アコム

短期の登録型派遣でもキャッシングできるカードローンと審査に通る3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
登録制派遣で働く人

登録型派遣の方がキャッシングをしたい場合、審査に通ることができるのか不安に思うことは多いでしょう。

登録型派遣と一口に言っても、長期派遣なのか短期派遣なのかによって審査の通過率はかなり変わってきます。

基本的に長期派遣ならそれほど心配する必要はありませんが、問題なのは1日~1ヶ月程度の短期派遣の方の場合です。

今回は登録型派遣の審査のポイントをご紹介していきたいと思います。

1.登録型派遣がキャッシングできるカードローン

派遣会社に仕事を紹介してもらっている登録型派遣の方でも消費者金融や銀行カードローンを利用することは可能です。長期派遣なら正社員と同じように毎月一定の収入がありますし、審査を受ける上で何ら問題はありません。

ただし、1日もしくは1ヵ月程度の短期派遣の場合は実質的に安定した収入があるとは言い難いので、審査に通るのは難しいでしょう。

では、派遣会社に登録しただけで実際仕事をしていない場合はどうかと言うと、これは原則NGとなります。

実際に仕事をしていなければ審査では無職とみなされますし、たとえ在籍確認や収入証明書の部分をクリアできたとしても収入がなければ返済も難しくなります。

キャッシング審査の性質上、派遣登録のみでお金を借りることは実際不可能ではありませんが、返済不能になった場合のリスクを考えると派遣登録のみでキャッシングに申し込むのは決しておすすめできません。

2.登録型派遣がキャッシング審査に通る3つのコツ

登録型派遣の方がキャッシング審査に通るためのコツを見ていきましょう。

コツ1 収入証明書不要の借入希望額で申し込む

キャッシングに申し込む際、利用限度額や審査状況に応じて収入証明書の提出を求められることがあります。この時、短期派遣で収入に波があると、安定した収入があることを証明できず審査に通るのはかなり難しくなります。

そのため、短期派遣の方は収入証明書不要で借りれる金額で申し込むのがポイントです。

消費者金融は限度額50万円または他社からの借入額を含めて100万円以内の場合は、原則収入証明書不要で借入ができます。

ただし、50万円以内でも審査で不安要素があれば提出が必要になることもあるので、短期派遣の方は10万円以内の限度額で申し込んだ方が良いでしょう。

コツ2 在籍確認の対策をする

キャッシングの審査では勤務先への在籍確認がありますが、派遣の方は派遣元に在籍確認の電話が入ります。

在籍確認は本人が電話に出る必要はなく、「〇〇はただいま不在にしております」のように働いている確認が取れたら完了しますが、派遣会社にはかなり多くのスタッフが登録しているため、派遣会社の人間がスタッフ一人ひとりを把握していないことが多いです。

そのため、在籍確認の連絡が入っても期待通りの対応をしてもらえるケースは少ないでしょう。

こういったことを避けるためにも、あらかじめ派遣会社に電話をしておき、在籍確認に対応してもらえるよう頼んでおきましょう。そうすれば在籍確認は取れるので審査の第一段階はクリアできます。

ちなみに、派遣元の担当者にカードローンに申し込んだことを言いたくない場合には、「クレジットカードに申し込んだから私宛に電話がかかってくるかもしれません」と伝えれば大丈夫です。

クレジットカードに申し込んだ場合も在籍確認の電話はあるので、あやしまれることは一切ありません。

それでも心配な場合には、消費者金融カードローンは申込後に在籍確認の相談ができるので、正直に相談すると良いでしょう。

コツ3 消費者金融に申し込む

アコムやプロミスなどの消費者金融カードローンに比べ、銀行カードローンは審査が厳しい傾向にあります。低金利で借入できる分、審査が慎重になるからです。

登録型派遣の方は審査が柔軟な消費者金融に申し込むことをおすすめします。

消費者金融金利年利用限度額
アコム3.0%~18.0%1~800万円
プロミス4.5%~17.8%1~500万円
アイフル4.5%~18.0%500万円
モビット3.0%~18.0%1~800万円

3.登録型派遣がキャッシングを利用する時の注意点

キャッシングに申込む際は、とにかく審査に通りお金を借りることだけに目が行ってしまいますが、重要なのは借りたお金をきちんと返せるかどうかです。

仮に審査に通ったとしても、返済をするための収入が無い場合は支払いを滞納して信用情報に傷がつく可能性が高くなります。

信用情報に登録された事故情報(異動情報)は基本的に5年間消えないため、その間ローンのやクレジットカードの契約はできなくなります。

短期派遣でも月々の返済ができるという根拠があれば良いですが、そうでなければキャッシングの利用は避けるべきです。

4.登録型派遣に選ばれているカードローンランキング

登録型派遣の方に選ばれているカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.キャッシングの申込条件

銀行や消費者金融でキャッシングができるのは基本的に次の3つの条件をすべて満たす方です。

  • 申込時年齢が20歳~65歳または70歳以下の方
  • 安定した収入がある方
  • 金融機関が指定する保証会社の保証を受けられる方

今回重要になるのは2つめの「安定した収入がある方」という部分です。ここで言う安定した収入とは収入金額そのものではなく、毎月継続的に収入を得ている方という意味です。

つまり、給料が5万円前後のパートやアルバイトの方でも毎月給料をもらっていれば申込条件を満たせることになります。逆に収入が不定期な方はこの条件を満たせないため、キャッシング審査に通るのは難しくなります。

6.まとめ

審査では職業、勤続年数、他社からの借入状況など様々な部分を考慮して返済能力を見極めますが、それを裏付ける根拠となるのが在籍確認と収入証明書の2つです。

登録型派遣の方がキャッシングをする際は、この部分をいかにカバーできるかがキャッシングをする上での重要なポイントになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket