アコム

パートでも借りれるカードローン比較|できるだけ支払利息を減らす賢い選び方と審査に通る3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パートでもお金を借りられるところを見つけた女性

一般的にパートで得られる収入はそれほど多くないため、お金を借りたいと思っても審査に通るのか、そもそもパートでも申し込めるローンがあるのか不安に感じる方は多いと思います。

結論から言うと、パートの方でも銀行や消費者金融から借入をすることは可能です。

今回はパートの方でも借りられるカードローンと希望条件に合わせたローン選びのポイントをご紹介します。

1.パートでも借りれるカードローン

パートやアルバイトの方でも20歳以上で毎月安定した収入があれば、銀行や消費者金融などのカードローンで借入ができます。

パートの方がお金を借りる上では、収入額そのものよりも毎月継続して収入を得ているかどうかが重要になります。

借入金額は収入に応じた金額となりますが、カードローンならパートの方でも10万円以上借りられることが多いです。

パートの方の場合、属性や収入面を考慮すると銀行よりも審査が柔軟な消費者金融の方がおすすめですが、銀行カードローンでも申込基準がそれほど厳しくないものであれば審査に通る可能性は十分にあります。

それぞれの特徴を理解した上で選ぶようにしましょう。

2.できるだけ支払利息を減らすカードローンの賢い選び方

それぞれの希望条件に合わせたカードローン選びのポイントをまとめました。申込前に確認しておきましょう。

選び方1 短期間の借入を検討している方

短期間の借入を検討している方はアコムやプロミスなど消費者金融のカードローンがおすすめです。短期間の目安は150日(5ヶ月)以内の借入です。

大手消費者金融の上限金利は18.0%、銀行カードローンは14.5%前後と金利相場は消費者金融よりも銀行カードローンの方が4.0%ほど低くなりますが、実際には消費者金融を利用した方がお得なケースもあります。これには無利息期間が関係しています。

消費者金融キャッシングと銀行カードローンの金利相場

多くの大手消費者金融には「30日間無利息」の無利息サービスがありますが、ほとんどの銀行カードローンにはありません。

そのため、150日(5ヶ月)以内の借入なら無利息期間がある消費者金融の方がお得です。

例として10万円を30日・60日・90日・120日・150日・180日借りた場合の利息を見てみましょう。

30日間無利息は消費者金融の平均である金利年18.0%、無利息期間なしは銀行カードローンの平均である14.5%で計算しています。(計算式「借入金額×金利÷365×借入日数」)

借入日数30日間無利息無利息期間なし
30日0円1,191円
60日1,479円2,383円
90日2,958円3,575円
120日4,438円4,767円
150日5,917円5,958円
180日7,397円7,150円

150日以内の借入なら無利息サービスがある消費者金融の方がお得であることがわかります。

無利息期間中に全額返済すれば利息ゼロ円で利用できますし、それ以外でも無利息期間分の利息を減らすことができます。

無利息期間がある主なカードローンは次の通りです。短期間だけ利用する時はこの中から選びましょう。

カード金利年無利息期間
アコム3.0%~18.0%初めてなら30日間無利息
レイク4.5%~18.0%選べる2つの無利息期間
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%~17.8%初めてなら30日間無利息
アイフル4.5%~18.0%初めてなら30日間無利息

選び方2 長期間の借入を検討している方

180日以上の借入を予定している場合は低金利の銀行カードローンの方が支払利息を減らすことができます。主な銀行カードローンの金利と限度額は次の通りです。

カードローン金利年限度額
三菱東京UFJ銀行年1.8%~14.6%500万円
みずほ銀行年2.0%~14.0%800万円
オリックス銀行年1.7%~17.8%最高800万円
三井住友銀行年4.0%~14.5%800万円
りそな銀行年3.5%~12.475%800万円
イオン銀行年3.8%~13.8%800万円
ジャパンネット銀行年2.5%~18.0%1,000万円
楽天銀行年4.9%~14.5%500万円
東京スター銀行年4.5%~14.6%500万円
静岡銀行セレカ年4.0%~14.5%500万円
横浜銀行年1.9%~14.6%1,000万円
関西アーバン銀行年4.0%~14.4%500万円
ソニー銀行年2.5%~13.8%800万円

選び方3 即日融資を受けたい方

即日融資を希望なら審査が最短30分の消費者金融を利用しましょう。銀行カードローンは基本的に融資まで数日程度かかりますので、当日中に借りることはできません。

即日融資に対応したカードローンはこちらです。

サービス金利年無利息期間
レイク4.5%〜18.0%30日間無利息か
5万円まで180日間無利息
プロミス4.5%〜17.8%30日間無利息
アコム3.0%〜18.0%30日間無利息
アイフル4.5%〜18.0%30日間無利息
モビット3.0%〜18.0%なし

3.パートがカードローン審査に通る3つのコツ

カードローンの審査に通るためのコツをまとめました。

コツ1 同時に複数のカードローンに申し込まない

カードローン審査では申込者の信用情報を必ず確認します。信用情報には返済状況や完済日など、ローンの利用に関するあらゆる情報が登録されていますが、その中にはカードローンに申込をした情報(申込情報)も含まれます。

同時期に複数のカードローンに申込をしている場合、カードローン会社は「申込者は相当お金に困っている」と判断するため、審査に通る可能性は低くなります。

カードローンは1社に絞って申し込むのが審査通過率を上げるコツです。

コツ2 借入希望額は必要最低限にする

借入希望額は必要最低限の金額で申し込みましょう。借入希望額は高ければ高いほど審査が慎重になるため、必要最低限の金額で申し込むのが審査通過率を上げるコツです。

利用限度額の増額は審査に通った後でもできるので、まずは審査通過を優先しましょう。

コツ3 申込情報は正確に

申込情報は必ず正確に申告しましょう。ここで間違いがあると審査に落ちてしまうこともあるので、入力ミスなどがないよう最後に必ず内容を確認してください。

また、言うまでもありませんが嘘をつくのは絶対にいけません。大抵の場合は審査時にバレてしまいますし、嘘をついたことが分かればそれだけで信用を失い、通る審査にも通らなくなってしまいます。気をつけましょう。

4.パートがカードローンを利用する時の2つの注意点

パートの方がカードローンを利用する時の注意点をまとめました。

注意1 積極的に繰り上げ返済をする

カードローンの返済は基本的にリボ払いなので、借りた翌月に一括返済といったことはありません。毎月の返済額は借入残高や契約限度額によって変わってきますが、仮に借入額が10万円だとすると返済額は2,000円~4,000円といったところです。

ですが、これはあくまで最低返済額なので、金銭的に余裕がある月は多めに返済することも可能です。繰り上げ返済は支払総額を減らすために非常に有効な手段なので、ぜひ積極的に繰り上げ返済を活用しましょう。

注意2 総量規制

消費者金融からの借入は総量規制の対象です。総量規制とは賃金業者からの最大の借入額を「年収の3分の1まで」とする規制で、貸金業者とは主に消費者金融や信販会社のことです。

つまり、消費者金融から借りられる最大の金額は年収300万円の人なら100万円、年収150万円なら50万円までとなります。

ただし、すでに他の消費者金融から借りている、もしくはお持ちのクレジットカードにキャッシング枠がある方は、それも含めて3分の1までとなるので注意しましょう。

なお、銀行カードローンは総量規制の対象ではありませんが、借りられるとしても同じく3分の1程度までになります。

5.パートにおすすめのカードローンランキング

パートの方におすすめのカードローンをご紹介します。この中から選んで申込をしてみてください。

アコム

アコムは融資スピードが最短1時間と早く、土日祝日に申込をしても当日中に借入できます。30日間の無利息期間もあるので「給料日が来たらすぐに返せる」といった短期間だけお金を借りたい方も多く利用しています。

アコム情報

▼アコムでお得に借りる方法はこちら
アコムのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクには30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利息の2つの選べる無利息期間があるので「お金を短期間借りたい方」「少額の借入をしたい方」に特に選ばれています。

新生銀行カードローンレイク情報

▼レイクでお得に借りる方法はこちら
新生銀行カードローンレイクのメリット・デメリットを徹底解説|融資を受ける手順と注意点とは

プロミス

プロミスは審査が最短30分と非常に早く融資もスムーズです。WEB完結も可能ですし、カードレスの利用もできます。「とにかく借りやすいカードローンを利用したい方」に選ばれています。

プロミス情報

▼プロミスでお得に借りる方法はこちら
プロミスのメリット・デメリットを徹底解説|即日融資を受ける手順と注意点とは

*ランキングは当サイトのおすすめ順に掲載しています。

6.まとめ

パートの方の場合、収入面や安定性といった部分で不安を感じることも多いと思いますが、アルバイトやパートでも申込OKのカードローンはたくさんあるのでそこまで心配する必要はありません。

ですが、支払いの延滞などで信用情報に問題があると審査に通ることはできないので、クレジットカードや他のローンの支払いを延滞しないよう十分注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket