アコム

フリーターでも今日中にお金を借りるおすすめの方法はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お金を借りたいフリーター男性

フリーターの方は正社員に比べると収入や属性の部分でどうしても劣ってしまうため、金融機関の借入審査に不安を感じる方は多いと思います。

正社員や公務員が最も信用を得やすいのは確かですが、フリーターの方でも銀行や消費者金融からお金を借りることは十分可能です。

銀行やローンの種類によっては雇用形態や年収に一定の条件を定めている場合も多く、すべてのローンをフリーターの方が利用できるわけではありません。

この記事ではフリーターの方がお金を借りるおすすめの方法やメリット、審査の注意点などをまとめました。

1.フリーターが今日中にお金を借りるおすすめの方法

フリーターの方がお金を借りるなら消費者金融のカードローンがおすすめです。

カードローンは「20歳以上で安定継続した収入がある方」が利用できます。パートアルバイトの収入も安定継続した収入に含まれるため、毎月継続して収入を得ていればフリーターの方でも借入が可能です。

カードローンには主に消費者金融系と銀行系があり、フリーターの方でもどちらのカードローンも申込可能ですが、審査の柔軟さや融資スピードを考えると銀行よりも消費者金融の方が良いです。

主な大手消費者金融の基本情報は次の通りです。

大手5つの消費者金融の金利比較表

2.フリーターが消費者金融でお金を借りる6つのメリット

消費者金融は銀行カードローンに比べて金利が高いのが最大のデメリットと言えますが、消費者金融ならではのメリットもたくさんあります。

メリット1 審査が柔軟

一般的に消費者金融よりも銀行カードローンの方が審査が厳しめです。

明確な審査基準は非公開ですが、銀行カードローンの方が低金利でお金を借りることができるため、その分審査も厳しくなっています。

フリーターの方でも銀行カードローンの審査に通ることはもちろん可能ですが、正社員に比べて属性の部分でどうしても劣ってしまうのは事実です。

少しでも審査通過率を上げたいなら消費者金融に申し込むのがおすすめです。

メリット2 無利息期間がある

テレビCMで見かけるアコムやプロミスなど大手消費者金融には30日間の無利息期間があります。無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

銀行カードローンの中にもレイクのように無利息期間があるものもありますが、消費者金融に比べて数は多くありません。

お給料が入ったらすぐに返せるなど短期間だけの利用や少額の借入の場合には、銀行カードローンを利用するよりも無利息期間があるカードローンを利用した方が支払う利息を減らすことができます。

賢く無利息期間を活用していきましょう。

メリット3 即日融資が可能

アコムやプロミスなど大手消費者金融は即日融資に対応しています。

銀行カードローンでも即日融資に対応したカードローンはいくつかありますが、消費者金融に比べて多くありません。

数ある銀行カードローンの中から即日融資対応のものを探すより、初めから消費者金融に絞った方が借り入れまでの手間と時間を短縮できます。

メリット4 職場への電話連絡がないカードローンがある

フリーターの方の場合、職場に自分宛の電話がかかってくること自体少ないため、在籍確認の電話に抵抗を感じる方も多いと思います。

とはいえ、電話の目的は本当にその職場で働いているかを確かめることなので、契約内容や申込内容などをあれこれ聞かれることはありません。

本人以外が電話に出た場合でも「ただいま外出しております」「本日はお休みをいただいております」といった返答があればそれで完了するため特に心配するする必要はないですが、それでも職場への電話連絡が不安な方は銀行カードローンよりも消費者金融の方がおすすめです。

モビットのWEB完結なら職場への電話連絡はありませんし、アコムやプロミスの場合は在籍確認の相談をすることができます。

メリット5 振込キャッシングが利用できる

大手消費者金融はATMからの借入だけでなく、振込キャッシングにも対応しています。

基本的には平日14時頃までにネットや電話で振込依頼をすれば当日中に自分の銀行口座に入金されます。

公共料金や家賃の引き落としなど、口座にお金を用意しておきたい時には振込キャッシングの利用が便利です。

メリット6 来店不要

消費者金融なら店舗や自動契約機に出向くことなく、ネットで申込から融資までが完結します。コンビニATMでも借入や返済ができるので、消費者金融を利用していると周りに気づかれる心配もありません。

3.消費者金融の審査に落ちてしまう人の4つの特徴

フリーターであること自体に問題はありませんが、それ以外の理由で審査に落ちてしまう人も中にはいます。審査落ちしやすい人の特徴を見てみましょう。

特徴1 安定した収入がない

フリーターの方でも「毎月ある程度決まった収入がある方」と「収入が不安定な方」ではかなり状況が変わってきます。

例えば単発のアルバイトや短期のバイトなど収入が安定しない方は消費者金融の審査に通るのは難しくなります。

反対に、それほど月収は多くなくても毎月コンスタントに収入があれば、フリーターの方でも審査に通ることは十分に可能です。

特徴2 過去に金融事故を起こしている

これまでに金融機関のローンやクレジットカードを利用したことがある場合、その利用状況や返済状況は信用情報機関に登録されています。

過去に支払いの延滞などで金融事故を起こしていると信用情報に事故情報が登録されているため、消費者金融の審査では返済能力がない人と判断されてしまいます。

信用情報に問題があると審査に通ることはまずできないので、残念ながらこの場合は事故情報が消えるのを待つほかありません。

特徴3 勤続年数が短い

消費者金融の審査では勤続年数は長い方が有利です。一般的には最低1年以上あると良いとされています。

1年未満でも審査に通ることはありますが、転職したばかりや転職を繰り返している場合は収入がどうしても不安定になりやすいため、返済能力を心配される原因の一つになります。

特徴4 他社からの借入が多い

銀行や消費者金融などからすでに借入をしている場合、借入金額や件数が多いと審査で不利になります。

特に消費者金融からの借入には総量規制が関わってくるため、現時点で借入額が年収の3分の1に達している場合、新たに申込をしてもそれ以上借りることはできません。

銀行カードローンも2017年に過剰融資が問題視されて以降、融資上限額を引き下げる銀行が増えているので、審査に通るためにはできるだけ他社からの借入を減らしておくことが重要です。

4.フリーターに選ばれているカードローンランキング

フリーターの方に選ばれているカードローンをご紹介します。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

5.まとめ

フリーターの方でも金融機関からお金を借りることは十分可能です。

収入自体はそれほど多くないかもしれませんが、最も重要なのは金額よりも毎月継続的に収入を得ているかどうかです。無利息期間を活用して賢く借入をしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket