オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査を徹底解説|最速審査を受けるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オリックス クレジット 審査

あのイチロー選手を輩出したプロ野球球団を長年経営していることもあって「オリックス」の名をご存知の方は多いのではないでしょうか。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、クレジットカード会社であると誤解しやすいですが、純粋なカードローン会社です。またオリックス銀行のカードローンとも全く別の商品になります。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、親会社のオリックス株式会社がリース会社であることもありますが、消費者金融や銀行カードローンとも一味違う独自の路線を歩んでいて、店舗展開をせず、インターネットや郵送などを活用した契約が主体となっています。

オリックスVIPローンカード BUSINESSは知名度がかなり低いこともあり、インターネットでもあまり情報が見つからないようです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSでは個人向けと個人事業主向けカードローンを展開していますが、この記事では、個人事業主向けのカードローン商品「ORIX CLUB CARD」の審査についてご紹介していきます。

1.オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査時間

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、即日融資も可能と公式ホームページに明示していますので、ある程度の審査スピードは期待できます。最速の審査を受けるためには、インターネット経由のWEB契約の『即契(そっけい)』の利用が条件になっています。郵送での申し込みの場合は、利用開始までにおおむね一週間程度の日時が必要になります。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの公式ホームページの説明では「平日の14:30までにご契約内容の同意手続きを完了していただいた場合、当日のご融資が可能です」とされています。

ご契約内容の同意手続きというのがちょっとわかりづらいかもしれませんが、要するに審査が完了した後の正式の契約手続きのことを指しています。申し込み手続きを完了するだけでは当日融資の条件を満たしてはおらず、審査通過後の正式な契約までを14:30までに完了していなければならないことに注意が必要です。

なお、オリックスVIPローンカード BUSINESSの公式ホームページでは、お申し込みから最短60分で審査回答とされています。しかし、最短の60分というのは最高に条件が整っている場合に可能なのであって、常時60分で回答が得られるということではありません。

そのためオリックスVIPローンカード BUSINESSで急ぎの審査(即日融資)を希望する場合は、午前中のできる限り早めの時間に申し込み手続きを完了するのが理想です。「審査が順調に進んだ場合は、即日の可能性もある」程度の認識でいたほうが無難かもしれません。

オリックスVIPローンカード BUSINESSカードローンの審査は特別遅いというわけではありませんが、即日融資が約束されているわけでもないと言えるでしょう。

2.オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査結果

オリックスVIPローンカード BUSINESSカードローンの審査結果の連絡は、Eメールもしくは電話で行われることになっています。原則的として承認の場合は電話連絡、非承認の場合はEメールでの連絡となっています。

万が一、審査に通らなかった場合は、電話連絡は来ないということになります。ちなみに審査に落ちた理由については一切教えてもらうことはできません。

3.オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査基準

オリックスVIPローンカード BUSINESSは店舗を持たずにWEB取引を中心とした合理化でコストを削減し、他社よりも低めの金利を提供しているという特徴があります。直接対面での審査が無い分、書面での属性審査の比率は当然高くなってくると言えるでしょう。

事業者の場合、決算書や確定申告書などの数字は厳しくチェックされますし、特に重視されるのが他社での借入の有無です。

銀行などの保証協会の保証付き制度融資などはあまり問題とされませんが、消費者金融系のカードローンなどの借入の存在は審査にかなりのマイナス要素となってしまいますので注意が必要です。

法人の代表者である場合は法人の借入はもちろんのこと、個人名義での他社の借入もチェックされます。特に消費者金融系カードローンの残高がある場合は、かなり審査が厳しくなる傾向にあるようです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSのカードローンの資金使途は自由ではありますが、やはり審査を受けるにあたっては正当な運転資金・つなぎ資金などであることの必然性がチェックされると見たほうが良いでしょう。返済の目途が立たないような借り入れはまず審査に通らないと考えておきましょう。

オリックス・クレジット【ORIX CLUB CARD】金利表

4.審査に落ちた時の対処法

リスクが高くなるほどに金利が高くなるという融資の鉄則がありますが、これはカードローンについても当てはまると言えます。オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査は金利が比較的低めであることからも推測できますが、審査が甘いなどということは決してなく、むしろ厳しい部類に属するとみて良いです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査に落ちてしまう可能性も少なからずありますし、万が一落ちてしまった場合もあきらめてしまうのは早いとも言えるでしょう。

オリックスのカードローンは、他のカードローンとは一線を画した独特のなりたちを持っています。裏を返せば他のカードローンとは違った独自の審査基準を持っていると言えますし、また他の金融グループとのつながりも基本的にはありません。(オリックス銀行のカードローンを除く)

そのため、オリックスVIPローンカード BUSINESSのカードローンに落ちてしまったけれども、他のカードローンに通るといったことは十分に考えれらますし、実際そのような事例もあります。

特に事業者のカードローンの審査は、個人のカードローン審査に比べると決算書や確定申告の数字のスコアリング手法に差が出やすいところがありますので、審査システムによって結果に大きな差が出てくることは不思議ではありません。

注意すべきは焦って複数のカードローンに同時に申込んでしまうことです。数打てばあたるという考えでいると、全ての申し込みが共倒れになってしまう危険性があります。

カードローンの申込情報も個人信用情報としてカードローン業者間で共有されていますので、同時申し込みの事実が判明すると、よほど資金がひっ迫していると判断されてしまい、審査にも非常にマイナスポイントとなってしまいます。やみくもに申し込むのではなく、1つのカードローンに絞って申込むようにするのが賢い方法です。

また、全く別の視点としては、現在銀行などの事業資金融資を返済中の場合、返済条件を緩和してもらうように交渉してみるという選択肢もあります。

返済条件を緩和してもらうことで、新規の借入をせずに済む場合もあるでしょう。もちろん簡単ではありませんが、事業状況を真摯に説明して担当者に訴えることで、返済期限を延長したり、約定返済額に考慮してもらえる可能性もゼロではありません。状況に応じて臨機応変に対応するようにしましょう。

5.申し込みから借り入れまでの流れ

簡単にオリックスVIPローンカード BUSINESSカードローンの手続きの流れをざっと確認しておきましょう。

その1 申し込み

オリックスVIPローンカード BUSINESSでは有人対応の店頭窓口を用意していないことから、申し込みはインターネット経由でのWEB申し込みと、電話での申し込みに限定されています。

インターネットでの申し込みは24時間365日可能であるのに対し、電話申し込み(0120-58-8107)の受付時間は平日9:00~19:00、土日祝日は9:00~18:00に限定されます。申し込みはWEB申し込みがおすすめです。

公式ホームページの「お申し込みはこちらから」のボタンをクリックすると、利用規約が表示されますので、一通り確認したのち、「同意する」をクリックして先へ進みます。氏名や生年月日などの申し込み本人の情報に続き、事業内容や法人についての情報を入力し、最後に借入希望金額などを入力して送信すれば申し込みは完了です。

申し込みの際には本人確認書類に加え、事業収入や給与所得を証明する書類を申し込みに合わせて提出する必要があります。本人確認書類は運転免許証か健康保険証、パスポートのいずれか(運転免許証を所持している場合は必ず運転免許証)のコピーを提出します。

収入確認書類は、確定申告書、源泉徴収票、課税証明書、年金通知書の中から、必要に応じて最新のものを提出するようにします。これらの必要書類は申し込み情報送信後に表示される「ご提出書類アップロード画面」の指示に従い、アップロードすることができますので、郵送などで提出する必要はありません。

その2 審査

必要事項をもれなく入力し、必要書類のアップロードも完了すると正式な審査に入ります。審査にかかる時間は最短で60分となっていますが、審査状況や申し込み時間によって審査結果の連絡が翌営業日以降になる場合もあります。

その3 審査結果の連絡・在籍確認・カード郵送

審査が完了すると審査結果の連絡が来ますが、結果に応じて連絡方法が異なります。承認の場合は、電話にて勤務先に本人宛の在籍確認があり、その後申し込み内容の確認があります。万が一、非承認場合はEメールにて希望に添えない旨の連絡があります。ローンカードについては自宅か勤務先のどちらか指定したほうへ郵送されます。

また、契約時には必ず自宅に本人確認をかねて文書が送付されることになっていて、これを避ける方法はありません。不都合がないか注意するようにしてください。ちなみに、カードローン会社の名前は封書に明示されないことが一般的ですが、オリックスVIPローンカード BUSINESSの場合は会社名が記載されています。

その4 WEB上で契約

WEB上で契約内容の確認と同意手続きを行うことで、正式にカードローン契約手続きが完了することになります。カードは郵送ですが、受け取り前にホームページから振り込みによる融資申し込みが可能となっています。

6.まとめ

オリックスVIPローンカード BUSINESSのカードローンは、他社のカードローンと比較すると店頭窓口がなく、WEB申し込みに特化していたり、審査基準に独特さが感じられなど、ややクセのあるカードローンであると言えるかもしれません。

また、一度審査に通ったからといって、その後は安泰かというと決してそうではなく、随時見直しが行われいて、場合によっては利用停止となる危険性があることにも注意が必要です。金利が低めであったり、WEBで手続きが完了するなどメリットもありますが、審査と継続審査の厳しさなどにも注意を払う必要があると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket