パート・アルバイトに最適のカードローンと審査に通す4つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パートアルバイト

「パートやアルバイトでも利用できるカードローンはあるのかな?」

このように心配する方は多くいますが、安心してください。パート・アルバイトの方でも、カードローンを利用することができますし、現に多くの方が利用しています。

低収入だとしても心配は要りませんし、どのカードローンでも、パートやアルバイトの方も利用することができます。

結婚式などの急な出費や、趣味や娯楽、夢を叶えるチャンスなどで、パート代やバイト代だけではどうしても足りない時には、カードローンを利用してみてください。

1.パート・アルバイトに最適のカードローン

パート・アルバイトの方が今すぐお金を借り入れしたいとき、おすすめのカードローンは4つあります。

新生銀行カードローン レイク

レイクチェックリスト

プロミス

プロミスまるばつ表

アイフル

アイフルチェックリスト
*アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合は収入証明書原則不要。

 

モビット

モビットチェックリスト※1 14:50までの振込手続き完了で当日融資可能。審査結果により希望に沿えない場合あり。

2.パート・アルバイトがカードローンの審査に通りやすくなる4つのコツ

カードローンの審査に必ず通す方法というのはありませんが、審査に通りやすくなるポイントはあります。パート・アルバイトの方が審査に通りやすくなるポイントを4つご紹介します。

コツ1 低収入でも安定した収入があること

低収入だから、月の収入額が少ないからということは問題ありません。月に1万円でも3万円でも良いので、安定した収入があることが、カードローンの審査に通すポイントです。もし審査に通らなかった時には、低収入でも良いので、安定した収入を確保しましょう。

コツ2 勤続年数が1年以上あること

勤続年数が短いから審査に通らないということはないですが、勤続年数が1年以上あると審査に有利になります。これは正社員だとしても公務員だとしても変わりありません。勤続年数が長い方が、返済能力があると判断されるからです。

最終的には勤続年数だけでなく、収入や居住年数、年齢や家族構成など、様々な属性で審査に通る、通らないは決定されますが、勤続年数は長い方が審査に有利になることは覚えておきましょう。

コツ3 社会保険に加入していること

国民健康保険ではなく、社会保険に加入していると、審査に有利になります。社会保険証には企業名も記載されるため、勤務先の確認にもなりますし、社会保険に加入しているということは、同じ勤務先に長期で働いていることの証明になります。

入りたての時や試用期間中には、社会保険に加入できない勤務先などもありますので、社会保険に加入していることはポイントが高くなります。もちろん、国民健康保険だから審査に通らないということはありません。

コツ4 申込フォームは正直に入力する

審査に通したいがために、収入や勤続年数を多めにして申し込みをする方もいますが、嘘は必ずバレるため、審査に通らなくなります。

カードローンを提供している銀行や消費者金融は、申し込みがあった時に、あなたの信用情報(他社からの借り入れの履歴や金額など)を信用情報機関で確認をしています。誤った入力をすると返って審査に通らなくなるだけですので、申込フォームに入力する情報は正直に入力するようにしましょう。

審査に通しやすくするポイントについては、「審査が甘い即日キャッシング|審査の通し方と複数申込の罠」で詳しくお話ししています。事前に確認しておきましょう。

>> 「審査が甘い即日キャッシング|審査の通し方と複数申込の罠」へ

3.パート・アルバイトがカードローンを選ぶ時のワンポイント

パート・アルバイトの方がカードローンを選ぶ時、無利息期間があるカードローンを選ぶのがポイントです。

無利息期間があるカードローンを選べば、シフトや短期バイトを増やすことで、無利息期間中に全額返済することができます。そうすれば利息もかからず、借りたお金だけをそのまま返すだけで済み、損をすることがありません。

特にプロミスの場合、無利息期間が始まるのは初回の借り入れの翌日から30日間です。アコムのように契約日の翌日から無利息期間が始まるカードローンもありますが、プロミスは契約日の翌日ではなく、初めて借り入れをした翌日からなので、無利息期間を損せず消化することができます。

パート・アルバイトの方は、プロミスのように無利息期間があるカードローンをまずは選ぶようにしましょう。

もし無利息期間以上借り入れをする予定がある場合には、三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローンのように、消費者金融よりも低金利のカードローンも選択肢に入れると良いでしょう。

4.知っ得!在籍確認の実状

カードローンに申し込みをすると、申し込みをした銀行や消費者金融が、あなたが申込書に入力した勤務先に確かに働いているかどうかの確認をとります。これを在籍確認と言います。

在籍確認は電話での確認の場合もあれば、書面での確認の場合もありますが、基本的にはどちらも勤務先や同僚にカードローンの申し込みをしたことがバレることはありませんので、安心してください。

①電話での在籍確認の場合

銀行カードローンに申し込みをした時には、電話をかけてきた人の個人名か銀行名、消費者金融のカードローンに申し込みをした時には、電話をかけてきた人の個人名で、「○○さんはいらっしゃいますか?」とあなたの勤務先に電話がかかってきます。

ちなみに、あなたが休憩中や営業などで一時的に勤務先にいなくて、電話に出ることができなくても問題ありません。「○○は今、席をはずしています。」のように、あなたが勤務先に働いていることの確認が取れれば、在籍確認は完了します。

この在籍確認はカードローンだけでなく、教育ローンや住宅ローンなどの他のローンや、クレジットカードの申し込みの時にも行われるため、勤務先や同僚にバレたくない場合には、「クレジットカードに申し込みをしたから、その連絡だった。」と言えば大丈夫です。

②在籍確認方法を相談したい場合

カードローンの中には、在籍確認の方法を相談することができるカードローンがあります。プロミスや三井住友銀行カードローンは、電話での在籍確認に対して要望がある場合、相談をすることができますので、申込後すぐに相談をしてみてください。詳しい方法は以下のページでお話ししていますので、確認してみてください。

>> プロミスの解説ページへ

>> 三井住友銀行カードローンの解説ページへ

③電話連絡なしのカードローン

どうしても電話連絡を回避したい場合は、モビットに申し込みをしてください。モビットは原則、電話連絡はありません。(審査の状況によっては電話連絡がある場合もあります。)詳しい方法はモビットをご紹介しているページでお話ししていますので、申し込みをする前に確認をしてみてください。

>> モビットの解説ページへ

5.まとめ

パート・アルバイトの方でも、正社員や公務員の方と同様、カードローンを利用することができます。

おすすめは無利息期間があるプロミスですが、長期間借り入れをする時には三井住友銀行カードローンか、みずほ銀行カードローンも最適です。審査に通しやすくするポイントを参考にしていただき、申し込みをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事