キャッシングでリボ払い地獄に陥らないための4つの具体策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
キャッシング リボ

「リボ払い毎月の支払いがほぼ一定になるから、返済が大変なときに便利!」

クレジットカードのCMやサイトを見ると、リボ払いは安心・便利のように言っていますので、リボ払いはお得だとついつい思ってしまいますが、何も考えずにリボ払いを利用することは大変危険です。リボ払いの仕組みを知った上でリボ払いを使わないと、

  • いつまでたっても支払いがなくならない
  • いつまでたっても借金が減らない
  • いつまでたっても支払う利息ばっかり増えていく

このような状態に陥ってしまい、いわゆる「リボ払い地獄」から抜け出すことができなくなってしまいます。

これはクレジットカードだけでなく、プロミスやアコムなどのキャッシング、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックやみずほ銀行カードローンなどのカードローンも一緒です。

これらのサービスもリボ払いを取り入れていますので、「毎月返済するのは3,000円だけでいいんだ!」のように、最低限必要な返済額だけ毎月返済をしていると、なかなか借金を完済することができず、利息だけがどんどん増えていき、損をしてしまうだけです。

そこでこの記事では、キャッシングでリボ払い地獄に陥らないための4つの具体策やリボ払いの種類と注意点などについてまとめました。リボ払い地獄に陥らないように、仕組みをしっかりと理解した上で計画的に利用するようにしましょう。

なお、そもそもリボ払いはどんなものなのか知りたい場合には、「リボ払いとは」で詳しくお伝えしていますので、こちらをあわせて確認してみましょう。

1.キャッシングでリボ払い地獄に陥らないための4つの具体策

キャッシングでリボ払い地獄に陥らないための4つの具体策をご紹介します。この中ですぐに行動できるものがあれば、今すぐに実践をしてみてください。

具体策1 一括返済する

一括返済することができるのであれば、一括返済してしまうのが最もよい方法です。リボ払い地獄になることはありません。余裕がある場合には、すぐに一括返済をしてしまいましょう。

なお、たまにキャッシングで借りたお金を自分のお金のように勘違いしてしまい、なかなか返済をしない方がいますが、それは非常にもったいないことです。

借りた期間中ずっと利息がかかってくるわけですので、その間はその分損をし続けていることになります。もしあなたも借りたお金を自分のお金のように思っているのであれば、そのお金は借りたお金であることを再確認し、一括返済するようにしましょう。

一括返済については「【保存版】カードローンの一括返済のやり方と2つの注意点」で詳しくまとめていますので、あわせて確認してみてください。

>> 「【保存版】カードローンの一括返済のやり方と2つの注意点」へ

具体策2 できるかぎり早く返済する

一括返済が難しい場合には、毎月できるかぎり多く返済をして、キャッシングしたお金を早めに完済できるようにします。

どのクレジットカードのキャッシングでも、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンでも、毎月支払わなければいけない最低返済額以上の金額を返済することができます。

たとえば、消費者金融のキャッシングでお金を借りているとして、毎月の最低返済額が5,000円の場合でも、1万円や2万円のように多めの金額を返済して、全体の返済期間を短くすることが可能です。

借りる金額が高ければ高いだけ、借りる期間が長ければ長いだけ、リボ払いの利息は多くかかってきます。1,000円でも5,000円でも1万円でもよいので、毎月できるかぎり最低返済額よりも多めに返済をするようにしましょう。

ワンポイント!

  • クレジットカードのリボ払いの場合は、設定したリボ払い金額を増額することもできます。毎月の支払いに多少余裕がある場合には、忘れないうちに増額をしておくとよいでしょう。
  • 余裕があるのに、「何か急な出費があったときに足りなかったら困るし…」とそのままにしておくのは危険です。「早く返済するんだ!」という意識を強く持って、リボ払い金額の増額をしておきましょう。

具体策3 返済シミュレーションをする

今と同じ状態のまま返済を続けると、完済までにどのくらいの期間がかかるのか。また、どのくらいの利息がかかるのかを必ず把握してください。

これからキャッシングで借りる場合も同様で、事前に返済シミュレーションをしてください。自分がキャッシングするお金に対する返済期間や、かかってくる利息を知らずに借り入れをするのは大変危険です。

「毎月きちんと返しているはずなのに、全然借金が減らない…」なんてことになりかねませんし、実際にそうなってしまっている方は数多くいます。

気がつかないうちに多額の利息を払って大損をすることがないように、返済シミュレーションは必ずするようにしましょう。借りるお金に対してどのくらいの利息がかかるのかをしっかりと理解すれば、もったいないことがわかりますので、リボ払い地獄に陥る可能性は大きく減ります。

具体策4 あとからリボは使わない

クレジットカードで一括払いで買い物をした後、その支払いをあとからリボ払いに変更することができる「あとからリボ」という支払い方法がありますが、この「あとからリボ」はなるべく使わないようにしましょう。

リボ払いに変更をすると「10,000円キャッシュバック」のようにキャッシュバック特典が付いてきたり、「ポイント2倍」のようにポイント特典が付いてくるクレジットカードも中にはあります。一見お得に感じるかもしれませんが、結局はリボ払いの手数料を支払うことになりますので、一概にお得とは言い切れません。

また、1回使って味をしめて何回も使うようになると、リボ払い地獄に足を踏み込んでしまうことになります。手数料がどれくらいわかるのか計算をした上で、その時限りで「あとからリボ」を使う場合はまだよいですが、特に何も考えもせず「あとからリボ」を使うことは絶対にやめましょう。

もし使ってしまった場合には、一括で支払い、もしくはなるべく早く全額支払うことができるように、繰り上げで支払いをするようにしてください。

2.リボ払いの3つの種類と注意点

クレジットカード会社やキャッシング・カードローンで、よく取り入れられているリボ払いの3つの種類と注意点についてお話しします。

その1 元金定額リボルビング方式

元金定額リボルビング方式は定額リボルビング方式の1つで、あらかじめ決めた元金(月々固定で返すお金)にプラスして、その都度発生した利息を支払う方式のことです。

ポイント1 元金定額リボルビング方式を取り入れている主なサービス

主に次のようなクレジットカードが、この元金定額リボルビング方式を取り入れています。

クレジットカード名 返済方式 支払日
三井住友VISAカード 毎月元金定額返済・毎月元利定額返済・またはボーナス月元金増額返済併用 26日または10日
ANA VISAカード 一般 元金定額リボルビング払い 10日
ANA VISA Suicaカード 元金定額リボルビング払い 10日
JCB一般カード 元金定額リボルビング 10日
REX CARD(レックスカード) 一回払い(元利一括払い)・元金定額リボルビング払い 27日
DCMXカード 毎月元金定額返済またはボーナス月元金増額返済併用 10日
JCB EIT 毎月元金定額払い・ボーナス併用払い・ボーナス月のみ元金定額払い 10日

※カード会社によってリボ払いの呼び方に違いがあります。

ポイント2 元金定額リボルビング方式の計算例と注意点

たとえば、10万円をキャッシングして、毎月10,000円ずつ返していく場合の月々の利息はこのようになります。

例 借入額 10万円
金利 年利18%
毎月の返済額 10,000円

返済 元金 利息 支払額(元金+利息) 借入残高
1ヶ月目 10,000円 1,479円 11,479円 90,000円
2ヶ月目 10,000円 1,332円 11,332円 80,000円
3ヶ月目 10,000円 1,184円 11,184円 70,000円
4ヶ月目 10,000円 1,036円 11,036円 60,000円
5ヶ月目 10,000円 888円 10,888円 50,000円
6ヶ月目 10,000円 740円 10,740円 40,000円
7ヶ月目 10,000円 592円 10,592円 30,000円
8ヶ月目 10,000円 444円 10,444円 20,000円
9ヶ月目 10,000円 296円 10,296円 10,000円
10ヶ月目 10,000円 148円 10,148円 0円
合計 100,000円 8,139円 108,139円

支払額は毎月10,000円+利息となっていて、毎月固定で返済をする元金(10,000円)は同じです。

利息のほうも見てみると、利息は毎月減っていっています。これは、借入残高に対して利息がかかるためです。

元金定額リボルビング方式の場合、1ヶ月目は10万円に対する利息なので1,479円、2ヶ月目は9万円に対する利息なので1,332円、3ヶ月目は8万円に対する利息なので1,184円と、利息は毎月減っていくことになります。全体では、10万円借りた時の利息は8,139円です。

元金にプラスして利息を支払う返済方式のため、他のリボ払いに比べて負担が少なく、消費者にとってはまだ安心できる返済方式となっています。しかし、借りる金額が高くなればなるだけ、利息は高くなっていきますので、いずれにせよ早めに完済できるようにすることが重要です。

その2 残高スライド元利定額リボルビング方式

残高スライド元利定額リボルビング方式は、返済額は毎月一緒ですが、元金と利息がスライドしていきます。

ポイント1 残高スライド元利定額リボルビング方式を取り入れている主なサービス

主に次のようなクレジットカードやキャッシング・カードローンが、この残高スライド元利定額リボルビング方式を取り入れています。

クレジットカード名 返済方式 支払日
楽天カード 一回払い元利一括返済方式・リボ払い残高スライド定額方式(without) 27日
ライフカード 翌月一括払い・リボルビング払い(残高スライド元利定額方式) 27日または3日
Yahoo! JAPANカード 一回払い元利一括方式・リボルビング払い元利定額方式、残高スライド方式 10日
オリコカードiD×QUICPay 一括返済方式・リボルビング払い〔元利定額リボルビング方式(残高スライド)〕 27日
オリコカード ザ ポイント 一括返済方式・元利定額リボルビング方式(残高スライド) 27日
エポスカード 一回払い・リボルビング払い(残高スライド元利定額方式、元利定額方式) 4日または27日
ファミマTカード リボルビング払い(残高スライド元利定額方式) 1日

 

サービス名 返済方式
プロミス 残高スライド元利定額返済方式
アイフル 借入後残高スライド

元利定額リボルビング返済方式

モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
新生銀行カードローン レイク 残高スライドリボルビング

元利定額リボルビング

ポイント2 残高スライド元利定額リボルビング方式の計算例と注意点

例 借入額 10万円
金利 年利18%
毎月の返済額 10,000円

返済 元金 利息 支払額(元金+利息) 借入残高
1ヶ月目 8,743円 1,257円 10,000円 91,257円
2ヶ月目 8,725円 1,275円 10,000円 82,532円
3ヶ月目 8,809円 1,191円 10,000円 73,723円
4ヶ月目 8,936円 1,064円 10,000円 64,787円
5ヶ月目 9,095円 905円 10,000円 55,692円
6ヶ月目 9,196円 804円 10,000円 46,496円
7ヶ月目 9,351円 649円 10,000円 37,145円
8ヶ月目 9,464円 536円 10,000円 27,681円
9ヶ月目 9,601円 399円 10,000円 18,080円
10ヶ月目 9,756円 244円 10,000円 8,324円
11ヶ月目 8,324円 120円 8,444円 0円
合計 100,000円 8,444円 108,444円

毎月返済する金額は10,000円ですが、残高スライド元利定額リボルビング方式の場合、その内訳が元金と利息を足したものになっています。10,000円にプラスして利息を支払う形ではありません。そのため、なかなか借入残高が減っていかないことがわかります。

全体では、10万円借りた時の利息は8,444円と、元金定額リボルビング方式のときの8,139円よりも多く利息がかかりますし、返済期間も1ヶ月長くなります。

借り入れする金額が高くなればなるほど、利息も多くかかること。そして残高スライドは期間も長くなりますので、この点が要注意になります。

その3 元利定率リボルビング方式

元利定率リボルビング方式は定率リボルビング方式の1つで、毎月締め日の借入残高を確定し、その借入残高に利息を加えた額に対し、指定した割合で返済する方式です。

ポイント1 元利定率リボルビング方式を取り入れている主なサービス

主にアコムが、この元利定率リボルビング方式を取り入れています。

ポイント2 元利定率リボルビング方式の計算例と注意点

例 借入額 10万円
金利 年利18%
毎月返済する金額 10,000円

返済 元金 利息 支払額(元金+利息) 借入残高
1ヶ月目 8,521円 1,479円 10,000円 91,479円
2ヶ月目 8,647円 1,353円 10,000円 82,832円
3ヶ月目 8,775円 1,225円 10,000円 74,057円
4ヶ月目 8,905円 1,095円 10,000円 65,152円
5ヶ月目 9,037円 963円 10,000円 56,115円
6ヶ月目 9,170円 830円 10,000円 46,945円
7ヶ月目 9,306円 694円 10,000円 37,639円
8ヶ月目 9,444円 556円 10,000円 28,195円
9ヶ月目 9,583円 417円 10,000円 18,612円
10ヶ月目 9,725円 275円 10,000円 8,887円
11ヶ月目 8,887円 131円 9,018円 0円
合計 100,000円 9,018円 109,018円

元金定額リボルビング方式同様、元金定率リボルビング方式も毎月返済する金額は10,000円で、その内訳が元金と利息を足したものになっています。そのため、なかなか借入残高が減っていかないことがわかります。返済期間も1ヶ月長くなりますので、その分支払う利息も増えてしまうことが注意点になります。

3.リボ払い(返済)シミュレーション一覧

主なクレジットカードやキャッシング、カードローンのリボ払い(返済)シミュレーションをそれぞれご紹介します。あなたが利用しているサービスのリボ払い(返済)シミュレーションを使い、どれくらいの期間で返済できるのか。また、どれくらいの利息がかかるのかを調べてみましょう。

その1 クレジットカードのリボ払いシミュレーション

主なクレジットカードのリボ払いシミュレーションをご紹介します。

楽天カードの返済シミュレーション
https://www.rakuten-card.co.jp/repayment/simulation/input.xhtml
三井住友VISAカードの返済シミュレーション
https://www.smbc-card.com/mem/loancash/cashing_simu_top.jsp
ライフカードの返済シミュレーション
https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/www/returnSimCashing/cashingSimRiboInp.html
JCBカードの返済シミュレーション
http://www.jcb.co.jp/jcbMoney/sim/cardloan.html
Yahoo! JAPANカードの返済シミュレーション
http://card.yahoo.co.jp/yjcard/supports/hensai_simulation.html
セゾンカードインターナショナルの返済シミュレーション
http://www.saisoncard.co.jp/sim/saison.html
イオンカードの返済シミュレーション
https://www.aeon.co.jp/NetBranch/cashingSimRevoInit.do
エポスカードの返済シミュレーション
https://www.eposcard.co.jp/memberservice/pc/cashing/cashing_simulation.do
セディナカードの返済シミュレーション
http://www.cedyna.co.jp/use/cash/cf/simulation/creditcard.html
DCカードJizile(ジザイル)の返済シミュレーション
https://club.dccard.co.jp/simulation/CashEntry.asp
VIASO(ビアソ)カードの返済シミュレーション
https://branch.nicos.co.jp/loan/service?_TRANID=XBP3PH32000010_01M
REX CARD(レックスカード)の返済シミュレーション
https://www.jaccs.co.jp/Service?_TRANID=JXTF070010_00M&CARDINFONUM=0009
DCMXカードの返済シミュレーション
http://www.dcmx.jp/st/meisai/simu/
JCB EITの返済シミュレーション
http://www.jcb.co.jp/life/revo/sim/
ファミマTカードの返済シミュレーション
http://ftcard.pocketcard.co.jp/cashing/hensai.html
出光カードまいどプラスの返済シミュレーション
https://cgi.idemitsu.co.jp/contents/credit/sim/idemitsu.html
ダイナースクラブカードの返済シミュレーション
http://www.diners.co.jp/ja/sp/cashing/smlt.html

その2 キャッシング業者の返済シミュレーション

主なキャッシング業者の返済シミュレーションをご紹介します。

プロミス
http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/BPB01Control
アコム
http://www.acom.co.jp/simulation/index.html
アイフル
http://www.aiful.co.jp/cashing/ld/
モビット
http://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP001S0500.do
ノーローン
http://noloan.com/simulation/

その3 カードローンの返済シミュレーション

主なカードローンの返済シミュレーションをご紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/hensai/simulation.html
みずほ銀行カードローン
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/card/term.html
新生銀行カードローン レイク
http://lake.jp/repayment/simulation/index.asp
三井住友銀行カードローン
http://cardloan.smbc.co.jp/pc/payment_simulation/top

4.まとめ

キャッシングでリボ払い地獄に陥らないための4つの具体策のおさらいです。

  1. 一括返済する
  2. できるかぎり早く返済する
  3. 返済シミュレーションをする
  4. あとからリボは使わない

このことをしっかりと頭に入れておき、リボ払い地獄にならないように、計画的にキャッシングを利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket