給料日前1週間の金欠を乗り切る方法とどうしてもお金が必要な時の解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
給料日 金欠0

貯金もなく財布の中にはたった数千円。給料日前に懐が寂しくなるのはよくあることです。

こんな状態では「給料日までどうやって生活していこう…」と途方に暮れてしまいますよね。

しかし、一生この金欠状態が続くわけではありませんので、ひとまず給料日までなんとか乗り切る方法を考えましょう。

今回は給料日前1週間の金欠を乗り切るための方法と給料日前の金欠を回避するためのコツをご紹介します。来月以降苦しい思いをしないためにも、給料日前の金欠にお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

1.給料日前の金欠を乗り切る方法

給料日前の金欠状態は非常に心細いものです。しかし、あと少し我慢すれば給料日がやってきます。まずは、給料日までの金欠を乗り切るための方法をご紹介します。

方法1 ものを売る

給料日前の金欠には数千円あるかないかが大きな差になります。少しでも日銭を確保するために、まずは家の中に売れるものがないか探してみましょう。

ブランド物の洋服やバッグなどがあればそれだけで数万円になるのでおすすめですが、本やゲームソフトでもたくさん売れば数千円以上にはなるでしょう。

近くにリサイクルショップがない方は、出張買取や宅配買取を利用したり「ヤフオク」や「メルカリ」などのネットオークションを利用するのがおすすめです。特にブランド品の買取なら「ブランディア」などブランド品専門の買取サービスを利用するのが高く売るコツです。

方法2 食事の回数を減らす

金欠の時には自炊が基本ですが、それでも食費が足りない時は食事の回数を1日2回にしてみてはいかがでしょうか。絶食となるとさすがに体がもちませんが、1食減らすくらいならお腹が空く程度でなんとか我慢できるものです。

方法3 コンビニには行かない

コンビニはムダ遣いをしてしまう場所の代表格です。お菓子屋やジュースなどそれ自体は100円程度でも、塵も積もれば山となります。

安いからといって気が緩みなんだかんだ会計が1,000円を超えてしまうというのはよくあるパターンなので、どうしてもお菓子などの嗜好品を買いたい場合は、コンビニよりも安く買えるスーパーを利用するようにしましょう。

方法4 スーパーの半額タイムを狙う

仕事帰り時間にあたる6時~7時以降は、スーパーのお弁当やお惣菜が割引になる時間帯です。割引になったお弁当なら300円以内で買えることも多いですし、ご飯だけ炊いて100円のお惣菜を買えばさらに安上がりです。

金欠の時に食費は最も出費がかさむ部分なので、自炊をする場合もクックパッドなどを活用しながら、できるだけ安い食材で節約メニューに挑戦しましょう。

方法5 できるだけ家から出ない

外に出れば何かとお金を遣ってしまうので、金欠の時はなるべく外出を控えたほうが賢明です。テレビを観たりひたすら寝て過ごすのが最も安上がりな方法と言えますが、さすがにそれではつまらないという場合は、次の方法で退屈しのぎをしてみてください。

  • マンガを全巻読破する
  • スマホの無料ゲームやアプリで遊ぶ
  • 図書館で本を借りてくる
  • 部屋の大掃除をする
  • 給料が入ったら買いたいものを考える
  • 友達や家族に電話する
  • ポイントサイトでお小遣い稼ぎをする

方法6 単発のアルバイトをする

究極にお金がない場合は、1日や2日単発のアルバイトをすることも検討してみましょう。職種にもよりますが1日で1万円前後は稼ぐことができるので、土日の2日間働くことができれば、給料日までの1週間余裕で生活できるはずです。

まずは日払いの仕事を紹介してくれる派遣会社に登録をし、仕事を紹介してもらいましょう。日中登録会に行く時間がない方は、ネットで登録ができる派遣会社を選ぶと良いでしょう。

方法7 クレジットカードを使う

現金をなるべく減らしたくない場合は、ひとまずクレジットカードで買い物をするのも良いでしょう。もちろん使った分だけ翌月の生活が苦しくなるので、翌月無理なく払える範囲の利用に止めることが重要です。この時、金利手数料がかかる分割払いやリボ払いは極力避けるようにしてください。

2.どうしても現金が必要なとき

給料日前に家賃やクレジットカードの支払いがあるなどどうしても現金が必要な場合は、クレジットカードのキャッシング機能やカードローンを活用するという方法もあります。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「クレジットカードでお金を借りるために知っておきたい全てのこと」

消費者金融なら基本的に即日融資が可能ですし、銀行カードローンでも即日融資に対応したものがいくつかあります。クレジットカードキャッシングの限度額は自分のカードの限度額次第ですが、カードローンなら初めてでも30万円~50万円ほど借りられるケースが多いです。

カードローンには主に消費者金融と銀行系のものがありますが、一般的に金利は銀行カードローンの方が低く設定されています。

不動産担保ローン2

下限金利はそれぞれ3〜4%台となりますが、これは借入額が数百万円と高額な場合です。基本的に初回契約時の限度額は50万円以内となることが多いので、金利は上限金利が適用されると思っていただいて構いません。

ちなみに、10万円を金利18.0%で30日間借りた場合、利息は1,479円かかる計算です。

10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円 

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「銀行カードローンで即日融資!今日借りられるカードローンはこれだ」

3.給料日前に金欠にならないための工夫

毎月給料日前に金欠になってしまうという方は、そうならないよう普段から計画的に資金管理を行いましょう。給料日前に金欠にならないためにやっておきたいことをご紹介します。

工夫1 クラウドソーシングで副収入を得る

最近は、在宅ワークでお小遣いを稼ぐ方が増えていますが、クラウドソーシングもその一つです。

クラウドソーシングとは、簡単に言うと「仕事を依頼したい人」と「仕事を受けたい人」の出会いの場で、クラウドソーシングサービスを提供しているサイトに登録することで実際に仕事を受ける事ができます。

サイト上で募集されている仕事は様々ですが、Webサイトに載せる記事を書いたりHPを作成したりと自分の好きな事や得意なことで報酬をもらうことができるのも魅力です。

また使い方も人それぞれで、月5万円程度のお小遣い稼ぎとして利用している人もいれば、本業として月50万円以上稼いでいる人もいます。サイト登録は無料でできるので、興味のある方は一度覗いてみると良いでしょう。

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

工夫2 一週間ごとの生活費を分ける

家賃や携帯代などの固定費以外のお金は、1週間分ずつ封筒などに分けて管理するのもおすすめです。これなら1週間で使えるお金が明確になりますし、月初に使い過ぎてしまう心配もありません。

工夫3 先取り貯金をしておく

5,000円や1万円程度でも良いので、給料が入ったらすぐに先取り貯金をするようにしてみてください。分かっていてもなかなかできないという人は、自動積立を利用し強制的に積立がされる状態を作ってしまうのも良いかもしれません。

この時あまり無理をした金額を設定してしまうと、結局すぐにお金をおろさなければいけなくなってしまうので、あくまで無理のない範囲で毎月少しずつ積み立てるのがコツです。

工夫4 支出を見直す

毎月給料日前に金欠になってしまうのであれば、それは収入と支出のバランスが取れていないのかもしれません。日々の節約に気を配ることも大切ですが、保険料や通信費など毎月かかる固定費もムダがないか今一度チェックしてみましょう。

例えば、携帯電話やネット回線の料金プランが現状に合っているか、自動車保険や医療保険の補償内容にムダがないかなどを見直してみると良いでしょう。

詳しくは次のページを参考にしてみてください。

「【保存版】絶対に貯金が貯まる日常生活の節約術まとめ」

4.まとめ

今回は給料日前の金欠を乗り切るための方法をいくつかご紹介しました。給料が入ると一気に気が緩み、お金が入った安心感からついつい使い過ぎてしまうものです。しかし、それこそが給料日前に金欠になるそもそもの原因なので、給料が入ったらまず必要な生活費をあらかじめ分けておくようにしてください。

来月からは給料日前の金欠に苦しめられることがないよう、ぜひ今回の内容を参考に日々の生活を見直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事