アコム

プロミスの自動契約機を利用すると1番早くお金を借りれるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロミスの自動契約機を利用している人

プロミスでお金を借りたい場合、ネットから申込をした後、自動契約機でローンカードを受け取った方が最も早く融資を受けられるケースがあります。

一体どのような人が自動契約機を利用した方が良いのでしょうか。

この記事では、プロミスの自動契約機を利用した方がいい人や、自動契約機に行ってお金を借りる最速の手順などをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1.プロミスの自動契約機を利用した方がいい人

プロミスの自動契約機を利用した方が良いケースは主に3つあります。このケースに当てはまる場合には、ネット申込後に自動契約機も利用してみてください。

ケース1 平日の夕方以降に申し込む

平日の夕方以降にプロミスに申し込む場合、ネットから申込をした後、プロミスの自動契約機を利用し、ローンカードを受け取れば当日中にお金を借りることができます。

プロミスには振込キャッシングがあり、ローンカードを受け取っていなくてもお金を借りることはできますが、平日14時50分までに振込手続きを完了する必要があります。この時間までに手続きが間に合わなかった場合、お金が振り込まれるのは翌営業日になるため、当日中の借入はできません。

そのため、平日の夕方以降に急ぎで借入したい時は、インターネット申込と自動契約機の併用が最も便利です。

プロミスの「瞬フリ」

  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合、深夜でも土日祝日でも受付完了から最短10秒で振込が完了します。(瞬フリ)
  • いずれかの口座を持っている場合には瞬フリを利用しましょう。自動契約機を利用する必要は特にありません。

ケース2 土日祝日の当日中に利用したい

プロミスの振込キャッシングは平日14時50分までに振込手続きをする必要があるため、土日祝日に申込をする場合には、すぐに振込キャッシングを利用することができません。しかし、自動契約機でローンカードを受け取れば、土日祝日の当日中にキャッシングすることができます。

ケース3 自宅に送られてくる郵便物を無くしたい

インターネットから申込、自動契約機でローンカードを受け取れば、プロミスから自宅に送られてくる郵便物はありません。急ぎで利用したい時もそうですが、家族に内緒で借入をしたい時にもおすすめです。

なお、プロミスはWeb完結も対応可能で、ローンカード無しで利用することもできます。その場合は同じく自宅への郵便物はありませんが、ローンカードを利用してキャッシングしたい時は、この方法を利用してみてください。

2.プロミスの自動契約機に行ってお金を借りる手順

プロミスにインターネットから申込、自動契約機を利用してお金を借りる最速の手順をご紹介します。

手順1 20時までに「フル入力」で申し込む

プロミスで当日中に借入をしたい場合、遅くても20時までにはネットから申込をしてください。

  • 審査は最短でも30分はかかる
  • 審査回答時間は9:00-21:00まで
  • 自動契約機の営業時間は9:00-22:00まで(一部21時もあり)

以上のことから、遅くても20時までに申込をしないと、当日中に借りることは難しくなってしまいます。

20時でも申込状況によっては審査回答が翌営業日になることもありますので、可能であればもっと早めに申込をしておきましょう。平日でも土日祝日でも同様です。

また、プロミスのインターネット申込は、「カンタン入力」と「フル入力」の2つがありますが、当日中に借りたい場合はフル入力を選んでください。

カンタン入力は項目は少ないですが、申込後の確認の電話でそのほか必要な情報をヒアリングされるため、審査に進むまでかえって時間がかかることになります。状況によっては申込後すぐに電話がかかって来ないこともあります。

その点、フル入力の場合は審査に必要な情報をすべて入力して申込ますので、申込が完了したらすぐに審査が始まります。10分もあればできますので、当日中に借入をしたい時はフル入力で申込をしてください。

手順2 営業時間内に自動契約機へ行く

審査に通ったら自動契約機で契約とローンカードの受け取りをしたら終わりです。自動契約機の営業時間内に間に合うように行ってください。自動契約機の営業時間は9:00-22:00です。(一部21時もあり)

この時、本人確認書類(運転免許証かパスポート)と、指定された必要書類があればそれを持っていくのを忘れないようにしましょう。自動契約機は無人ですが、オペレーターが親切に案内してくれるので安心です。

事前に審査は終わっているのでビックリするくらい簡単に手続きが完了します。契約が終わればカード発行されますので、すぐにキャッシングできます。

プロミスの自動契約機に行きたくない時

  • 三井住友銀行のローン契約機でもプロミスの契約とカードの受け取りができます。
  • プロミスの自動契約機は見た目で消費者金融だとわかるため、人目も気になることがあります。
  • 三井住友銀行のローン契約機はカードローン契約をしているとはわかりませんので、人目を気にせず手続きができます。

手順3 借入開始

ローンカードを受け取ったら、併設されているプロミスATMなどからすぐにキャッシングすることができます。

3.プロミスの自動契約機の注意点

プロミスの自動契約機を利用する際、注意点は2つあります。

注意1 必要書類を忘れずに!

自動契約機で必要になるものは次の2つです。

①本人確認書類

本人確認書類は運転免許証が必要です。運転免許証がない場合はパスポートが必要です。(外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書も必要です)

注意が必要なのが、本人確認書類の住所と現住所が異なっている場合です。この場合は下記書類のコピーをあわせて用意する必要があります。(いずれも発行日から6か月以内のもの)

  • 国税または地方税の領収書か納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電気・水道・ガス・NHKのいずれか)
  • 住民票の写し

②収入証明書類

収入証明書類も提出が求められたら用意する必要があります。(50万円以下の申込でかつ、他社カードローンとの借入残高合計が100万円以内となる申込の場合は不要)下記のいずれかの書類を用意しましょう。

  • 直近の源泉徴収票
  • 直近の確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与明細と1年分の賞与明細書(賞与の支給のある方のみ)

注意2 審査の待ち時間

ネットから申し込む場合は良いですが、自動契約機で申込から契約までしたい場合、審査や仕事先への在籍確認が終わるまで待っている必要があります。

ブースの中で待つ場合は「カードローンの利用方法」の説明ビデオが流れますので、そちらを見ながら審査完了を待ちます。自動契約機の前で待つことも可能ですが、いずれにせよ審査が終わるまで待つ必要があります。

また、残念ながら審査に落ちてしまった場合は自動契約機に出向いた手間と、審査を待った時間が無駄になってしまいます。自動契約機では申込から契約までのすべての手続きが約30分で完了しますが、審査のことを考えると申込はネットでするのがおすすめです。

4.プロミスの自動契約機の探し方

プロミスの自動契約機はホームページから検索することができます。場所や営業時間だけでなく、三井住友銀行の自動契約機も同時に表示してくれるので便利です。申込をする前に、最寄りの自動契約機を探しておきましょう。

→ プロミスの店舗検索へ

プロミス

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.今すぐ借りれるカードローンランキング

プロミス以外で今すぐ借りれるおすすめのカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

SMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡や郵送物がないことから、派遣社員の方のように普段会社にいることが少ない職業の方や家族や職場にバレずに借入したい方に選ばれています。職場への電話連絡をどうしても避けたい方の利用が特に多いです。

SMBCモビット詳細

▼SMBCモビットでお得に借りる方法はこちら
SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

急ぎでなければ特に自動契約機は利用する必要ないですが、自動契約機を利用した方が良いケースに当てはまった場合には、ご紹介した方法でプロミスに申込をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket