貧乏生活からの脱却|貧乏の【習慣・特徴・マインド】を克服し豊かな生活を送ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
硬貨が入っていたブタの貯金箱

「いくら働いても楽な暮らしにならない。」「なぜこんなにも貧乏になってしまったのだろう…。」

貧乏人には、収入が少ない方や収入がそれなりにあったとしても貧乏になってしまう方もいらっしゃいますが、根本的にはお金の「使い方・あり方」を知らない人が貧乏になりがちです。

人生に何を望むのかは人それぞれですが、行動をしないと前進しません。変化することに早いも遅いもないので、これから貧乏生活を抜け出すための思考や行動を養っていきましょう。

この記事では、貧乏人の特徴・貧乏人のお部屋の特徴などをまとめました。

実際のお金持ちから教わる習慣とその言葉もご紹介しています。徐々に取り入れていきましょう。

1.貧乏人13の特徴

チェックリストにチェックする人

貧乏人の特徴をご紹介します。当てはまる場合は思考や習慣を変えていく必要があります。ぜひ参考にしてみてください。

特徴1 お金を粗末に扱う・小銭を無駄にする

貧乏の方はお金に対して嫌悪感を持っていることが多いです。ゆえに

  • お札を店員に投げるように渡す
  • 小銭を大切に使わない
  • お財布を雑に扱う

などの様な扱い方をしている場合は考え直す必要があり、お金を粗末に扱う、もしくは無駄にする人にはお金は寄ってきません。

粗末な扱い方をしてしまうとお金自体の価値を自分で下げてしまうため、さらに裕福な生活から遠ざかることになるでしょう。

特徴2 他人をねたむ・羨ましがる

貧乏がゆえについ他人を恨んでしまう方がいらっしゃいますが、まず考えないといけないことが「貧乏は自分のせい」だと認識する必要があります。

いつも他人や世の中を妬んだり、羨ましがっていては貧乏から抜け出すことができません。

お金持ちの方は人の幸せや世の中の仕組みが良くなることを願い行動し、人にやさしくすることを常に心がけています。

自分にも他人にも「肯定的評価」をすることで良い心が芽生え、貧乏人生にピリオドが付けられるでしょう。

特徴3 何事も先延ばしにしてしまう

貧乏体質な方は何事も先延ばしにしてしまう特徴があります。

例えば公共料金などの支払いを遅らせたり、クレジットカードの分割払いを多用するなどのケースが多いです。

一時的な支払いは楽になるかもしれませんが、後に延ばす分だけ分割手数料などがかかり、結果的に通常よりも多く支払うことになってしまいます。

他には部屋の掃除や片付けると思っても、なかなか行動に移せずに後日に回してしまう方も多いことでしょう。

面倒なことは早めに片付ける精神を身に付けて、すぐに行動に移していきましょう。

特徴4 子供の頃から貧乏家庭だった

育ってきた環境が貧乏家庭だった場合、大人になった自分も貧乏になってしまうケースがあります。

貧乏習慣が身に付いてしまっているため、お金は減ってしまう、もったいなさを感じてしまいます。ですが、親は親、自分は自分と切り離して考えることが重要です。

お金に好かれる人は、ひたすら貯め込もうとするのではなく、お金を上手く使うことのできる人です。お金というものは使うからこそ流れ、再び入ってくるものです。

しかし、ただ使いさえすればお金の良い流れができるというわけではありません。

何に使うのか、どの様に使うのか、無計画な出費ではなく、大切なお金をそれ以上に価値のある財産へと変える作業に使うと良いです。

例えば、人とのつながりを築くために使うお金や、自分を成長させるために使うお金は、いわゆる「生きたお金」として、将来にわたり大きな利益を生み出し続けることでしょう。

特徴5 貧乏で良いと思っている

貧乏人の方は「どうせ変えられない」「うちは貧乏だから」など、貧乏が当たり前と考えている方が多く、ほとんど諦めてしまう思考を持っています。

貧乏は良いことだと美徳意識を持ってしまっては、なかなか貧乏から抜け出せないことでしょう。

確かに環境の変化は抵抗がありますが、今の生活を維持していては貧乏人生の無限ループに陥る可能性が高くなってしまいます。

そんな考えを直すためには、お金に好かれているセルフイメージをすると良いです。

まずは、自分自身もお金を好きだという気持ちを持ち、それを素直に表現(イメージ)できるようします。

そうすると、お金に関する行動が変わり、周囲の対応も変わり、結果としてお金が貯まるようになります。

お金を好きな気持ちに躊躇する必要はありません。お金を得ることは、人の役に立つ働きをしたことへの対価であり、誇りと感謝を持って受け取るべきです。

お金が好きだとはっきり言える人は、お金の管理に関する勉強にしっかりと取り組み、それを堂々と行動に移せることでしょう。

なお、お金に好かれる方法をまとめました。参考にしてみてください。

▼「お金に好かれる方法・豊かさに満ち溢れるお金の新習慣」

お金は、人の手から人の手へと巡るものです。 しかし、お金の流れは平等ではなく、なかなかお金が引き寄せられない人もいれば、まるでお金に好かれているように恵まれている人もいます。...

特徴6 他力本願の傾向がある

お金持ちの方は自分で商売を始めたり、投資などで自分の資産を増やすようにしますが、貧乏の方は、一発逆転を狙い宝くじや玉の輿を狙うような他力本願の傾向があります。

貧乏には必ず原因があります。その原因を洗い出し自分の力で生活習慣を変えていきましょう。

例えば禁煙や禁酒、クレカのリボ払いや分割払いをやめる、ギャンブルをやめるなどがイメージしやすいです。

特徴7 ネガティブ思考

「だから私は貧乏なんだ」「才能がない」「未来は暗い」など、いつもネガティブ思考の方はポジティブにする気持ちの切り替えが大切です。

ネガティブなことばかり考えていると、仕事や人との付き合いなどに悪い影響が出ることがあります。これは引き寄せの法則が働いているのかもしれません。

*引き寄せの法則とは、強く思っていることや考えていることが現実になって起こること

万が一、ネガティブなことが起こったとしても貧乏から抜け出すためにポジティブ思考に変換して物事を考えるようにしましょう。

特徴8 流行に敏感

テレビやネットニュース、スマホアプリなどの情報に惑わされ、つい出費をしてしまってはなかなか貧乏から抜け出すことできません。

自分が欲しいと思ったものをすぐに買ってしまい、結果「不必要」だったことが多いため、パッと物欲に走る前に本当に必要なものかどうかを一度立ち止まって考えるクセを付けたいものです。

中には自分にとって必要な、またはお得な情報な時がありますが、無理して自分を大きく見せる小細工をするよりも、仕事帰りに英会話スクールなどに通う方がよっぽど自信が付きます。

経験や知識、時間を得るために使うべきお金を、物に使ってしまうのは非常に無駄なことなので、お金の掛けるべきところを間違えないようにしましょう。

特徴9 限定品・セール品・中古品に目がない

限定品やセール品などがあると購入意欲が増し、つい手に取ってしまうことがありますが、「本当に欲しいもの・必要なもの」なのかどうか自問自答する必要があります。

後先考えず、好き勝手にお金を使ってしまうことはやめましょう。

また、店員さんのセールストークにも注意が必要で、不要であるものでもついつい購入してしまう方も多いです。

買い物に行く場合は買うものを決めて、その商品の情報を得てから出かけることをおすすめします。

特徴10 ジャンクフードを好む

お金持ちではない方は手軽なジャンクフードをよく食べる傾向にありますが、健康を損ねてしまっては働けなくなるばかりか、余計な医療費もかかってしまいます。

お金持ちの方はジャンクフードなどの安くて手軽でカロリーばかり高いものは摂らずに、多少値は張っても体に良く美味しいものを食べています。

お金を稼ぐにも身体が資本になるため、添加物が多く含まれているジャンクフードを食べる習慣はほとんどありません。

「健康・美容・能力」を害する可能性がある食べ物は、極力卒業することをおすすめします。

特徴11 ギャンブル癖がある

ギャンブルをする人は貧乏になってしまう可能性が極めて高くなります。

たとえまとまったお金が手に入る可能性があるとしても、それを元手に競馬やパチンコ、ひいては宝くじなどの当たる確率のはっきりしないものにお金をかけるのは絶対に避けるべきです。

また、ギャンブルを娯楽ではなく「投資」だと思っているのなら今すぐにすっぱりやめることをおすすめします。

神頼みのリターンなどリスクしかないと気付くことが、貧乏生活から抜けるために大切なことでしょう。

特徴12 お金を稼ぐには資格や学歴が必要だと思っている

貧乏の方は、資格取得や高学歴がないと金銭的裕福になれないと考えている傾向にあります。

資格取得や高学歴を手に入れることで職種も豊富になるため、貧乏生活から抜け出しやすいこともありますが、お金持ちの方は経験や知恵を生かして事業を成し上げることでお金を生むようにしています。

どんなお金持ちの方でも、最初から十分なお金持ちだったわけではありません。

年齢、学歴、職歴など関係なく、これまでの時間を有効活用してきた人達が新しい成功者となっています。

今あなたがお金持ちになりたい、成功者になりたいと思った瞬間から大願ができて新たな一歩を歩み始めます。

特徴13 外見・表情が貧相

貧乏人の特徴は服装に清潔感がなく、ボロボロになるまで使いこなす方が多いです。特に靴が汚い状態で履いている傾向にあります。

お金持ちは細かな足元にも気をつかう方が多いですし、スーツやシャツなどシワを伸ばしてから着るなど細心の注意をしています。

貧乏から抜け出すためにも身だしなみにも気をつかっていきましょう。

また、幸福感がある方は豊かさや満足感から顔の表情にもにじみ出ます。

貧乏の方の中には幸福感が感じられないことから顔つきにも変化が出てしまいます。お金の不安から口角が下がっていたり、眉間にシワがよっているなどの特徴があります。

笑顔でいれば他人から見てもとっつきやすく、人も寄ってきますしお金も寄ってきます。自然と幸運が寄ってくるわけです。

いつも笑っている人には幸福が訪れることで使われる「笑う門には福来たる」のことわざもあります。普段の生活で笑顔を作るように心がけてみましょう。

2.貧乏人のお部屋の特徴6つ

家を表している男性

貧乏人の特徴として部屋が汚いことなどがあります。住居スペースは常に綺麗にしておくことで良い氣をもたらしてくれます。

次の6つに当てはまる方は貧乏生活を抜け出すためにも、私生活から改善していきましょう。

その1 食べ残し、飲み残しがある

貧乏の方の部屋に多いのが、飲食物がそのままの状態に置いてあることです。放置してあっても気にならない方が多い傾向にあります。

「面倒くさい、時間がない」などの理由で片付けていないと、衛生面もよくありません。

忙しく面倒な気持ちも分かりますが、整理整頓は見た目だけでなく頭の中もスッキリさせる効果があります。

貧乏生活のストレスを感じたり、気分が落ち込んでいる時は不要なものを捨てるなどして、気持ちや考えをリセットし心のリフレッシュをしましょう。

その2 冷蔵庫の中が散乱している

冷蔵庫の中身が「整理整頓・食材の把握」ができない方は損得勘定もできず、お金も無駄に使ってしまいがちです。

古い食材が奥にしまっていたり、中途半端な同じ調味料が何個もあるなどの場合は冷蔵庫の中を整理整頓しキレイな状態を保ちましょう。

また、冷蔵庫は口に入れる食材を保管する場所で、冷蔵庫の中が汚れていたり、食材が散乱している状態は食べ物を粗末に扱うことと同じです。

どんな食材も自分が食べるために命を落としてくれています。牛肉は牛、豚肉は豚、鶏肉は鶏、魚は魚、野菜や果物も同様です。

あなたが食べるために命を落とし、提供してくれているので食する時は感謝を込めて頂きましょう。

その3 玄関・トイレ・お風呂場・キッチンが汚い

お金持ちのお家の特徴は、「玄関・トイレ・お風呂場・キッチン」が常に綺麗にしていますが、貧乏人のお家はこれらの場所が汚い傾向にあります。

特に水回りは毎日使う場所です。水場は健康運や金運とのつながりが強く、汚い状態で使用していると「健康を害する」「貧乏にもなってしまう」原因です。

また、風水的にもこれらの場所が綺麗ですと良い氣を運んでくると言われております。

汚れたら綺麗にするのではなく、綺麗な状態に保つことが貧乏生活から抜け出す行動の一つでしょう。

その4 床面積がすくない

貧乏人の部屋は直接床にものを置いて、また物が散乱している方が多い傾向にあります。

富裕層の方の場合、むやみに床に物を置かず、すっきりと整えられている部屋が多いです。自分の部屋も真似をしていきましょう。

お金持ちの方は「部屋の見えている床面積とそこに住んでいる人の経済状態、特に収入は比例する」という、ドイツの心理学者が膨大なデータを基に導き出した言葉を知っているのかもしれません。

これは「床に物が置いていない」「部屋がすっきりしている」と、空間の余裕があり心の余裕にもつながることから収入も増えるということです。自分に大きく影響してくることでしょう。

豊かになるためにも見える床面積を広げ、空間と心の余裕を造ることをおすすめします。

その5 カビが生えている

日頃から掃除や整理整頓をしていないと、「ホコリ・ゴミ・食品」などによって部屋にカビが発生します。

カビの胞子は部屋に蔓延(まんえん)するため、体内に入ると気管支喘息(きかんしぜんそく)などのアレルギー症状が出てしまう可能性も高くなり、健康面にも影響が出てくることでしょう。

*気管支喘息は、「咳・たん・呼吸困難・喘鳴(ぜんめい)」などの症状が起こる

深刻な病気にかかってしまうと治療費がかさみ、結果的に出費してしまいます。

貧乏暮しから抜け出すためにも、部屋の掃除は怠わらないようにして衛生面と健康面にも注意しましょう。

その6 片付け・収納ができない

貧乏人の特徴は部屋にモノが溢れかえっていることです。何がどこにあるのか把握できておらず、片付けることが苦手でモノが散乱している傾向にあります。

また、収納スペースを上手く使いこなせない方も多く、物の管理ができないとお金の管理もできないことに繋がります。

お金持ちの方の部屋はいつも綺麗で、洋服なども脱ぎっぱなしの状態にはしていません。

2年以上使っていない洋服などの不要な物は、これを機に一度断捨離をしてみましょう。普段の生活でも常に片付ける習慣を取り入れることをおすすめします。

3.貧乏から抜け出すお金の名言集

金の扇子

お金に関する名言をご紹介します。この3つを肝に命じておきましょう。

名言1 「時は金なり」

時間とは、お金と同じくらい価値のあるものだという格言です。

人間に等しく与えられた24時間をどのように使うかで、貧乏から抜け出せるのか否かが決まるといっても過言ではありせん。

また、遅刻は他人の時間を奪うことでもあります。時間にルーズでは貧乏生活を断ち切ることは到底できないでしょう。

名言2 「早起きは三文の徳」

早起きをすると何かしら良いことがある、という意味のことわざです。

お金持ちの多くは「朝活」が当たり前と言われて、「何かしら」といったレベルではないほど早起きは有意義な時間を生み出します。

深酒などをして夜遅くまで起きていたり、惰眠をむさぼったりするのは、時間とお金の無駄使いにほかなりません。

名言3 「金は天下の回り物」

お金というものは、一ところに留まっているのではなく、周りまわっていずれ自分に返ってくる、ということを意味する名言です。

貯めているだけではなく、その一部を投資しあえてリスクを選ぶことで、より多くのお金を手にすることができるかもしれません。

4.貧乏脱却!実際のお金持ちから教わる習慣とその言葉

金の招きねこ

貧乏から抜け出すためには、お金持ちで成功した方の習慣を自分でも取り入れていくことが重要かつ最適です。

保存やメモをして日頃から観覧できるようにすることをおすすめします。

実際のお金持ちから教わる習慣とその言葉は次の通りです。

会社を経営していると様々な人との出会いがあり、お金持ちと呼ばれる方々とお会いする機会も数多くあります。 その中でも特に心が豊かで成功を手にしている50代の人材育成会社社長Sさ...

5.今月お金がピンチ!そんな時の賢い選択

「急な出費でどうしてもお金が足りない…」そんな時はカードローンを利用するのも1つの賢い選択です。

「30日以内に返済できる」などすぐに返済できる場合には、無利息期間があるカードローンを利用すれば利息0円でお金を借りることもできます。

長期で必要な場合も返済計画を立てれば安心して借入できます。

なお、無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息

おすすめのカードローンもご紹介しますので、急ぎでお金が必要な方はこの中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

アイフル

アイフルは土日祝日含め審査は最短30分で完了し、最短即日利用が可能なため、今すぐ借入したい方や忙しい方、時間がない方に選ばれています。

アイフル詳細

▼アイフルでお得に借りる方法はこちら
アイフルのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼安心の女性オペレーター対応なら(男性も申込可)
プロミスのレディースキャッシング公式サイト

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*弊社調べによるカードローン申込ランキングです。

6.まとめ

貧乏人の特徴などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。最後におさらいしておきましょう。

特徴1 お金を粗末に扱う・小銭を無駄にす
特徴2 他人をねたむ・羨ましがる
特徴3 何事も先延ばしにしてしまう
特徴4 子供の頃から貧乏家庭だった
特徴5 貧乏で良いと思っている
特徴6 他力本願の傾向がある
特徴7 ネガティブ思考
特徴8 流行に敏感
特徴9 限定品・セール品・中古品に目がない
特徴10 ジャンクフードを好む
特徴11 ギャンブル癖がある
特徴12 お金を稼ぐには資格や学歴が必要だと思っている
特徴13 外見・表情が貧相

これらの真逆の思考や行動を徐々に取り入れることで、貧乏から抜け出す可能性が高くなります。当てはまる方はぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket