アコム

PARCOカードを使った割引の裏技!「5%オフ特典+〇〇」を利用した最大限お買い得になる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パルコカードで買物をした男性

PARCOカードは、百貨店PARCOで買物をする時の割引特典に特化しているクレジットカードです。

最短即日発行に対応しているため、パルコで買い物することが決まったその日からPARCOカードの利用ができます。

パルコで買物をするならPARCOカードを使うことが一番便利でお得です。

この記事では、PARCOカードを最大限お得に使うコツや即日でカードを受け取る手順などをまとめました。

人気のアパレルショップや雑貨ショップで割安で購入できる特典ばかりなので、PARCOで普段買物をする方はぜひ参考にしてみてください。

もくじ

1.PARCOカードを最大限お得に使う9つのコツ

PARCOカードを最大限お得に使うコツをご紹介します。

コツ1 PARCOのスマホアプリに登録して500円分の優待券をもらう

PARCOカード会員はPARCO専用スマホアプリ「POCKET PARCO(ポケットパルコ)」の利用ができます。

ポケットパルコに初めてPARCOカードを登録した場合、「500円分の優待券」のプレゼントがされるため、カードを受け取ったらカード情報をポケットパルコに登録しましょう。(カード登録時期によってサービス内容は異なる)

コツ2 最大30倍のポイント+ショップサイトポイントを二重取りする

PARCOカードでは、セゾンが運営している「永久不滅.com(セゾンポイントモール)」を経由してネットショッピングをすると最大30倍の永久不滅ポイントが付きます。

セゾンポイントモールは「Amazon・楽天市場・Yahoo!ショップ」などの大手オンラインショップで買物ができたり、じゃらんなどの人気旅行予約サイトも利用できます。

PARCOカードを使うと永久不滅ポイントも付きますし、Amazonを利用した時はAmazonポイント、楽天市場は楽天スーパーポイントも付くので、ポイントの二重取りも可能です。

セゾン永久不滅ポイント(出典:永久不滅ポイントとショップサイトポイントの二重取り

普段からネットショッピングをしているなら多くのポイントを貯めるためにも、セゾンポイントモールを経由してお得にポイントを獲得しましょう。

コツ3 電子マネーで最大2倍の永久不滅ポイントを貯める

PARCOカードは、電子マネー「セゾンQUICPay・セゾンiD」を利用することができ、「1,000円=1ポイント」の永久不滅ポイントが付きます。

セゾンiDを使うとポイント2倍(1,000円=2ポイント)になるため、さらにお得にポイントを貯めることができます。(セゾンQUICPayは通常通り1倍付く)

セゾンQUICPay・セゾンiDとは、電子マネーiDやQUICPayに対応したお店のレジにある端末にスマホをかざすだけで支払うことができ、後払い方式でクレジットカードの支払額と合わせて支払う仕組みです。

セゾンカードQUICPay・iDが使える場所を表す(出典:セゾンカードQUICPay・iD

1回の利用可能額は最高2万円まででチャージは不要です。

ただし、電子マネーを利用する場合は、あらかじめセゾンQUICPayやセゾンiDに申し込む必要があります。

<セゾンQUICPay・セゾンiDの申込方法>

セゾンQUICPayやセゾンiDの申し込みは、パルコにあるセゾンカウンターかネットからできます。

セゾンカウンターで申し込む場合は即日で利用可能なので、早めに使いたい時はセゾンカウンターで申込をすると良いでしょう。

ネットから申し込む場合は1週間程度かかってしまいます。

①セゾンカウンターで申し込む

  1. パルコにあるセゾンカウンターにセゾンQUICPayやセゾンiD専用の申込用紙があるので必要事項を記入
  2. セゾンカウンターで「アクセスコード・受取用パスワード(4ケタ)」を受け取る
  3. セゾンQUICPayやセゾンiDのアプリを取得する
  4. セゾンQUICPayやセゾンiD のアプリを起動すると利用開始

②ネットから申し込む

  1. カード会員専用のNetアンサーに登録(無料)
  2. クレジットカードのお手続きを選択
  3. 各種サービスの申込
  4. ケータイクレジットの申込
  5. セゾンQUICPayかセゾンiDの申し込み項目を選択
  6. 会員規約に同意するとセゾンQUICPayやセゾンiDの受付完了
  7. 申し込み1週間程度で「アクセスコード・受取用パスワード(4ケタ)」が自宅に届く
  8. セゾンQUICPayやセゾンiDのアプリを取得する
  9. セゾンQUICPayやセゾンiDのアプリ起動すると利用可能

コツ4 au walletチャージでポイントの二重取りをする

PARCOカードで国際ブランドVISAを選んだ場合は「au wallet」の利用ができ、クレジットチャージが可能です。(他の国際ブランドはau walletの利用は不可)

au walletにPARCOカードからクレジットチャージすると0.5%の永久不滅ポイントが付き、さらにau walletを使って買物をするとwalletポイントも0.5%貯まります。

つまり、合計で1.0%のポイントを貯めることができます。

普段からau walletを利用している場合は、お得にポイントを貯めるためにも国際ブランドのVISAを選び、PARCOカードでクレジットチャージすることをおすすめします。

コツ5 新規入会特典5%割引とメンバーズオフ期間を狙ってお買得にする

PARCOカード入会後1年間はPARCO店舗とカエルパルコ(ネット通販サイト)でPARCOカードを利用すると、商品代金が5%オフになります。(カードを受け取った時点で適用)

PARCOカード会員になると年に数回「メンバーズオフ(バーゲンセール)」があるので、この時期を狙って買物をするとさらにお買い得です。(カード請求時に割引が反映)

例えばメンバーズオフ期間中に1万円のセール品を購入する時は、5%オフ特典も適用されるので9,500円で購入することができます。

メンバーズオフ時期は店舗によって異なりますが、主に「3月・5月・9月・11月・12月」頃に開かれているため、仮に全期間中1万円の商品を購入した場合は合計で2,500円も節約できます。

また、一般的に行われる夏(7月)と冬(1月)の「グランバザール」も狙い目です。

メンバーズオフとグランバザールに買物をすると、1シーズンに1度は割安でショッピングが楽しめます。

コツ6 PARCOのスマホアプリで毎日100コインもらう

PARCOユーザー特有のポケットパルコではアプリ内の記事などをクリップするだけで1日最大100コイン獲得することができます。

このアプリはPARCOカードと連動していて購入額「1円につき1コイン」貯めることもできます。(現金払いや一部店舗ではコインは付かない)

ポケットパルコのコイン数によって500円、1,000円などの優待券がプレゼントされるため、普段よりもお得に買い物することが可能です。

ポケットパルコでは商品購入以外でも次のようにコインを貯めることができます。

  • PARCO館内でアプリを起動するだけで最大100コイン付く(1日1回)
  • PARCO館内でアプリの歩数計測を使って、目標歩数になるとコイン獲得(1日1回、目標歩数はアプリを開いた時に表示される)
  • PARCO店内でWi-Fiを接続すると100コイン付く(1日1回)
  • アプリ内の記事などをクリップするだけで1日最大100コイン付く(1クリップ=10コイン)

貯まったコイン数によってランクが決まり、ランクが上がるにつれて割引額が大きい優待券がもらえる仕組みです。

ランクコイン数優待券の金額
ブロンズ5万以上500円分
シルバー10万以上500円分
ゴールド20万以上1,000円分
プラチナ30万以上1,000円分
50万以上1,000円分
100万以上2,000円分

普段から多くのコインを貯める方法は、毎日アプリ内の記事などをクリップすることです。1年間(365日)1日最大100コイン獲得した場合、36,500コインも貯められます。

500円分の優待券をもらうためには5万コインが必要です。

毎日コインをゲットする方法で貯める場合、残り13,500コイン必要ですが、PARCOに行った時には他の方法でコインを獲得したり、13,500円分の商品を購入するだけで5万コインを貯めることが可能です。

パルコアプリの流れ(出典:パルコアプリ)

コインの有効期限は1年間です。

優待券に交換できるコイン数になるとスマホ画面「お知らせ」項目に「クーポンが届きました」と通知があるので、優待券を利用する場合は、1ヶ月以内にパルコサービスカウンターで優待券に交換しましょう。

毎年2月末日にコイン数は失効するので、それまでには優待券に交換する必要があります。

なお、アプリ内で気に入った商品を見つけた場合は商品を予約して取り置きサービスもあります。セール品がある時などに活用してみてください。

→PARCO専用スマホアプリ「POCKET PARCO」はこちらから取得可能です。

コツ7 SEIYU・LIVIN・サニーの5%割引を狙う

毎月5日と20日に全国の「SEIYU・LIVIN・サニー」の店舗でPARCOカードを使うと5%割引特典を受けられます。(請求時に割引が反映される)

SEIYU・LIVIN・サニーでよく買物をする場合は5%割引がある日を狙ってお得に買物をしましょう。支払額に対して永久不滅ポイントも貯まります。

SEIYU・LIVINの5%オフを表す図(出典:PARCOカードの割引特典

コツ8 クラスSメンバーズになって最大20%オフの特典を受ける

PARCOカードを一定額利用しているとPARCOカードクラスSメンバーズになり、PARCOカード会員向けキャンペーン期間を狙うと最大20%オフで商品を購入することができます。(カード請求時に割引が反映される)

そのためには、毎年3月1日〜翌年2月末日までにPARCO店舗で年間10万円分カードを利用する必要があります。(PARCO以外のカード利用額は含まれない)

年間10万円に達すると、その翌々月から次の4月末まで「プレメンバーズ」になることができ、5%オフの特典が受けられます。

例 6月中に年間10万円に達すると翌々月の8月からプレメンバーズになる

さらに翌年5月1日からは1年間「PARCOカードクラスSメンバーズ」になり、PARCOで買物をするといつでも5%オフになります。

例 6月中に年間10万円に達する→翌々月の8月からプレメンバーズになる→翌年5月1日からは1年間「PARCOカードクラスSメンバーズ」になる

PARCOカードクラスSメンバーズの流れ(出典:PARCOカード公式サイト

PARCOカードクラスSメンバーズになると、定期的に行われるPARCOカード会員キャンペーン期間中は購入代金が10%オフになります。

さらに「セール品」を狙うと合わせて最大20%オフで商品を購入することが可能です。(店頭内のショップや商品によってセール品の割引は異なる)

PARCOカード会員キャンペーン期間中、各店舗によっては5%〜10%オフなどのセール品もあるため、全ての商品が20%オフになるわけではないですが、通常よりもお得に買い物することができます。

PARCOカード会員キャンペーン期間は「HP・メール・パルコアプリ」で予告されるので見逃さないようにしておきましょう。

コツ9 優待サービスを利用する

PARCOカードクラスSメンバーズには、ショッピング割引特典以外にもお得なサービスがあります。

  • クラスSメンバー限定でPARCO劇場の優待サービス
  • 駐車場料金優待サービス
  • シネマ・店頭内のショップの割引サービス
  • 会員制ホテルラフォーレ倶楽部の優待サービス

PARCOで買物する機会が多い方にとってお得なカード会員特典ばかりなので、可能な範囲内で「PARCOカードクラスSメンバーズ」を目指してみましょう。

PARCOカードクラスSメンバーズの案内(出典:PARCOカードクラスS案内

なお、毎年PARCOカードの利用額が年間10万円を超えていると、2年目、3年目以降もPARCOカードクラスSメンバーズが適用されます。

2.PARCOカードの11つのメリット

PARCOカードのメリットを見ていきましょう。

メリット1 即日発行に対応している

PARCOカードは即日発行に対応しているため、申込をした日にカードを受け取ることが可能です。

特に急いでいる場合や当日中にパルコで買物をする予定がある場合、店頭でカードを受け取ってPARCOカードを利用すると良いでしょう。

PARCOにあるセゾンカウンターの営業時間は10:00~19:30なので、営業時間が終了する2時間前までには申込を済ませていると安心です。(一部の店舗の営業時間は異なる)

ネットからは24時間いつでも申込可能なので、即日でPARCOカードを受け取りたい場合はネット申込をして、審査に通ったことを確認してからセゾンカウンターに行くことをおすすめします。

メリット2 年会費が永年無料

PARCOカードの年会費は永年無料なので、PARCOで買物をすることが多い方は作っておいても損はないでしょう。

ただし、PARCOカードには「PARCOアメリカン・エキスプレス®・カード」があり、こちらの年会費は3,000円+税かかります。

余分なお金をかけたくない場合は年会費がかからないPARCOカードを、アメックス特有のサービスを利用したい場合はPARCOアメックスカードを作ることをおすすめします。

全てのPARCOカードの種類(出典:PARCOカード公式サイト

なお、ETCカードも年会費は永年無料なので、ETCカードを利用したい場合は同時、もしくは追加で作っておくと良いでしょう。

メリット3 アメックス特有サービス付帯のカードに申し込める

PARCOカードの中には「PARCOアメリカン・エキスプレス®・カード」があります。

PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードでは、PARCOカードと同様の優待特典に加えて、アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)のサービス内容に劣らない特典も付帯しています。

通常のアメックスカード(グリーン)の年会費は12,000円+税かかりますが、PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードの年会費は3,000円(税抜)なので、約9,000円もお得です。

PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードの年会費(出典:PARCOカード公式サイト)

PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードに付帯しているサービス内容は次の通りです。

  • 最高3,000万円の国内外旅行損害保険が付帯
  • 年間100万円のショッピング安心保険が付帯
  • オンライン・プロテクションが付帯*1
  • 海外ショッピングは永久不滅ポイントが2倍
  • 世界50以上の国のホテルやレストランなどで10%~50%オフの優待特典
  • 世界2200ヶ所以上のトラベル・サービス・オフィスでサポートあり

*1「オンライン・プロテクション」は、ネットショッピングで第三者による不正利用があった時に発生した損害額をカード会社が補償してくれるサービス

海外に行く予定がある場合や優れている保険を受けたい場合は、PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめです。

メリット4 ポイントが永久不滅

PARCOカードはセゾンカードと提携しているため、セゾンカード特典のポイント永久不滅サービスを受けられます。

ほとんどのクレジットカードのポイント有効期限は2年間程度で、その期間を超えるとポイントが消滅してしまいますが、PARCOカードのポイント有効期限はないため、一切なくなることはありません。

カードを利用し続けていれば目当ての商品をポイントで必ず手に入れることが可能です。

メリット5 国際ブランドの種類を自由に選べる

PARCOカードの国際ブランドは「VISA、JCB、Mastercard、AMEX」の4種類の中から選ぶことができます。

4種類の国際ブランドが選べるクレジットカードは他にはほとんどないため、持ってみたい国際ブランドが自由に選べるのは大きなメリットと言えます。

国際ブランドとは、クレジットカードのブランドで、主にクレジットカードの右下や左上に表記されています。次のPARCOカードの場合は「VISA」が国際ブランドです。

PARCOカードの国際ブランド

お店によっては「VISAは使えるけどJCBは使えない」など、対応している国際ブランドに差があるため、できるだけシェア率が高いブランドを選択することをおすすめします。

国内でシェア率が最も高いのはVISAでほとんどのお店でカードを利用することができます。特にこだわりがない場合はVISAを選択しておくと良いでしょう。

なお、普段からau walletを使っている、または今後使う予定がある方は必ずVISAを選びましょう。au walletが利用できるのはVISAだけです。

メリット6 PARCOの提携ショップでも優待を受けられる

PARCOカードを利用すれば、PARCO各店にある劇場や映画館などの店舗でも優待を受けられます。

主な優待サービスは次の通りです。

  • 駐車場で1時間無料や無料時間30分延長サービス
  • 映画館の料金から数百円の割引
  • レストラン・フードコートはカードを提示するだけで5%、カードを利用すると10%の割引
  • 提携ホテルの宿泊料が20%割引

各PARCOによって特典内容は異なりますが、買物以外でも割引などの特典サービスがあるため、友人や家族とPARCOに行く時にはありがたい内容です。

メリット7 PARCO劇場チケットの先行予約ができる

PARCOカードの会員はPARCO劇場のコンサート、演劇、ミュージカルなどのチケットの先行予約できたり、優先座席を事前に予約することが可能です。

通常ではなかなか取ることが難しいチケットでもPARCOカード会員なら優先的に予約が取れるメリットがあります。

また、PARCO館内のイベントなどの情報をいち早く受け取れるカード会員限定の情報雑誌「PARCO CARD NEWS」も届くので、PARCOカード会員になっておくと行きたいコンサートなどのチケットを取り逃がすこともなくなります。

なお、希望者にはメールマガジンに変更可能で、今話題のトピックなどをスマホやパソコンで簡単にチェックすることができます。

メリット8 カエルパルコでお得に買物ができる

PARCOが運営しているネット通販サイトの「カエルパルコ」でPARCOカードを利用すると初年度はいつでも購入代金5%オフなどの特典が受けられます。

通販サイト上では、全国のPARCO店員がおすすめする商品が揃っていたり、店頭に行かなくても目当ての商品を購入できるメリットがあります。

メリット9 必要な保険を追加で付帯できる

PARCOカードの特典の一つとして「Super Value Plus(スーパー・バリュー・プラス)」があります。

これはカード会員限定の特典で、必要な保険を自由にチョイスすることができます。

通常のPARCOカードには保険は付帯していないため、万が一のことを考えて「お買い物安心プラン コースA(年間300円)」などを追加しておくと安心してカードを使うことができます。

お買い物安心プランは、PARCOカードで購入した商品(購入日から90日間まで)が破損や盗難などにより損害額が発生した場合、カード会社が損害額を補償してくれるプランです。

PARCOカード会員限定の充実した保険は次の通りです。

PARCOカード会員限定の保険内容

メリット10 新規入会キャンペーンがある

ネット申込でPARCOカードに申し込んだ時、JCBを選択すると新規入会キャンペーンで永久不滅ポイントが100ポイントされます。

国際ブランドにこだわりのない場合は、新規入会キャンペーンを受け取るためにも「JCB」を選ぶと良いでしょう。入会キャンペーンがあるのは「JCB」選択時のみになります。

永久不滅ポイント「100ポイント」は、Amazonポイントやnanacoポイントに換算すると500円相当の永久不滅ポイント数になります。

なお、新規入会キャンペーンは申込時期によって内容は異なるため、申込前にキャンペーン内容を確認しておきましょう。

メリット11 他のセゾンカードの永久不滅ポイントと合算できる

PARCOカードはセゾンカードのポイント永久不滅サービスと連動しているため、他のセゾンカードを持っている場合でもポイントを合算することができます。

例えば普段は他のセゾンカードを使ってポイントを獲得しているとします。

PARCOカードを使ってPARCOで買物をした時に付いたポイントも、ポイント永久不滅サービス内で自動的に合算されます。

PARCOカード以外のセゾンカードを持っている場合は、PARCOで使うならPARCOカードを使い、他のセゾンカードでポイントが貯まりやすいお店があるなら、そのカードを使って多くのポイントを獲得していきましょう。

3.PARCOカードの3つのデメリット

PARCOカードのデメリットを見ていきましょう。

デメリット1 パルコやSEIYUなどで利用しないと特にメリットはない

PARCOやセゾンポイントモール、SEIYUなどのお店以外でPARCOカードを使っても、特に特典などのメリットはありません。

PARCOカードは、PARCOやセゾン提携ショップの優遇サービスに特化したクレジットカードです。

年会費永年無料で利用できますが、PARCOなどで利用する機会がない方は作る必要はないでしょう。

デメリット2 年会費無料のPARCOカードには保険が付帯していない

ほとんどのクレジットカードの場合、盗難保険やショッピング保険が付帯しているため、予期せぬトラブルがあり損害額が発生した時でもカード会社が補償してくれるので安心です。

しかし、年会費無料のPARCOカードには、盗難保険や損害保険などの保険付帯サービスはありません。

PARCOカードに損害保険などの保険を受けたい場合は、自分に必要な保険をチョイスできる「Super Value Plus(スーパー・バリュー・プラス)」を利用する必要があります。

1保険につき月額300円程度かかってしまいますが、万が一のことを考慮して保険に申し込むことをおすすめします。

なお、年会費3,000円のPARCOアメリカン・エキスプレス®・カードには、最高3,000万円の海外旅行損害保険や年間100万円のショッピング安心保険が付帯しています。

充実した保険を受けたい場合は、PARCOアメリカン・エキスプレス®・カードを検討してみてください。

デメリット3 アメックスブランドは海外手数料の利率が高い

PARCOカードを作る際にAMEXを選んだ場合、海外でカード利用すると事務手数料が2%かかってしまいます。

VISAやJCBなどの事務手数料は1.60%〜1.63%なので約0.40%低いです。

なお、国内でカード利用する時の事務手数料は一切かかりません。

事務手数料は、海外でクレジットカードを使って商品を購入した時にかかる決済手数料です。

クレジットカードの5大国際ブランドの事務手数料は次の通りです。

国際ブランド事務手数料の利率*1
VISA1.63%
MasterCard1.63%
JCB1.60%
American Express2.00%
Diners Club1.30%
*1 カード会社によって異なる場合あり

例えばアメリカでAMEXブランドのPARCOカードで500ドルの商品を購入したとします。

仮に為替レートが「1ドル=100円」の場合、事務手数料を含めた総支払額は51,000円になります。

<海外でカードを使った時の計算式>

500ドル×100円×1.02%=51,000円

「商品購入額×為替レート×(1+事務手数料の利率)」=総支払額

国際ブランドがVISAの場合の事務手数料は1.63%なので、同じ商品を購入した時の総支払額は50,815円で185円安く買うことができます。

PARCOカードを使い海外で高額商品を購入する予定がある場合は、事務手数料の利率が低い国際ブランドの「JCBやVISA」を選ぶと良いでしょう。

事務手数料がかかるのは海外利用時だけなので、国内で使うことが多い場合はあまり気にする必要はありません。

4.貯まった永久不滅ポイントの使い方

ポイントは1,000円=1ポイント貯まり、貯まったポイントは次の5つのことに使えます。

  • 300種類以上の人気商品に交換
  • 他のポイントやマイルに交換
  • カード利用代金をポイントで支払う
  • 買物の支払いでポイントを使う(200ポイント=900円分)
  • セゾンポイントモールの支払いでポイントを使う(100ポイント=450円分)

主な交換対象商品にかかるポイント数は次の通りです。

交換対象商品交換必要ポイント数
Tポイント
(450ポイント)
100
スターバックスカード
(450円分)
100
ANAマイル
(350マイル)
100
ショッピングの支払い
(900円分)
200
nanacoポイント
(920ポイント)
200
au wallet
(1,000ポイント)
200
Amazonギフト券
(1,000円分)
200
dポイント
(1,000ポイント)
200
楽天スーパーポイント
(1,000ポイント)
200
JALマイル
(500マイル)
200
ANAマイル
(600マイル)
200
PARCOお買物券
(2,000円分)
400
モスカード
(2,000円分)
400
ラフォーレ商品券
(1,000円分)
400
* 期間によって交換対象ポイントや金額、マイルは異なる

多くのポイントを獲得して、普段の生活で利用しているお店のポイントや商品券、交換したい商品に変えていきましょう。

5.PARCOカードのよくある質問

PARCOカードのよくある質問を見ていきましょう。

質問1 PARCOで電子マネーは使えますか?

PARCOではスマホに登録しているPARCOカードの「セゾンID・セゾンQUICPay」や「au wallet・ソフトバンクカード・LINE payカード」を使うことができます。

しかし、「楽天Edy・iD・Suica・PASMO」などの電子マネーは利用不可なので覚えておきましょう。

質問2 誰でもPARCOカードに申し込めますか?

PARCOカードは、高校生以外の18歳以上の方なら誰でも申し込むことが可能です。

ただし、20歳未満の方の場合は親の同意が必要になるため、まずは親に相談してみましょう。

6.PARCOカードを即日発行する全手順

PARCOカードは店舗で直接申し込むこともできますが、「ネット申込→審査通過を確認→カードを受け取りに行く」方法がおすすめです。

ネットからは24時間いつでも申し込むことができるので、PARCOで買物をする予定がある場合は前日、または当日の午前中に申し込んでおくとスムーズです。

即日でPARCOカードを受け取る手順を見ていきましょう。

①ネット申込

スマホやパソコンで必要事項を入力します。

ネット申込をするとカード受取場所が選択できるので「セゾンカウンター」で受け取るようにしましょう。郵便を選んでしまうと当日中にカードは受け取れません。

②本人確認電話

申込が完了すると、本人が申込をしたのかを確認するためにカード会社から電話があります。

③審査結果

審査結果がメールで届きます。

④セゾンカウンターで引き落とし銀行口座の設定

10:00〜19:30までに指定したPARCO店のセゾンカウンターに行き、店員の方が用意してくれる口座引き落とし専用の用紙に記入すれば完了です。

なお、ネット申込に限り、印鑑と運転免許証は不要ですが、念のために持っていくと安心です。運転免許証がない場合はパスポートや保険証などでOKです。

⑤カード受け取り

全ての手続きが完了するとPARCOカードを受け取ることができます。

⑥利用開始

PARCOカードを受け取ったら当日中にカードを利用することが可能です。

なお、PARCOカードはキャッシング枠を付けることも可能ですが、即日でカードを受け取りたい時はキャッシング枠を付けずに申し込みましょう。

キャッシング枠付きで申込をした場合、ショッピング枠のみで申し込んだ時に比べて審査は厳しくなります。まずはキャッシング枠をつけないで審査通過を優先させましょう。

どうしてもキャッシング枠を利用する予定がある場合は、後からキャッシング枠を付けるか、5万円などの少額で申し込むことをおすすめします。

直接店頭で申し込む場合は「本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)・銀行の通帳、もしくはキャッシュカード・銀行の届け印」の3点が必要なので事前に用意しておくとスムーズです。

郵送で受け取りを選択した場合、カードが届くまでは最短3営業日〜1週間程度かかってしまうことは覚えておきましょう。

7.PARCOカードのサービス詳細

PARCOカードは、百貨店PARCOと株式会社クレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードです。

PARCO店舗では代金30,000円未満(税込)の商品をカード1回払いにするとサインレスで買物可能になります。

PARCOカードの主なサービス詳細は次の通りです。

PARCOカードの主なサービス詳細*1 リボ払いと3回以上の分割払いは、実質年率15%程度の手数料(利息)がかかる

(20未満の方が申し込む場合は親の同意が必要になる)

8.まとめ

PARCOカードには年会費永年無料のカードと年会費3,000円かかるPARCOアメックスカードの2種類あります。

PARCOの特典だけでお得に買物をしたい場合は年会費無料のPARCOカード、充実した保険を付けたい場合は、年会費はかかりますがPARCOアメックスカードを利用していきましょう。

カード発行後1年間はPARCOでいつでも5%オフになるため、PARCOで買物をする予定がある方はぜひPARCOカードを作っておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket