カードローン審査に通りにくい公務員の特徴と審査通過率を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
公務員 カードローン

公務員はカードローン審査に通りやすいと言われていますが、審査に通りにくい公務員の方がいることも事実です。

この記事では、公務員がカードローン審査に通りやすい理由とカードローン審査に通りにくい公務員の特徴、公務員が審査通過率を上げる方法についてまとめました。

公務員の方におすすめのカードローンもご紹介していますので、審査に通りにくい特徴と審査通過率を上げる方法をしっかりと確認してから、申し込みをしてみてください。

1.公務員がカードローン審査に通りやすい6つの理由

公務員がカードローン審査に通りやすい理由は主に6つあります。

理由1 給料が安定している

公務員は一般的な会社員と比べると給料が安定しています。民間企業は業績によって給料が突然増減することがありますが、公務員は業績で突然給料が減るといったことはありません。給料が安定しているという点で、公務員は民間企業よりも有利です。

理由2 給料が高い

給料の平均は民間企業よりも公務員の方が高いです。地方公務員は自治体によって変化がありますので、民間企業よりも給料が低いところもありますが、安定性では公務員には勝てません。そのため、カードローンの審査にも有利になります。

給料の平均額を見てみると、公務員と一般的な会社員の給料の違いがよくわかります。2015年の国家公務員と地方公務員の平均的な給与も見てみましょう。

国家公務員の平均給与

平均月収:41万465円
平均年収:666万5000円
平均年齢:43.5歳

出典 http://www.asahi.com/articles/ASHD43GVSHD4ULFA00B.html

地方公務員の平均給与

(神奈川県厚木市)
平均月収:48万1724円
平均年収:737万4400円
平均年齢:41.6歳

(大分県姫島村)
平均月収:26万3450円
平均年収:415万6000円
平均年齢:43.0歳

出典 https://kyuuryou.com/w294-2015.html

民間企業の平均月収

平均月収:32万3800円
平均年齢:41.5歳

出典 https://kyuuryou.com/w01-2011.html

民間企業の平均年収

平均年収:409万円
平均年齢:44.7歳

出典 https://kyuuryou.com/w10-2011.html

理由3 業績関係なくボーナスが出る

公務員は業績に関係なく、夏と冬に必ずボーナスが出ます。民間企業は業績の変化などでボーナスが支給されない企業もありますし、そもそもボーナスがない企業もあります。

ボーナスが必ず出るということは、半年に一回、数十万円単位でのまとまった返済ができるということです。返済能力が高いとカードローン会社も判断できるため、審査に有利になります。

理由4 共済保険に加入している

公務員は共済保険に加入していますが、この共済保険は民間企業の健康保険よりもカードローン審査のスコアリングで有利になります。共済保険に加入しているのは公務員であることの証拠になりますし、収入が高く、離職率も低い職業であることがわかります。会社が突然つぶれるといったこともありませんので、安定性も抜群です。

理由5 クビにならない

公務員はよほどのことがない限り、クビになることはありません。地方公務員法の第28条にリストラに関する分限免職処分が記載されていますが、現在、このような形ではクビにはしていません。人員を減らしていると耳にすることがあるかもしれませんが、実際は退職者を募集し、新規に労働者を雇い入れないという方法で人員を減らしています。つまりクビにすることによって人員を減らしていないということです。

地方公務員法
第28条(降任、免職、休職等) 職員が、左の各号の一に該当する場合においては、その意に反して、これを降任し、又は免職することができる。

一 勤務実績が良くない場合
二 心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合
三 前二号に規定する場合の外、その職に必要な適格性を欠く場合
四 職制若しくは定数の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

よほどのことがない限りクビにならず、安定した収入を得ることができるため、公務員はカードローン審査で有利であると言えます。

理由6 多額の退職金が保証されている

公務員は一定の勤続年数を満たせば、退職金を満額支給してもらうことができます。多額の借入金があったとしても今後数千万円の退職金が見込めるため、カードローン会社は退職金で借入金の返済ができると判断することができます。

民間企業の場合は退職金が少ないところもあれば、退職金自体がないところもあります。公務員はそういったことがなく、多額の退職金が保証されていますので、カードローンの審査に有利です。

2.カードローン審査に通りにくい公務員5つの特徴

公務員がカードローン審査に通過しやすい理由についてお話ししましたが、審査に通りにくい公務員の方もいらっしゃいます。どういった方が通りにくいのか見ていきましょう。

特徴1 臨時採用や再雇用

公務員と呼ばれる職業でも、正規雇用として働いている人もいれば、臨時採用や再雇用として働いている人もいます。臨時採用された臨時職員とは、役所で働いている正職員以外の非正規職員のことです。呼ばれ方は「任期付き職員」「非常勤」「嘱託職員」など様々です。

臨時採用や再雇用として働いている職員は、現在収入があったとしても、任期が終わってしまったら働くことができません。安定性では正規雇用には劣るため、審査では多少不利になります。しかし、パートやアルバイトに比べると評価は高くなるため、そこまで気にする必要はないでしょう。

特徴2 特別職

知事、市長、議員など選挙で選ばれた職業の場合、カードローンの審査に通りにくくなる可能性が出てきます。これらの職業は選挙で選ばれることで仕事を行っています。選挙に選ばれなければ仕事を行うことができず、無職になってしまいます。無職になってしまった場合、収入がゼロとなってしまうため、審査では少し不利になります。

特徴3 借入件数が多い

公務員であったとしても、カードローンの借入件数が多い場合には、審査に通過できない可能性は高くなります。借入件数が多いということは、返済能力がないと判断できるからです。借入金額よりも借入件数の方が重視されますので、新たにカードローンに申し込みをしたい時には、複数ある借り入れを1社にまとめたり、完済できるカードローンは完済するなど、借入件数を減らすようにしましょう。

特徴4 過去に延滞をしている

過去に延滞をしていると、カードローン審査に不利になります。例えば3か月以上の延滞をしてしまうと、信用情報機関に事故情報が記録され、5年間は削除することはできません。事故情報があるということは、返済能力がないということなので、審査に通らなくなってしまいます。延滞しないように計画的に返済していくことが大切です。

特徴5 携帯料金を滞納している

割賦販売の携帯料金を滞納してしまうと、信用情報に関わってきます。最近ではスマホの本体を分割して購入することが多いですが、これはローンを組んでいることと変わりありません。カードローン審査のためにも、携帯料金は滞納しない容認しましょう。

3.公務員が審査通過率を上げる4つの方法

公務員がカードローンの審査通過率を上げることができる方法を4つご紹介します。

方法1 複数申し込みはしない

1か月以内に3社以上のカードローンに申し込むのはやめましょう。申し込みに関する情報は信用情報機関に記録されています。短期間に3つも申込情報があるということは、非常にお金に困っていることがカードローン会社も容易に判断できます。この状態を申し込みブラックと言います。申込情報は最長で半年は消えないため、すでに3社以上に申し込みをしている場合は、半年を待って申し込むようにしてください。

方法2 利用限度額を減らす

カードローンは希望する利用限度額が高ければ高いほど、審査は厳しくなります。高額なお金を貸すということは、高い返済能力が求められるからです。審査通過率を上げたいのであれば、利用限度額は必要最低限の金額にして申し込みをするようにしましょう。

方法3 不要なクレジットカードを解約する

カードローンに申し込みをする前に、不要なクレジットカードを解約しておきましょう。使ってないクレジットカードのキャッシング枠も借り入れ1件とカウントされてしまうからです。借入件数は少ない方が審査に通りやすくなるため、不要なクレジットカードは解約しておくに越したことはありません。なお、キャッシング枠がないクレジットカードは大丈夫です。

方法4 入力ミスをなくす

カードローンに申し込みをする際、入力ミスがあると審査に通過できない可能性が出てきます。特に、メールアドレスや電話番号にミスがあると、審査結果の連絡が届かないことになってしまいますので、しっかりと確認をしてから申し込みをするようにしてください。

4.公務員の方におすすめのカードローン3選

公務員の方におすすめのカードローンは低金利の銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン詳細


▼みずほ銀行カードローンの詳細を確認したいなら
みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細


▼オリックス銀行カードローンの詳細を確認したいなら
オリックス銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン詳細


▼三井住友銀行カードローンの詳細を確認したいなら
三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットを徹底解説|最速融資を受ける手順と注意点とは

バンクイック

バンクイック詳細


▼バンクイックの詳細を確認したいなら
バンクイックのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは


5.まとめ

公務員の場合、一般的なことを気をつけておけば、カードローンの審査通過率は高いと言えます。審査通過率を上げるコツをおさえて申し込みをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket