アコム

プロミスのATM使いこなし術|手数料無料で借入返済する賢い方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロミスを利用したい男性

プロミスは様々なATMで利用できますが、手数料無料のATMもあれば手数料がかかるATMもあります。

ATM手数料は返済計画にも大きく影響してくるので、手数料がかからないATMを利用するに越したことはありません。

この記事では、プロミスをATM手数料無料で利用する方法や注意点、ATM以外のお得な返済方法などをまとめました。

負担がかからない方法でプロミスを賢く利用していきましょう。

1.プロミスをATM手数料無料で利用する方法

プロミスをATM手数料無料で利用する方法は2つあります。

①プロミスATMと三井住友銀行ATM

プロミスはプロミスATMと三井住友銀行ATMなら借入・返済共に手数料無料で利用できます。カードローンの利用がバレたくない時は三井住友銀行ATMの利用がおすすめです。

プロミスATMの利用可能時間は7:00~24:00、三井住友銀行ATMは一部24時間営業となっています。(いずれも店舗によって異なる)

プロミスATMは0:00~7:00の間はシステムメンテナンスで休止のため、その時間帯は24時間営業の三井住友銀行ATMを利用すると良いでしょう。

近所に利用できるATMがあるかどうかは公式ホームページで確認できるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

→ プロミスの店舗・ATM検索へ

→ 三井住友銀行店舗・ATM検索へ

②プロミスポイントサービス

プロミスにはポイントサービスがあります。このポイントを使って「提携ATM手数料無料サービス」に申し込むと、申込日から翌月末日まで提携ATMを手数料無料で利用できます。

提携ATM手数料無料サービスの利用には40ポイント必要ですが、「プロミスポイントサービス申込」だけで100ポイントもらえるので利用しないと損です。

プロミスポイントサービス
出典 プロミス

月初めに提携ATM手数料無料サービスに申し込めば2か月間も提携ATM手数料が無料になります。忘れずにプロミスポイントサービスに申し込み、ポイントを上手に活用していきましょう。

なお、ポイントは無利息サービスにも利用することができます。

2.プロミスをATMで利用する時の3つの注意点

プロミスをATMで利用する時の注意点は3つあります。

注意1 手数料がかかるATM

プロミスは次のATMでも利用できますが、1万円以下の利用は100円+税、1万円を超える利用は200円+税の手数料が毎回かかります。

  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行ATM
  • E-net ATM
  • ローソンATM
  • その他提携金融機関のATM

1回あたりの手数料はそれほど高くないですが、毎回利用すると無視できない金額になっていきます。

普段利用するのは手数料がかからないプロミスATMか三井住友銀行ATMを利用し、手数料がかかる提携ATMはお出かけの際など緊急時に利用するようにしましょう。

注意2 コンビニATMの上限額

コンビニATMでは1回あたりの上限額や紙幣の枚数が限られている場合もあるため、大きな金額を借入する場合は注意が必要です。

注意3 硬貨を利用できるATM

三井住友銀行ATMには硬貨が利用できるATMもあり、そのATMでは端数の発生する一括返済も可能です。ただし、硬貨の取り扱いは平日に限定されているのでその点は注意しましょう。

3.手数料無料|ATM以外のプロミス返済方法

コンビニATMからの返済は手数料がかかりますが、ローソンやミニストップ、ファミリーマートに設置されているマルチメディア端末(Loppi、Famiポートなど)を利用すると手数料無料でプロミスの返済ができます。

例えばLoppiの返済手続きは次の通りです。

<Loppiの操作方法>

  1. 各種サービスを選ぶ
  2. 各種代金のお支払いを選ぶ
  3. カードローンのお支払いを選ぶ
  4. プロミスを選ぶ
  5. ローンカードを端末に入れ、返済金額と暗証番号を入力
  6. 印刷された帳票を持ってレジで支払いをする

ファミポートの場合はもっと簡単な操作なので特に迷うことはないでしょう。

なお、マルチメディア端末は借入に利用することはできません。

4.ATMでの借入返済方法

プロミスをATMで利用する方法は簡単です。銀行口座からお金を引き出したり、入金するのと同じ感覚で利用できます。

借入はATMにローンカードを挿入し、「お借入」や「お引き出し」を選び、借入希望額と暗証番号を入力すれば完了です。

返済もATMにローンカードを挿入し、「ご返済」または「預け入れ」を選び、現金を入金すればOKです。

プロミス

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

5.ATMでの借入返済が便利なカードローンランキング

プロミス以外でATMでの借入返済が便利なおすすめカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

レイクALSA

レイクALSAには「借入額5万円まで180日間無利息」「契約額1万~200万円まで60日間無利息(*1)」の選べる無利息期間があるため、「短期間だけお金を借りたい」「少額の借入をしたい」方に特に選ばれています。*1 期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方、30日間無利息、180日間無利息との併用は不可

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクALSAでお得に借りる方法はこちら
レイクALSAのメリット・デメリットを徹底解説|最短即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

また、アイフルには「配達時間えらべーる」というサービスがあり、自宅でカードを受け取る場合は指定の時間帯に受け取ることができるため、家族にバレたくない方の利用者も多いです。なお、郵送ではなくアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ることもできます。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

プロミスは三井住友銀行とプロミス以外のATMは手数料がかかりますが、ポイントサービスとメディア端末を上手に組み合わせればほとんど手数料無料で利用できます。上手に活用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket