プロミスで今日中に借りたい!最短1時間でお金を借りる全手順

プロミスまるばつ表

 

1.プロミスで即日融資を受ける手順まとめ

プロミスで今日中に借りたいという方のために、即日融資を受けるための確認点や全手順をまとめましたので、まずはそちらをご紹介します。

①即日融資を受けたい時のチェック項目

プロミスで即日融資を受けたい場合、申し込み時のあなたの状況によって契約方法が変わります。次のフローをまずは確認して、最適な契約方法を申し込みのときに選んでください。

プロミス借り入れフローチャート

②Web契約がピッタリだった方 

プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)を利用すれば、最短10秒であなたの口座に振り込みをしてもらうことができます。

深夜でも土日祝日でも受付完了から最短10秒で振り込んでもらうことができるため、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っているときには、Web契約をして瞬フリを利用しましょう。

< 三井住友銀行の場合 >
プロミス・三井住友銀行

 < ジャパンネット銀行の場合 >
プロミス・ジャパンネット銀行
瞬フリのワンポイント!
瞬フリは、その他の銀行でも平日14時50分までならOKです。平日14時50分までに瞬フリの手続きを完了できるのであれば、三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行でも、瞬フリの利用が可能です。その場合もWeb契約をして瞬フリを利用しましょう。

③自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・店頭窓口での契約がピッタリだった方

午前中に申し込みができなかった場合、瞬フリの利用が厳しくなります。そのため、自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・店頭窓口のいずれかで、審査完了後に契約をしてください。そうするとカードを受け取ることができますので、そのカードを使ってすぐに借り入れができます。営業時間は以下の通りです。

プロミスの無人契約機の営業時間
土日祝日含め9:00-22:00まで
*一部21時もあります

三井住友銀行のローン契約機の営業時間
土日祝日含め9:00〜21:00まで
*契約機により営業時間、休日が異なります

プロミスの店舗や自動契約機に行きたくない場合
三井住友銀行ローン契約機を利用してください。カードローンの契約をしていることが他の人にはわかりませんので、人目を気にせず借り入れすることができるようになります。

④即日融資を受ける全手順と申し込み方法

申込完了所要時間

手順1 申し込みをする

プロミスで即日融資を受けたい場合、WEB完結で申し込みをしてください。もっとも早く利用まで進むことができます。(審査結果により希望に沿えない場合もあります。)

なお、契約方法は先ほどフローで確認していただいた方法を選択してください。(画像はスマホからの申し込み画面)

プロミスの契約方法

必要書類を事前に準備!
申し込みの際の必要書類は1つ、本人確認書類(運転免許証。運転免許証を持っていない場合はパスポート)です。
*50万円を超える借り入れの場合は、収入証明書も必要。所得証明書類(給与明細書、源泉徴収票、税額通知書・納税証明書・所得証明書、確定申告書等)が必要になる場合もあります。

手順2 審査結果を待つ

申込が完了したら、プロミスからの審査結果メールを待ちます。審査は最短30分です。

手順3 契約&利用開始

審査に通っていたら契約に進みます。契約が完了したら利用を開始することができます。

2.プロミスで借り入れするメリット・デメリットまとめ

急いで借り入れをしたいという方のために、プロミスのメリットとデメリットをまとめた表をご紹介します。この表を見れば、あなたにプロミスがピッタリかどうか丸わかりです。

プロミス・メリットデメリット

3.プロミスの7個のメリット

プロミスを利用するメリットは7個あります。

メリット1 最短10秒で振込完了!瞬フリ

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、深夜でも土日祝日でも24時間、最短10秒で振込をしてもらうことができます。手数料も無料です。なお、その他の銀行でも、平日9:00〜14:50までに受付をすれば、瞬フリを利用することができます。

メリット2 審査は最短30分!すぐ利用できる

プロミスは最短30分で審査結果がわかります。申し込みは24時間対応で、審査後に正式な契約可能額が決定され、メールか電話で審査結果の連絡が来ます。

メリット3 在籍確認の要望も申込完了後に相談可能!

電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後にプロミスに相談をすると受け付けてくれる場合があります。その際は申込完了後すぐにプロミスのコールセンターへ電話をして相談をしてみてください。

プロミス コールセンター
0120-24-0365

女性専用ダイヤル レディースコール
0120-86-2634

メリット4 郵送物なし!Web完結も対応可能

プロミスはWeb完結も対応可能です。申し込みから利用まで、Web完結でも対応可能なため、郵送物が送られてこないようにすることができます。

郵送物がない方が良い場合には、契約時に「口座振替(口フリ)」とカード「カードなし」を選んでください。そうすると郵送物は一切なしで契約が完了します。

メリット5 カードレスで利用ができる!

以前はカードの発行が必須でしたが、現在は「カードなし」での利用を選ぶことができます。(カードありも選択可能。)カードを誰かに見られることで借り入れしているのがバレたくない場合や、カードを無くしたらどうしようと不安な方は、「カードなし」で利用をしましょう。

なお、「カードなし」を選んだ場合、返済方法は口座振替のみ、借り入れ方法は口座への振り込みのみになります。

メリット6 来店不要!店舗に行く必要なし

プロミスは申し込みから融資完了まで、店舗や自動契約機に行かずに、ネット上ですべて完結することもできます。

メリット7 30日間無利息で利用できる!

プロミスで初めて借り入れをする場合、30日間無利息で利用することができます。無利息期間が始まるのは初回の借り入れの翌日からなので、あなたの借り入れのタイミングに合わせ、無利息期間がスタートします。

「申し込みをしたけど、その後1週間借り入れしていなかった。」といったような場合でも、借り入れの翌日から無利息期間が始まるので、損せずお得に利用することができます。

4.プロミスの2つのデメリット

プロミスのデメリットは主に2つあります。

デメリット1 カードでの利用は手数料がかかる

コンビニに設置してある提携ATMからの借り入れや返済には手数料がかかります。プロミスを利用する場合、借り入れのときは振込キャッシングを、返済のときはインターネット返済を利用すると手数料がかからないため、余計なお金がかからずに済みます。

デメリット2 専業主婦の借り入れは不可

プロミスは総量規制対象のカードローンのため、自分に収入が全くない専業主婦は借り入れができません。専業主婦の方が借り入れをしたい時は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用するようにしましょう。

5.プロミスの借入条件

プロミス・利用条件

6.プロミスの便利な会員サービス

プロミスには便利な会員サービスがあります。

①会員サービスでできる7つのこと

プロミスの会員サービスでは主に7つのことができます。

①瞬フリ(振込キャッシング)

瞬フリの手続きができます。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座なら、24時間最短10秒で振り込みが完了します。

②ポイントサービス

会員サービスの利用でポイントが貯まります。貯まったポイントは無利息サービス、提携ATM手数料無料などに利用することができます。

③限度額変更申込

利用限度額の増額を申し込みすることができます。

④インターネット返済

パソコン、ケータイ、スマホから銀行振込で24時間、返済が即時にできます。しかも振込手数料は無料です。

⑤口フリ(口座振替)

持っている銀行口座から自動的に、返済額が引き落としされるようにすることができます。引き落としの手数料も無料です。

⑥取引履歴照会

取引履歴の照会をすることができます。

⑦利息照会

返済期日までの利息シミュレーションをすることができます。

②会員サービスへのログイン

プロミスの会員サービスへのログインは、次のURLからできます。

>> Myモビのログインはこちら

7.まとめ

審査時間も最短1時間と早く、最短10秒で振込が完了する瞬フリがあるプロミスは、急ぎの方に特におすすめです。

在籍確認の相談ができることや、郵送物をなしにできることも嬉しいポイント。唯一のデメリットは、カードでの利用は手数料がかかるくらいです。

即日融資を受けたいときにはご紹介したフローを見て、あなたにピッタリの方法で申し込みをしてくださいね。