、ポジティブなことを引き寄せます。楽しいと言えば楽しいことを引き寄せ、嬉しいと言ったら嬉しいことを引き寄せる。ポジティブな言葉を使うようにすると幸運を引き寄せます。これは言葉に出すだけでなく、心の中で考える時も同様です。

「何があっても気にしない。すべて上手くいっていると常に考えるんだ。そうするとどんどん幸運を引き寄せることができる。」

最初は常にポジティブな言葉を使うのは難しいかもしれませんが、このように考えることは簡単にできるのではないでしょうか。幸運を引き寄せ、お金持ちになるためにもポジティブな言葉を使うことを心がけましょう。

⑧人の悪口を言わない

悪口を言う人

お金持ちは人の悪口を言いません。例えどんなに嫌な人だとしてもその人の悪口は言わず、良いところを探そうとします。言葉は言霊とお話ししたように、人に言ったことは自分に返ってきます。人の悪口ばかり言っていたら自分も同じように悪いところばかり見られ、悪口を言われるようになります。

また、悪口ばかり言っている人と言わない人であれば、どちらの方が良い印象を持つでしょうか。悪口を言わない人ですよね。悪口を言わない人は人脈も増えます。良い人脈を増やしていくためにも人の悪口を言うのはやめましょう。

⑨笑顔を絶やさない

笑顔が絶えない人

お金持ちは笑顔を絶やさないように心がけます。不機嫌な顔は滅多にすることはありません。笑顔でいれば他人から見てもとっつきやすく、人も寄ってきますしお金も寄ってきます。自然と幸運が寄ってくるわけです。不機嫌な顔ばかりしていたら、人も寄ってこないですしお金も幸運もやってきません。

「笑う門には福来たる。常に笑顔でいれば人もお金も寄ってくる。笑顔を作るのが苦手なら口角を上げるだけで良い。そうすれば自然に笑顔ができるようになる。」

幸運が寄ってくるようにするためにも常に笑顔でいることを心がけましょう。

⑩決断が早い

決断が速い

お金持ちは1秒でも早く決断をするように心がけています。今この瞬間に大きなチャンスが転がってきたとしても、すぐに決断できなければ逃してしまう可能性が出てきます。すぐに「はい」と返事をすれば成功がつかめる。そのような場面で悩んでしまうようであれば、いつまでたってもチャンスをものにすることはできません。

「もっと自分の直感を信じて決断を早くできるようにした方が良い。長く悩まないと決められないことはする必要がない。あとで後悔するだけだ。」

大きなチャンスをものにしていくためにも、自分を信じて決断を早くするようにしていきましょう。

< ナポレオン・ヒルの実話 >

鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーに若干25歳の学生だったナポレオン・ヒルがインタビューをした時、カーネギーにこう質問されました。

「これから20年間、金銭的援助は一切なしで世界中の成功者をインタビューしないか?私は世界的にも有名な成功者を君に紹介する。答えはイエスかノーで良い。」

ナポレオン・ヒルは29秒で「イエス」と決断して成功者の体験をまとめた本を出版します。その結果みごとお金持ちの仲間入りを果たしました。

⑪目標を毎日確認する

目標の確認

お金持ちは自分の目標を毎日確認しています。目標をただ願っているだけではその願い事はなかなか叶いません。毎日確認することによって目標を鮮明に思い浮かべ、目標に対する意思を固めてそのための行動をしていきます。

「願い事を叶えたいのであれば毎日目標を確認すると良い。紙に書いて見えるところに貼っておいても良いし、携帯の待ち受けにしても良い。普段パソコンを使うことが多いのであればパスワードを自分の願い事にしておけば良い。

ポイントは”願い事が叶いますように”とするのではなく、”願い事が叶いました”とすること。例えば年収1,000万円以上になりたいのであれば、”年収1,000万円超えますように”ではなく”年収1,000万円超えました”にするんだ。

その願い事はすでに叶ったんだと考えそれが当たり前に思えるようになった時、その願い事が現実のものとなる。」

「この目標を絶対に叶えるんだ!」と強い意思を最初は持っていても、日にちが経つごとに意識が薄れてしまった経験がある方も多いはずです。願い事を実現していきたいのであれば毎日目標を確認するようにしましょう。

⑫やることリストを作る

To Doリスト

お金持ちは毎日やることリストを作り、自分がやるべきことを明確にして行動をしています。やるべきことを整理して毎日行動しないと、やるべきことを忘れてしまったり、やらなくてもよいことに多くの時間を使ってしまったりします。目標を達成し願い事を叶えるためにも、必要なことに優先順位をつけて実行していくことが大切です。

「時間を有効に使い願望を実現するために、毎日寝る前に翌日やるべきことをリストアップしてまとめておくと良い。前日にリストアップする理由は、寝ている間に次の日にやるべきことを忘れてしまうことがあるからだ。

時間がないと思っていても、やることリストを作って見てみるとやるべきことが案外少ないことに気がつくことがよくある。

ダラダラ仕事をしなくなるし、他のことにも時間を使えるようになるからやることリストは作った方が絶対に良い。」

時間は限りある資源です。願い事を叶えるために有効に使うようにしていきましょう。

⑬早起きをする

朝日

お金持ちは早起きをすることを習慣にしています。朝は頭が最も冴えていますしまわりも静かです。自分1人だけの時間を作ることができます。その時間を有効に使ってから1日をスタートしているのです。

「毎日日の出と共に起きると良い。毎日日の出を浴びるようにすれば運もよくなる。1日の計画を立てたり、運動したり、読書をしたって良い。早起きはおすすめだ。」

朝日を浴びると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、心がやすらぎ、気持ちを前向きにしてくれます。

世界の名だたる成功者の多くも早起き実践者です。

  • ティム・クック(アップルCEO) 朝4時半起床
  • ロバート・アイガー(ウォルト・ディズニーCEO) 朝4時半起床
  • ハワード・ショルツ(スターバックスCEO) 朝4時半起床
  • マーク・パーカー(ナイキCEO) 朝5時起床
  • ジャック・ドーシー(Twitter創業者) 朝5時半起床
  • スティーブ・ジョブス(元アップルCEO) 朝6時起床

プレジデントONLINEの「朝型人間vs夜型人間! 人生の損得比べ」によると、年収が高くなるにつれ早起きの傾向があるという調査結果も出ています。夜型の仕事ではない限り早起きすることは難しくないはずです。明日から早起きをしてみてはいかがでしょうか。

⑭読書をする

読書

お金持ちは読書をすることを習慣にしています。休憩時間や移動時間など、スキマ時間をうまく活用して勉強や情報収集を欠かせません。

「読書は自分ではなかなか経験することができない世界の情報や体験、成功談や失敗談を学ぶことができる。成功者からノウハウを学ぶことができる最高のツールだ。

読書のための時間をあまり取れないなら速読を学べば良い。読書が好きではない場合も速読を学べば良い。速く読めるようになれば時間短縮ができるから、その苦痛も少なくて済むようになる。成功したいなら読書は必須だ。」

どんなジャンルだとしても、そのジャンルの本を10冊程度読めば十分専門家になれると言います。成功するために読書をする習慣をつけましょう。

⑮運動をする

運動する人たち

お金持ちは運動をすることを習慣にしています。健康な体を維持するため、ジョギングやロードバイク、ゴルフやヨガなどの運動に日々取り組んでいます。

「成功するために健康な体を維持するのは当然のことだ。怪我をしたり病気になったりしたら、今までできたこともできなくなってしまう。日頃から適度に運動するようにしなさい。」

健康的な肉体であることに越したことはありません。仕事をするためにもそうですが人生を楽しむためにもそうです。あなたが社長で人を雇っているならなおさらです。社員をもっともっと幸せにするためにも、日々運動をして健康な肉体を維持するようにしましょう。

⑯たばこを吸わない

たばこを吸わない

お金持ちの多くはたばこを吸いません。一度きりの人生、健康的な体を維持して豊かな生活を送るためです。

「たばこを絶対に吸うなとは言わない。ただ、夢を叶えていくためには健康的な体であることは必要不可欠。夢と不健康な体を天秤にかけるなら夢を取るのが普通ではないかな。」

たばこを吸うことで病気になり、病院に入院するようになってしまっては、実現したいことが叶わなくなる可能性が高くなります。あなたがもし喫煙しているのであれば、吸う量を減らしたり禁煙してみてはいかがでしょうか。

⑰女遊び(男遊び)をしない

女遊び

お金持ちの多くは女遊び(男遊び)をしません。それによって失うことの大きさをよくわかっているからです。

「成功者が崩れ落ちていく大きな原因の1つに女遊び(男遊び)がある。

例えば芸能人を見てみるとよくわかる。今までは大スターだったのに、女遊び(男遊び)が原因で仕事がほとんどなくなってしまった人は数多くいる。これは会社の経営者でも会社勤めだとしても変わらない。

時間のことも考えてみると良い。ただ遊んでいるだけで付き合っていないにしても、そのために時間をどれだけ費やすことになるだろうか。そうした時間は夢のために使った方が良いのではないかな。

女遊び(男遊び)をするのであれば、今いる恋人や旦那さん、奥さんのことを幸せにしなさい。堅実な人に人もお金も寄ってくる。」

異性にもてたいと思うのは誰もが同じ。しかし、女遊び(男遊び)をすることで夢が叶わなくなる可能性を考えるのであれば、女遊び(男遊び)はしない方が良いでしょう。

⑱暴飲暴食をしない

暴飲暴食

お金持ちの多くは暴飲暴食をしません。健康であることを考えるのはもちろんですが、翌日早起きして願い事を叶えるための行動をする方が大切だからです。

「たまにハメをはずしてたくさん食べたり、いっぱい飲んだりするのは構わない。ただ、それを毎日するようなことはしない方が当然良い。

食べ過ぎたら翌日体が重くなったり胃がもたれたりする。飲み過ぎたら二日酔いになって、次の日思ったようなパフォーマンスを出すことができない。健康にも良くはないしね。

仮にお金持ちになれたとしても不健康であまり動くことができなかったら、やりたいことが何にもできなくなるよ。」

体は資本、時間も有限。暴飲暴食はせず適度に食べたり飲んだりすることを心がけましょう。

2.まとめ

実際にお金持ちから教わった18個の習慣をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

最後におさらいしておきましょう。

  • お金を無駄に使ったと考えない
  • 食べ物に感謝をする
  • 水場をきれいにする
  • 人にやさしくする
  • 人のせいにしない
  • 失敗したと考えない
  • ネガティブな言葉を使わない
  • 人の悪口を言わない
  • 笑顔を絶やさない
  • 決断が早い
  • 目標を毎日確認する
  • やることリストを作る
  • 早起きをする
  • 読書をする
  • 運動をする
  • たばこを吸わない
  • 女遊び(男遊び)をしない
  • 暴飲暴食をしない

すべてを実践できるならもちろん良いですが、最初から無理して全部を習慣化する必要はありません。できることから徐々に取り入れ、夢を叶えていきましょう。

▼人生で成功する必読書なら
お金持ちからコッソリ教わった人生で成功する必読書10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket