楽天銀行カードローン4つの特徴と申し込みに必要な全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
楽天銀行カードローンを利用している女性

ネット銀行の中でも特に知名度が高い楽天銀行のカードローンは、楽天銀行口座が無い方でも申込可能で、コンビニATM手数料0円など非常にメリットが多い商品です。

今回は楽天銀行カードローンの特徴と申込前に押さえておきたいポイントをご紹介します。借入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1.楽天銀行カードローン4つの特徴

楽天銀行カードローンの主な特徴をご紹介します。

特徴1 入会だけで1,000ポイント貯まる

楽天銀行カードローンは入会するだけで楽天スーパーポイントが1,000ポイントももらえます。

特徴2 ATM手数料0円

楽天銀行カードローンは大手都市銀行やコンビニATMなど利用できるATMが充実しています。ほとんどのATMは手数料無料で利用可能です。

特徴3 申込はスマホで完結

楽天銀行カードローンは申込書や必要書類の提出までをスマホやPCで完結できるので、来店や郵送での手続きは一切不要です。

特徴4 口座開設不要

楽天銀行カードローンの返済方法は口座引落しですが、他の金融機関の口座引き落としもできるので楽天銀行口座を開設する必要はありません。

2.楽天銀行カードローンの基本情報

楽天銀行カードローンの基本情報をまとめました。

楽天銀行カードローンの基本情報

①金利

楽天銀行カードローンの適用金利は契約時の利用限度額によって決まり、限度額が高いほど低金利で借入ができます。上限金利は限度額100万円未満の年14.5%となりますが、銀行カードローンとしてはあくまで平均的な水準です。

楽天銀行カードローンの金利

②借入方法

楽天銀行カードローンの借入方法には提携ATMとネットキャッシングの2種類あります。

<提携ATM>
次の提携ATMから借入専用カードを使って手数料無料で借入できます。コンビニATM手数料が無料のカードローンはあまりないので、これは楽天銀行カードローンの大きなメリットです。

楽天銀行カードローンの提携ATM

出典:楽天銀行カードローン

<ネットキャッシング>
楽天銀行カードローンはネットキャッシングでの借入にも24時間365日対応しています。スマホやパソコンからの簡単な手続きだけで、自分の指定する口座に借入金を振り込んでもらうことができます。

楽天銀行宛ての振込なら土日祝日でも即時振込可能です。他の銀行口座への振込は平日14:45までの申込で当日中の振込、それ以外の時間帯に申し込んだ場合は翌営業日の振込となります。

③返済方法

楽天銀行カードローンの月々の返済は登録した口座からの自動引き落としです。自分が持っている銀行口座を返済用口座に指定できるので、新たに楽天銀行の口座を開設する必要はありません。

返済日は1日、12日、20日、27日(楽天銀行口座のみ)から自分で選ぶことができるので、給料日後に設定しておくと無理のない返済計画が立てられるでしょう。

また、繰り上げ返済は提携ATMやネットバンキングからいつでも行うことができるので、余裕がある月は積極的に繰り上げ返済を活用しましょう。

④月々の返済額

楽天銀行カードローンの月々の返済額は毎月の返済日の15日前の借入残高に応じて次のように変動します。残高スライド方式を採用しているため、借入残高が増えれば返済額も増え、残高が減れば返済額も減るという仕組みです。

楽天銀行カードローンの月々の返済額

3.楽天銀行カードローン申込から借入までの流れ

楽天銀行カードローンの申込から借入までの流れをまとめました。

手順1 申込

楽天銀行カードローンの申込方法はインターネットのみです。申込フォームから必要事項を入力し、申込をしましょう。申込が完了すると銀行からローンカード発行までの案内メールが届きます。

手順2 審査

申込情報と信用情報の審査、勤務先への在籍確認などを行った後、メールで審査結果の連絡が入ります。楽天銀行の場合、在籍確認時には担当者の個人名を名乗るので、職場に銀行からの電話だと気づかれる心配はありません。

仮に外出中に電話が来ても「○○はただいま席を外しております」といった返答があれば特に問題ありません。在籍確認はあくまで在籍の有無を確かめるのが目的です。

手順3 契約

無事審査に通ると契約手続きや書類の提出方法などについて楽天銀行から確認の電話が入ります。必要書類は審査後3日以内にFAXや書類送信アプリを使って提出しましょう。

手順4 借入開始

契約手続きから1週間~10日程で自宅にローンカードが届きます。

基本的にはローンカードが届いてから借入開始となりますが、申込フォーム内にある振込融資の項目に振込希望額を入力しておくと、ローンカード到着前に借入金を自分の口座に振り込んでもらうことができます。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン詳細

▼楽天銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
楽天銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

4.おすすめの銀行カードローンランキング

楽天銀行カードローン以外でおすすめの銀行カードローンをご紹介します。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは最大800万円借入できるので「まとまったお金を中長期で借りたい方」に特に選ばれています。みずほ銀行の口座を持っていればキャッシュカードですぐ利用できるのも選ばれているポイントです。

なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用するとカードローン金利が年0.5%低くなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローン詳細

▼みずほ銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは申込から借入、返済のすべてがWebで完結するため来店不要ですし、口座開設も不要なので手間もかかりません。

オリックス銀行カードローン詳細

▼オリックス銀行カードローンでお得に借りる方法はこちら
オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

ちばぎんカードローン

ちばぎんカードローンはちばぎんを普段から利用している方に特に選ばれています。銀行ならではの低金利で借入可能です。 なお、ちばぎんカードローンは千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県*(横浜市、川崎市)にお住まいの方が利用可能です。*一部利用できないエリアあり

ちばぎんカードローン

▼ちばぎんカードローンでお得に借りる方法はこちら
ちばぎんカードローンのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

楽天銀行カードローンはコンビニATM手数料が無料、口座開設不要など非常に使い勝手が良いカードローンと言えます。金利や限度額も大手都市銀行とほとんど変わりないので、初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。借入を希望している方は楽天銀行カードローンをぜひ検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket